FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

尖ったエッジのお手本


Edit Category こっちのパンク Tagged  独り言 

昨日は久しぶりに地元で呑んだ。

気心知れたヤツらがこっちまで来て。

昔は店も沢山知ってたけど、今は地元ではもう一軒だけ。昔は色々付き合いやら義理やらあったけど、今はもう殆ど無いもんね。いや、あっても無視(笑)深入りせずで。

基本俺がどっか出向いて呑む事が多いんで、昔ほどこっちで呑む事も少ななったし、基本あまり何軒もハシゴするのは好きな方やなくて、一軒でゆっくりのんびりしてたい方なんで十分。

でも、唯一残ったその一軒はかれこれ20数年行ってるんやないかと。よ~潰れもせずあるのも感心するけど、中は結構広くて天井が剥き出しの洞窟みたいに波打っててアンダーグラウンドな匂いがプンプンしてて。そこだけは俺的にアリ♪それとボックスが広いのと。俺はカウンターで呑めやん人種なんで(笑)

まぁ、言うても、もろ場末のスナックで何て事無いんやけど、これだけ付き合い長いと呑みに行くっていうより、足ほっぽり出してくつろいでしまっても仕方無し。

連日日帰りで遠方への仕事があったりして、2~3日忙しかったんで、たらふく呑んで暫しの息抜きな夜でした。


仕事で滋賀の草津へ行った帰り、これを聴きながら帰って来た。


RAVEN 『限り無く赤に近い黒』

Raven

ex.ブランキー、ロッソの照ちゃんのソロプロジェクト。

RAVENはバンド名じゃなくプロジェクト名、っていうより、このアルバムの音楽に対しての名前。

ロッソが休止中で、チバと達也(だけちゃうけど)が参加で別に音出す言うなら即買いして聴かない訳はなかった。当時。

ベースのラインだけの状態で達也と初セッションして、オケを創って、それを基にその後ギター被せたり、コトバ付けて歌入れするカタチ。

手法だけ取ってもやっぱバンドってモンちゃうね。

まさしく、プロジェクトの中から産まれた音。

昔、照ちゃんが何かのインタビューで“ジャンルに関係なくグルーブ感があってエッジの尖ってる音が好き”って言うてた事があって、言わずもがな全般スゴイエッジが効いててカッコいい。ベースひとつだけ聴いても。

チバにしても手法が新鮮でありながらも、全然自由に出来たらしく、何の違和感も無くチバ節全開に感じるし。

達也に関しては照ちゃんと二人揃わば何の心配もいらんと思うし。


でも、こういう手法やとやっぱ、暗黙の空気感の共有やったり、各々のセンスや洒落っ気が如実に表現されるってつくづく感じれて、照ちゃん曰く、“達也とチバに関しては任せっきりだった”って聞くと是又ほんと頷ける。


その中から、達也叩いてないけど、ビンビンに尖ったエッジで浣腸モンの一曲を。

Cherry Bon Bon


痛てててて・・・

Newer Entryほんと、ありがてぇ

Older Entryだから歌おう甘ったるいラブソングを

Comments

 
痛てててててててて(笑)
尖り過ぎ!尖り過ぎ!
トンガリキッズも尻尾まいて逃げ出すトンガリミドル!
永遠の憧れだわ。
 
 
ほんとこれは・・・痛てててて(笑)
照ちゃんがドンと真ん中で鎮立してて周りが好き放題やってる画もええね。
痛い音楽数有れど痛さの意味が違う(笑)
正しいカタチの痛てててて・・・
 
 
ちょっと前なのに、もうだいぶ前の様な気がします(^∇^)
その節はありがとうございました、
また次回楽しみにしております(笑)
 
 
いえっさ!
レッツゴーガレージならぬレッツゴー洞窟スナック(笑)
又の機会に。
 


 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS