FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

ホワイトブラッドが沸き立った日


Edit Category 名古屋パンクシーン Tagged  独り言 

二日連チャンで飲みに出掛けてた。ひとつは付き合い酒、もうひとつが気の合うヤツらと久しぶりの飲み。

こないだからの魂流れでハッチャけるつもりも、思いの外、話主体で盛り上がって、結局一曲も歌わずも、それはそれで楽しかった。

話主体言うても、殆ど毎度毎度の下ネタやったけど(笑)


二日間、色んな酒をあれやこれや飲んでしまい、今日は胃袋がドッス~ン・・・

睡眠不足も極限なので今日は絶対はよ~寝るぞぉ!っと誓いを立てたものの、やっぱり今日は記としてこれだけは綴っておこうと。


祝!!

来る7月1日、ell SIZE でのオキシドール復活ライヴのチケット、ゲ~ット!

1983年、突如粉々に砕け散ったNAGOYA PUNK LEGEND OXYDOLLが30年の時空を
超えてまさかの再結成。宿命の地 ELL での復活LIVE!!




『OXYDOLL  LIVE  TOGETHER  2012』

Asxsq4lciaipgxm



以前にも登場の俺のパンク塾一期生の従兄弟夫妻と3人で行ってきます。


このバンドには思い入れも強いので、又後日きちんと綴ろうと思ってるんやけど。


でも、やっぱりそれこそ30年の時空を超えて、まさか見れるとは思ってもいなかった。

当時は見たくても見れへんかったし。それこそ30年越しなんやね・・・

場所も地下の頃のELLちゃうけどさ。でも何より東京やなく名古屋でやるっていう事に意義があるって俺は断固として思う。

先々もし東京や他でやったとしてもね。一発目はやっぱりさ。


以前綴った俺のミーハー、
『漢』がこのバンドで再び叩く姿、そして、何よりもう一人の『漢』、初めて生で目にするNONがどんなパフォーマンスを見せつけてくれるのか、想像するだけでワクワクする。

どんな再結成にしろ、過度の期待はご法度も、ピストルズの時同様、当時と変わらないオリジナルのこの4人から今、再び音が放たれる事実、それを目の当たりに出来るだけでもう十分。

そんな思いの中、その瞬間を、網膜と鼓膜にびっちりと焼き付けてこようと思ってる。


何か若い時に比べ酒も抜けず、身体も怠~て、年取るのは本当や~ねぇ~、って思いつつ、30年の時空を超え、舞い込んで来たこのシラセ。

生きてんのもまんざらちゃうね(笑)

いや、生きててしぇ~かい

Newer Entry幸運ド真ん中 (無理矢理)

Older Entry続魂 SHIBUYA-AX編

Comments

 
そう!名古屋、しかもELLってのがホンマ重要よね。今週末に渋谷ラママで原爆ワンマンやるけど、一夜限りのシゲキ復活でシノブとツイン!さらにタツヤまで参戦でジョ兄とツインドラム!! これも名古屋でやってほしかった…。
しかしオキシはELL!ホンマ当時とは雰囲気ちゃうやろけど、生コミニケーション!これで十分よね。
生きてて正解!生まれてきて大正解!
 
 
やよね!うん、名古屋!んでやっぱELL!これはやはり譲れやんところですな。
原爆も盛り上がってるみたいやな(笑)
やっぱ辿るとみんな名古屋発やもんな~。
一夜限りでも、シゲキ復活かぁ・・・これも感慨深いモノあるね。
2012年すげぇやん(笑)
 
 
俺も名古屋に生まれたかった・・・。
NON、達也、GUNでオキシドールと来たら、次はあの男にも混ざってもらって次のバンドも・・・と考えるのは贅沢でしょうか?
 
 
かの御大ですね(笑)
この名古屋シーンの重鎮としてはやはりELL発信のこの波に何らかの反応を・・・っていうか当日も来て何かしでかすんじゃないかと(笑)そんな期待すら大いに持ってる自分がいます(笑)実は。
NONの始動は何か大きい様な・・まだ始まってもないオキシですが、考えれば考えるほど妄想膨らみます。
 


 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS