FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

叶えられた駆け出しの一歩


Edit Category Family Tagged  こっちのパンク 

娘が毎週の休み返上で、その為の、準備や特訓やらで毎日忙しくしてたファッションショーも無事終わったみたい。

ショーって言うても、モデルやなくて裏方さんね。

就活フェアも兼ねている結構大きなイベントで、沢山の店が出展するその一環。

そんで、今回のショーへの参加メンバー決めるアンダー23才のコンテストが以前にあって。


これが、そのメンバー選考のコンテスト出展作品。

Dsc_0895


この作品が、その部門で3位に入賞してメインメンバーに入れたんやて。

もっと、カラーが完璧やったら1位も夢じゃなかったらしい。

前日、先輩らに「家帰って、もう一回カラーしろよ!」って言われてたのに睡魔に負けたんやて・・・

是又何とも娘らしい(笑)


そんで、当日。前日まで先輩のダメ出しを喰らいながらも無事ヤリ切ったみたいで。

ショー当日は、嫁が観に行ってビデオ取って来てくれた。

裏方言うても、娘自身もステージに上がり、その場でモデルを彩る演出でちょっとビックリしたわ。

緊張もしたやろけど、何より楽しそうに見えた。それに、何か、生き生きしてたな。


そんな娘も、最初の一年間は、試練の連続の毎日の仕事と慣れやん一人暮らしに、何かとキツかった様で色々嫁からも聞き続けてきた。

元々肌も弱い中、容赦無く手もボロボロになって。

色々心配もした期間を経た今、色んな事が甦って来てちょっと感慨深いモノがあった。

でも娘なりに負けじ根性や気概だけやなく、目標や夢をしっかり持って来たから乗り越えられてきたんやろなって思う。


地元の専門学校2年通って、こういうショーの裏方演出をしたいからって今の店を志望した。

ある意味、駆け出しの第一歩でも、ひとつ夢を叶えられたカタチ。

夢を僅かでも叶える事が出来るって、スゴイ事やと思う。親バカ覚悟でね。

俺の夢なんかチャレンジする前に儚くも見事にブッ飛んだし(笑)


でも一人じゃ何も叶えられやん事も事実な訳で。

娘のブログにも自然に“感謝”ってコトバが出て来るぐらい身に染みてるみたいやし、これからも周りへの感謝だけは忘れず頑張って欲しい。

そして、後輩も入って来て一年だけ先輩にもなったけど、まだまだ、これから仕事上でもプライベートでも夢を持ち続けて欲しいって思ってる。

肩に力入れ過ぎずに。



俺には夢はもう無いな。あるなら夢じゃなく目標や仄かな願い程度?

俺の願いは子供達の安穏。そして目標は唯一つ・・・俺の心の日々の安穏(笑)


夢夢言うてたら、これしか浮かばんかった。


THE BLUE HEARTS  『夢』 

ウォーボネットマーシー、かっくい~!


でも、ブルーハーツってやっぱスゴイよね。今更ながら。

この時代のバンドでは珍しくリアルタイム以前から聴いてた。

ヒロトのコーツ、マーシーのブレーカーズ。

そやでやっぱりこの1stが俺には一番かな。


4110101587


その後、ブルース色強なっていく傾向もスゴイ好きやけど。

でも、こんなにオールマイティに時代や世代超えて新鮮に聴かれるバンドも無いんちゃう?(息子も好きやし)

カタチを幾度か変えてもヒロト&マーシーの絆は変わらんし。

何か、その絆は年取れば取るほど羨ましくなったりする。

バンドもう一回したいなぁ、て思うもん。

指動かんやろけど(笑)

Newer Entry3300年の時空を超えた日

Older Entry月が一番近づいてほしかった夜

Comments

 
やっぱりこの1stやなぁ。まったく色褪せてない。怪物やな、この人ら。自主やろうが、メジャーやろうが、ライブハウスやろうが、ホールやろうが、スタンスまったく変わらんもんなぁ。
どっちでも映える。やらされてる感がない。ジャンル問わず、珍しいこんな人ら。このカッコよさは悔しいわ。
最初デビューした頃、“日本代表“THE BLUE HEARTS と言われてた。その文句に恥じんバンドやった。そして今でも色褪せない甲本ヒロト、マーシー。あの変に力のはいってないスタンス。凡人には真似できまへん。
 
 
娘サン、凄ェな。やはり強靭なDNAは脈々と受け継がれてるな。誇りに思うわ。
 
 
ほんまやね。よ~何十年も淡々と飄々と脈々とロックし続けていてくれるやね。
過去の活躍に囚われず、前だけ向いてる姿勢もさ。
まさしく、Punk is Attitude!
今頃ヌケヌケと出て来たもうひとつのビートパンクバンドとはえらい違いやで(笑)
娘もあ~見えてなかなか肝っ玉据わってやがるんよね(笑)
ほんと成長を感じるわ。親が成長してない分(笑)
 
 
ブルーハーツと言えば、
私の中ではパンクロック!
私が一番好きな歌でも、似合うわけでもなく、みんさんほど、パンクロックが似合うお人はいませんわ(笑)。
 
 
そだね、このバンドはパンクバンドやったと思う。
そんな滅相もない。俺はジャパニーズラップ大好きちゃらちゃらニューウェーブ人間!!
Oh!SHIT!(笑)
 


 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS