FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

おもえばいととしこのとしつき


Edit Category こっちのパンク Tagged  独り言 
平成も今日で終わるのね。


別に盛り上がんのも今日明日だけのコトやろぉ?ってエラそうに神目線でおったのに、あんまりみんなが最後最後言うもんでココへ向かってしまいました。


ニュース番組で、“平成最後の日をあなたはどう過ごしますか?”って聞かれた。


嫁は夜勤で息子は遊びに行った。離れて暮らす娘は仕事終わりにワイワイしてるんかな?


さて、オレはどうしよか?

呑みますか?(呑んでます)


平成。はて?どんなコトがあったやろ?って思い返してみたら、2年に結婚して3年に娘が産まれて4年に親父が死んで5年に息子が産まれてる。

激変の人生中核やないか(笑)

何か色んな意味で走り続けた感じやった気もする。何回もスッ転びながら。今想えば。

もうスタミナが残ってない気もするんやけど(笑)



今宵、平成最後の夜(って敢えてオレも言っちゃおう)、酔っぱらいながらコレをずっと聴いてる。リピートリピートで。


IMG_5580.jpg 



ここんとこずっと、何に対しても食指の動かなかったオレが心待ちにしてた一枚。

 勿論、支援カートから購入。


この時代のこの音。

若気の至りでは無く、確信犯的にガナった三十路男のセンセーショナルな音。

当時の(以降の)自称他薦、演者聴衆問わず、全てのパンクス君が恐らく耳にしたであろうこの音。


そして、この時代のもうひとつの核は、硬質で小五月蠅い乾純のドラムだったのだ!という再認識に輪を掛けて、この期に聴けた“仰げば尊し”のジュンのギターにお漏らし寸前。

めっちゃカッコええやんけ!ジョニサンみたいで!あっ、彼はこのスピードでは到底無理なんで(笑)スピード1.5倍増し増しさでね♡


この昭和の音を当時と変わらぬ思いで今耳に出来て、ホント感慨深し。いぬん堂さんありがとう。


療養中と言われてるミチロウも心配なコト。平成には間に合わんだけど、焦らず急がず令和の時代に再臨して欲しい。いや、してくれるのよ!絶対!

その暁にはさぁ~、快気祝いにさぁ~、ジュン~、隣で弾いたって~なぁ~♡

今宵こっちのトリップで


Edit Category こっちのロック
ショーケンが死んだ。

仕方が無い。

うん、仕方が無いのよ。


想う人の心に、その像が焼き付かれ続けるコトが何よりも大切。

想う人の心に、良い姿の像を残すコトの方が何よりも大切。


オレはそう思う。

長生きだけが全てじゃ無い。



春の陽気に唆されてこんなモン買うてしもた。


IMG_5510.jpg



違う高校の友達が子供ばんどのコピーバンドをしてたんで、あんま最近無かった衝動買い。

バンド的にもなかなかの完成度で、ヴィジュアルもそいつ、うじきよろしくアフロカーリーにもしてて。

このバンド自体全然詳しくはないんやけど、この盤の曲を良く演ってたのでスゴい印象に残ってて、聴いたら見事にトリップ出来た♪


うん、かっちょえ~やんけ!ちょっと独りで盛り上がったぞ♡


当時、『ロックンロール・フーチークー』をこのバンドのオリジナルと思ってたくせに(笑)



それで、高2?高3?の時、大阪南港のフェスに行った。

ARBやモッズに、この子供ばんども出てて。

でも、全く覚えてない…自身初のロックフェスに解放過ぎる真夏の誘惑♡が相まって呑みすぎてしもーて。


もう方々の野外フェスにはよー行かんなぁ。

観たいバンドが無いコトも無いんやけども、幾分パワーが無い…


目瞑って、誰かがお姫様抱っこしてくれて、目開けたら演奏なんぞが始まってたりしてくれてたら(帰りも勿論送ってね)考えるけど(笑)

それより、倒れて記憶無しの方がシャレになりませんわさ。

もう少し、生かさせて下さいな♡

抗生物質


Edit Category あっちのパンク
横浜にも行けず、東京にも行けず、何かやるせない思い続きの中、貯めてたモンを何の気なしに観てて思った。





全てのバンドの全てのMVはこうあって欲しいんですね。


カット割り、カメラワーク、臨場感、抑揚感、


完璧!!


ちょびっとばかし溜飲が下がりました♡

永遠不変


Edit Category RC、忌野清志郎 Tagged  独り言 
コレを見ておる。


IMG_5487.jpg 



どんだけ時が経とうとも


どんだけ日常が変化しても


風呂上がってビアー片手に


当時と変わらぬ気持ちでコレを見て


自分を感情に入れずに


良く観聴きし解り


そして忘れず


身体を揺すってる


そういう者に


私はなりたい。



みんや沢賢治(既に酔っぱらい)

ココで一句


Edit Category 映画・テレビ Tagged  独り言 
テレビドラマなんぞいつも見ないニンゲンが今2本も観てる。


『いだてん』と『3年A組』。


『いだてん』、大河ドラマなんか今まで一回も見たコト無かったけど、クドカンだからっていう理由だけ。

内容がどうのこうのより、クドカンの遊びを感じたいだけなんかもしれへんね。


『3年A組』はたまたま1話目が流れてたの仕事の書類作成しながら何気に観てたら面白かったから続けて観てる。

ふたつともちゃんと観てる。ちょっと続き楽しみにしながら(笑)


オレ、爺になるにつれ、映画も登場人物がやたらと多かったり、ストーリーが明瞭である種の爽快感が無いと根気が続かないんで、年々観るの限られて来てる様な気がする。

そういう意味ではこのふたつにはある種の明瞭な爽快感を感じてるのかも♪


そんで、この『3年A組』を観終わった後、毎回エンディングソングが掛かる度、思ってたコトをやっとこさ。






1話目終わってこれ掛かって来た時、えっ?○○○○○の?○○○○○○○?うそ~ん!何で?何で?誰かカヴァーしてんの?って目が泳いでたらヒロトの声が聞こえて来ました。最近のクロマニヨンズには疎いにしても、ちょっと(いやだいぶ)わろても~たわ。

あのバンドのあの曲が?まさかね(笑)


イントロで まさかと思えば 同世代


うん!あると思います!
 
08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07 09


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS