FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

今年最後の綴りとして


Edit Category こっちのパンク Tagged  インディーズ      独り言 

いよいよと押し迫って来たなぁ。

なかなかバタバタしてて更新ままならずも、やはり今年一年をキッチリ納める為に綴っておかなくてはと。

明日は忙しさに拍車が掛かるので、今年最後の綴りとして。

一年の最後に何を持って来るか?っていう難題?も、やっぱ今年の一年を象徴するモノにしたいやんっ!てコトで、コレ!

実を言うと、だいぶ前から決めてたんやけど(笑)


RO KU DE NA SHI 遠藤ミチロウ生誕祭
「Roll Over 60th」~還暦なんかブッとばせ!~

遠藤ミチロウ

P1000597


ライブをしたのは知ってたんやけど、最近、情報に疎いのか、ボサッとし過ぎなのか、リリース全然知らんかった・・・


俺、中期~後期のスターリンやミチロウがアコギを持ってからの音源には正直それほど詳しくない。

改めて振り返ってちょこっと調べてみたら、スターリンとしては晋太郎脱退までで、ソロ名義のはTHE ENDまでは追っかけて聴いてたんかな。その後のもちょくちょく耳にはした事あったけど。

丁度、それ以降っていうかカブってくる感じで例のインディーズシーンにのめり込んでいった感じの時期になるんよね。


にしても、この還暦DVD、久しぶりにガン見したわ・・・


今のミチロウを一本丸ごと体感出来て、山本久土、キューちゃんとの『M.J.Q』、この
“漢”との再合体を耳にした時はやっぱりテンションアップもんやった『TOUCH-ME』

この辺のユニット群も映像としてはYou  Tubeぐらいでしか観た事無かったんで、このまとまった楽曲披露に、何回リモコンの「10秒戻し」ボタン押して観た事やら(笑)

達也なんて、いつもの自由で且つ凄まじいドラミングは言わずもがな、ずっとミチロウの一挙手一投足見逃さずやし、好き放題のコーラスやし、掛け合い漫才やし、挙げ句、ハッピーバースデーみっちゃん♪やし(笑)

そりゃ、思い入れのある頃のスターリンの曲には特に興奮してしまうのは至極仕方の無い事なんやけど、その曲を、首筋に血管浮き立たせ、アコギ掻き鳴らされる興奮は又種類の違うモノやった。


そして、トリを飾った『THE STALINISM』!!達也とキューちゃんのモヒカンツインドラムに、G.山本久土、B.KenKen、という言わば“スターリンの子供達”との狂演♪あっ!もとい!一人子供やなく、正真正銘のザ・スターリンやった人が後ろで御鎮座されてるのでした(笑)


俺、どんなDVD観る時も、極力曲順見ずに初見する。ライブ行ってる感覚で観たいんで。

そしたら、ベタながら、『ロマンチスト』と『365』と『仰げば尊し』で鳥肌立ってしもたよ・・・


そして、このDVD観終わった後、朧気に記憶にあって、最初のトリビュート盤、『365:TRIBUTE TO THE STALIN』をCDラックから引っ張り出してきて、ミチロウのインナーのこの一節を確認した。


ボクは今、年がら年中、日本全国北から南まで、唄いながら旅をしている。行く先々で、ときどき、
もうスターリンはやらないんですか?と聞かれる。もちろん、それはあり得ない。スターリンの曲を唄うことはあっても、スターリンを再結成して活動を続けるということは、時計を逆回しにすることでしかないんだ。


自分が今、本道でやり続けている事への確固たる自負が根底にあってこそのお祭り騒ぎのこの狂演。


タムの訃報を知らせた、『THE STALIN Z』 然り、今回の『THE STALINISM』 然り、決して、時計の針を先回ししてる訳では無く、勿論、逆回ししてる訳でも絶対無く、ミチロウの“今”、スターリンの曲の“今”を心底感じられる。俺には。その時点でのリアルの中のリアルっちゅ~か。

一曲目の「ワルシャワの幻想」で笑顔で躍りながらサイレン鳴らして、楽しそうにスモーク吹っ掛けて、爆竹ブン投げて、最後の最後に是又笑顔で深々とお辞儀をし、終演する轟音の宴。これをお祭り騒ぎって言わないなら何を持ってして言う?

正しく俺には正真正銘のお祭り騒ぎ♪昔の名前で出ています的に過去にへばり付いて再結成して、時計を逆回ししたまんまの輩とは雲泥
の違い。それなら、こっちのお祭り騒ぎの方に万倍共感してあったり前。


そして、ミチロウ個人に関して心底感じたのは、この年になっての声量と肉体。声なんてアコギ持とうがマイクスタンド持とうが全く昔と変わってないのは正直驚いた。

いや、今の方が真摯に唄に向き合ってる分、1.5倍かも(笑)

肉体も、まぁ何とも変わらぬストイックな身体のまんま。木の実ナナや由美かおるが、いくら昔からスタイル変わってないのよ~ん♪って言うてもその比や無いで(笑)

決して若くない30前にセンセーショナルに登場してから30年。いや、もう今は32年目か。

ほんとすげぇ爺さんだこと・・・気構えだけでも見習って俺も年取る様に心掛けるべし!!



ほんと、この年の瀬にええモンを観させてもらった♪


この2012年っていう年は、年甲斐もなく、ツイッター(最近は見るばっかやけど)とブログを始めてみた年で、お陰でツイッターではオキシドール再結成の情報をいち早く知る事が出来たり、その再結成後にも様々な人と交流持てたり(GのYOU氏とも!)ブログはブログでNONからコメント頂戴するわ、ほんと近年稀に見る新鮮な一年でした。

そして、最後に!って敢えて最後にしたんやけど、この還暦DVDはそのツイッターやブログで知り合い、少しばかりのお近付きになった同士から送ってもらったモノなんです。

そやから、前述の通り、今年を象徴する一枚っていうか忘れ難い一枚になったんよね。

パッケージまでカラーコピーして同封してくれたので、速攻スノボの市販DVDゴミ箱行きにして、パッケージ確保で嵌め込みました(笑)

ラモさん、有り難う!!感謝感謝です!!


そして、今年一年、このたわいもなく、造詣浅く且つ節操の無い私めのブログに目を通していただいた方、本当に有り難う御座いました。

多分、覗いていただいた方はある種マニアックな方だと存じますが(笑)そんな皆様に心から感謝をし、自分にとっての、2012年を納めさせてもらおうと思います。

来年も、毎晩の呑み過ぎピヨピヨと格闘し、マイペースで綴っていきたいと思っていますので、懲りずに又、チラッと覗き見してもらえれば幸いです。


皆様、よいお年を!!

Newer Entryハロ~コウエンジ~デストロ~イ

Older Entryやり残したよなやわらかな後悔の結末

Comments

 
身に余る光栄です。
恐縮しちゃいます(笑)
そうそう、このDVDは結構居るであろうそういう人に観てほしいなっって思って。
「今のミチロウもスゴイいいんだぞ」って。
みんさんは間違いなくそう感じてくれるだろうと信じてました!(笑)
うん、最後のはお祭りですよね。
昔をなぞろうとかじゃない、只々、楽しんでる雰囲気。
大体、こんな笑顔のザ・スターリンなんてありえなかったし(笑)
時間が経ってザ・スターリンに客観的になれて、やっても今の自分が揺るがない自信もあるから出来たのかも。
あと、達也ね。
TOUCH‐MEのトコ、何度も観て改めて思ったのは、マイクに頭ゴッツンしたり転げたり奇声上げたりのパフォーマンスはミチロウを刺激してそれでミチロウがどう変化するか期待してるのかな、と。そのミチロウのリアクションに自分がどう返すのかも含めて。
ホントにずっと見てますからね、ミチロウを(笑)
俺もみんさんと知り合えてよかったです。しかもオキシドールが復活したこの時期に。
NONからのコメントは一生もんの宝ですよね、お互い(笑)
あっ、YOUさん同様、俺もスノボDVDに合掌しておきます(笑)
毎記事、楽しんでますので来年もよろしくお願いします。
来年も刺激しあいましょう!
 
 
ほんと、率直に良かったです。還暦ミチロウ!!
何時ぞやの記事に書いた、NON同様、年輪がドッシリしてるからいつまでも腐らないって正しくですよね!
正直ちょっと感慨深いモノがありました。バリバリ健在のミチロウ体感して。
『ワルシャワの幻想』であんな笑顔振りまかれたら、やっぱ、お祭りワッショイ!ですよね(笑)
そう!達也(笑) 実は実はの気遣い達也全開ですよね(笑)
でも、一回一緒にやっちゃってるからなのか?(笑)ある意味おふざけOK的な空気が堪らないです(笑)
俺も今年ラモさんと知り合えて光栄でした!!
まさかこの時代にオキシドール繋がりで新たな出逢いがあるなんて・・・
NONのコメントもお互い宝物にしていきましょうね(笑)
そして、いつの日かラモさんとお逢い出来る日、楽しみにしてます!
刺激のし合い大歓迎です(笑)来年もブログ楽しみにしてますので!
本当に有り難う御座いました。
家族の皆様併せて良い年を迎えていただけます様!!
 
 
今頃はさぞバタバタしたおしてるとこでしょうが、ラストスパート頑張って〜。
今年は久々に脳裏に刻まれるライブを共有出来てよかったわ。
毎年のこっちゃけど、来年もまたヨロシク。お互い忙してなかなかゆっくり会えやんけど、このブログで近況が知れてええわ(笑)Uさんの事まで(笑)
でも、家族共々元気そうでなによりデス。
来年一発目は、本題に出てるロクデナシ次世代ジジイ様とまたまたご一緒させて頂きマス!
ホンマ生で見たらね、俺ら人数おってデカい音出してって、まだまだ甘チャンやなぁて思てまうで(泣)
一人であんなんされたら。
身体は確かに小さいけど、存在がデカ過ぎる。
でも、当たって砕けろでガッツリやらせてもらうけどね。
来年もいい音、いいライブに互いに出会えたらええなー。
よいお年を!!
 
 
取りあえず一段落~。
そやな、今年は墓場まで持ってくべくライブを共有出来て、しゃ~わせな年でした。
なかなか一緒にゆっくり出来やんけどね。今年こそマジ一回顔出させてもらおと思とります。
又又、共演!?お~素ん晴らしい!!やっぱどんだけ楽器がガナッても、あの生の声には適わんやね。ほんまスペクタルな爺やで(笑)
こちらこそ来年もたのんます!来年も、たったひとつでもええから、衝撃ライブ、衝撃音源なんぞに出逢える年にしたいですなぁ。
Yちゃんにも宜しく!よい年を迎えて下さいまし!
 
 
ワルシャワとはまたスゴイですね!
歌詞調べてみますよ。
 
 
得意のウィキりなさい(笑)
 


 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS