FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

みん的 “THE”の有る無し、ここはひとつ!


Edit Category 名古屋パンクシーン

9月になってしまったなぁ・・・

8月は仕事やら地域の行事やら細々した事やら何かと忙しすぎた。

暑い→忙しい→疲れた→ビールゴックン→バタンキューの連続な日々でした。


結成30周年記念という事で『THE 原爆オナニーズBOX』が発売するってシラセを、だいぶ前に何かで目にして、来た~ッ!
同じ30年やもんなぁ!って当然繋げて(勝手に 笑)興奮し、興味津々やった中、全貌がハッキリしたのはいいんやけど・・・

う~ん、正直に言うと良次雄がギターの頃の原爆の音源が一曲でもあって欲しかったなぁ。

もう一つの30年越しが復活し、あの頃に一瞬でもトリップした昨今、そんな奇跡が又新たに起こりようモンなら間違いなく即買いしたのに・・・

長年の相棒、タイロウ&エディのコンビも勿論鉄板なんやけど、80年代初期の名古屋パンク大好き人間としては、83年までのが聴きたかった。


P1000534 
1980年          

Vo.良次雄のこの頃の時代のも、メッチャ聴きたいのは山々も、流石にタイロウ&エディご両人はまだおらんからそりゃ無理やわな。この時期のは勿論正真正銘“THE”付いてない頃なんやけど・・・今回は我慢しときます。


P1000530
1983年
  

そ~、この頃のだよ~!Vo.タイロウ B.エディ G.良次雄 Ds.タツヤの83年頃迄のに期待してた。そう!良次雄とタツヤがスターリンに引っこ抜かれる寸前の時代をリミットとして!

因みに、正確にはここから“THE”が付いて来るんやけど、俺的には原爆創始者の良次雄が残ってる限り、昔の“THE”無しの感覚でいるんで全然オッケー♪


タツヤが叩いてた頃のは観れやんだけど、その前かな、記憶が殆どゼロなんやけど大口(多分)が叩いてた頃に名古屋で観たコトがある。それはツレのグッジョブ!のお陰やったんやけど。

せめて、この時代のなら何とか収録叶わんだもんかなぁ。ライヴやスタジオテイクとか。
例え一曲だけでもええからさ。それか、『From ELL’83』の3曲をリマスタ特典とか(笑)

『原爆オナニーズはRYOの作ったバンドでTHEをつけてからが私たちのバンドなんです』 by タイロウって、うん、それは勿論十分過ぎるぐらい解ってはおるつもりなんやけど、ここはその律儀さをデストロイで!昔々からの原爆マニアにも平等に愛を♡

悔しいので、『From ELL’83』の音源聴いた後、84年リリースの『JUST ANOTHER』と『NOT ANOTHER』聴こうと思って探したら何処にも見当たらず・・・多分ツレの誰かに昔貸したままの、っていうあるあるネタや・・・

幸いにもダビング済みやったカセットで我慢も、これが聴きたかったんよ。

『From ELL’83』以降(これ収録の3曲は殿堂入りなんで)の原爆の中で俺的3本の指に入る曲!!

Life Is A Gamble (1984)

1991.Sep.14. LA MAMAでのヤツ


エディのギョンギョンベース堪らんね~、こうなったら、『JUST~』と『NOT~』の再発CDだけでも買おかな♪


でも、特典のバンド相関図完全版、←この完全版っていうのが曲者やもんなぁ・・・『NUCLEAR GROOVE』同封のとどうちゃうのやろ?こんなん(特に名古屋編)大好きなんよねぇ、めっちゃ気になるやん・・・

それに、行川和彦のライナーノーツも読んでみたいし!

う~ん、立ち読みしたい(笑)

Newer Entry気にするなよ~ほんの冗談~♪

Older Entry都での融合プロセス再び!

Comments

 
せやねんな〜。もうマニア魂ならぬ、アーミー魂くすぐるモン出されるとな〜、欲しいなーと思う反面、でもほとんど被るしな〜、でもDVD付いてるしな〜、でも被るしな〜、でもライナーとか見たいしな〜、という物欲交差点で立ち往生の日々(泣)
来月は30周年ライブ!しかも京大西部講堂!
その余韻で購入間違いナシ!
ち〜ん!
突っ来れ物欲交差点!!
 
 
な~、ほとんどカブってまうもんなぁ・・・
京大西部講堂~!?(驚)オ~!ビ~トクレ~ジ~!!
そりゃその余韻で間違いなく物欲交差点突破やね♪
一枚一枚別売するなら、特典付録も1680円ぐらいで別売りしてくれりゃ何の問題もないのにやで(笑)
 
 
こりゃ、またレアな写真をありがとうございます!
俺、原爆は詳しくないんですがまぁ好きです。
メチャクチャ、センスいいですよね、ずっと。
1曲だけでも入りませんかねぇ、良次雄時代。
この際、『From ELL’83』音源でもいいから(笑)
 
 
写真、一枚目のは旧ELLの10周年記念発行の記念本からです。
まさしくELLで良次雄が仕切ってた頃の(笑)
二枚目は『NUCLEAR GROOVE』のブックレットからですが。
原爆も今は若い子達とやってるので客層も変わって来たみたいですけど、続いてるのが奇跡ですよね。ガーゼとは対極の継続性です(笑)
もうほんと、『From ELL’83』の音源でこの際十分なので入れて欲しかったですよね。
効果的なリマスタかけて。GODの『ちょっと~』みたいに(笑)
 
 
これもマニアック!
コメント不可能ですやん(笑)( ; ; )
 
 
マニアの喜び♪グヒヒヒヒ~
 


 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS