FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

ストレスVSハードコア魂


Edit Category インディーズ Tagged  こっちのパンク 

こないだ飲みに行って来た。二週続けていつもの飲み仲間と。

そしたら、行き付けの飲み屋のカラオケ機材が新調されてて・・・もう・・・いっぱいあって。

何がって、グループ魂が(笑)

久しぶりの魂唄いまくり♪2回共。
『くん兄さんVSアン姉さん』『ペニスJAPAN』『くるま売りたいな』から、〆で『Over 30 do the 魂』まで♡

計10曲以上唄ったんやないやろか。魂ばっか♪ 齢47 いやぁ、楽しかった♪


何かとストレスの多い毎日。

学習能力の無いヤツらは相変わらずやし。

自分がイヤと思う役回りを人にゴリ押ししようとするヤツが俺の廻りには多いし。

自分は仕事の少ないポストの長についたり、付こうとしたりしてやっかい事からエスケープ目論んで。

これに関しては、本業とボランティアの二つ共、同じ人種がおるのには笑えてくる。

まぁ、周りのみんなにはその姑息さバレてるけどね(笑)

そういう輩はモノ言う資格無し。みんなが一回はその立場になって体験もしてから初めて対等にモノが言える訳で。

忙しいのは全然かまへんよ。俺なりにやる事はちゃんとやる。でも自分勝手な人達に勝手に忙しくされるんはゴメンやね。


最近ストレスの発散の仕方が下手クソになってる気がする。

色々思う事もあるけど、こんなくだらん戯言綴っても何もスッキリする筈もない。少しは気も収まるかなとかも思たけど、発散の欠片にもならんし余計腹立ってきた!!って散々書いといて(笑)


ハードコアな、いやダークコアな(笑)気分の最中、ぴったりのこの盤を轟音で聴いてた。

んで、今も聴いてる。引き摺るねぇ~♪


Imageca7g5val

GAUZE 『EQUALIZING DISTORT』



ガーゼの中でも特に好きな盤。

オープニングからの3連発はとてつもなく気分がアガる。

シンは敬愛するベース弾きの一人。

この盤聴くと、ついついベースが持ちたくなる。持たんけど。


高校ん時『CITY ROCKERS』をダビングしてもらい、『OUTSIDER』を東京で手に入れ、鼻息フゴフゴしながらも
当時は観たくても観れなかった映像が今は手頃に見れる時代。

ありがたやありがたや。でも30年前の音と画やないね・・・

今も何一つ変わらない姿勢で続けている事実に感服は当たり前。

でも、それを当時と何一つ変わらぬ感情で聴き続けている自分もちょっと好きやったりして(笑)


にしても、魂とガーゼで暫しのストレス発散。って・・・どんなストレスやねん(笑)

Newer Entryぼやきの結末・・・ANOTHERをダブルで

Older Entryあいさつぅ~?なぁ~にぃ~?にけつッ!!

Comments

 
楽しそうですね(笑)
魂にガーゼ。
思わず「筋肉PUNX」想い出しました(笑)
そう言わずに持ってくださいよ、ベース(笑)
 
 
楽しかったです(笑)
ガーゼ~非常階段~あぶらだこ~♪ですね(笑)まさしくです!
ベースですか・・なかなか殻を破れず(苦笑)
でもいきなりガーゼなんか弾いたら全部の指ツッて良しですよね(笑)
 
 
そうそう、せなアカン事もろくにせんと二言目には他人の批判、会社の批判(怒)中小企業の小の方ながら、中間管理職で上から下のサンドイッチ(泣)挟まれて痩せるどころか、腹は出っ放しのストレス溜まりっ放し(哀)
そんな時はそうなのよ!神の出番なのよ! 大袈裟でもなんでもなく、誰がなんと言おうと、ガーゼは神です。神の域です。ちょっとの雨ならガマン! ウン、ガマンしよ。
でもちょっとじゃなくなってきたから、今週末は原爆 at 京大西部講堂で千暴れぢゃ〜!(爆)
 
 
そやねん、ええカッコばかりしとったら、Crash The Pose やで!そんでもって、パッパラパのパッパッパッ!なヤツらは面を洗って出直してこいっ!ってなもんや(怒笑)
京大西部講堂かぁ・・懐かしい響き・・どうぞ俺の分まで万暴れしてきてちょ~だい!
 
 
こちらはご無沙汰でf^_^;)
あ〜なんとなくわかります(~_~;)
 
 
みんなが平等にやるべきなんよ。
めんどいと思うかもしれんけど。
そのめんどい事を俺ら十何年もしとるんやから(-_-X)
 


 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS