FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

ゴッド・セイブ・ザ・俺


Edit Category SEX PISTOLS Tagged  思ひで回顧 

今日は仕事で川沿いを車走らせていたら花見客が沢山いた。

昔は良く隣の市の公園行ったなぁ。(地元ではなくツレの多い隣の市が遊びの活動エリアやったのでね)

まぁ、花見っていうても桜なんか当然見てない訳で、ドンチャンする飲みの口実。みんなもそうやと思うけど。


昔行ってた頃は、焼き肉しながら、ラジカセ持参でピストルズとかスターリン掛けて、ドンチャカやってた。

桜にマッチする訳もなく・・・

何か当時を懐かしんでいたら、デッケネ掛けて、ツレがビアフロの真似してて踊ってたの思い出した。ヤな思い出し笑いです(笑)


でも今は両方あかんらしい。実際行ったヤツが公園内禁止になってたって言うてた。焼き肉も音楽も。

でも、当時も焼き肉とかあかんだんちゃうんかな?ってふと思った。

俺らしかおれへんかった様に思うし(汗)


音楽はでも当然やよね。うるさいもん・・・

その時、ご迷惑掛けた人すいません・・・



そんな、はた迷惑な花見に流していた、に、ちなんで。うん!無理矢理。

SEX PISTOLS 再結成 in 大阪IMPホール

ak4wllciaed63.jpg 


これ、以前ツイートしたんやけどやっぱりちゃんと記しておきたくて。


これは、昨日の記事に登場の従兄弟からお誘いがあって、行ったんやね。

名古屋でもあったんやけど、一人じゃなぁ~・・・って思ってた所に予期せぬ朗報でした。やっぱ行きたかったし。

今から16年も前になるんやね。齢30の時ですか。


今尚、渦巻くぐらいの再結成がある昨今、このブログでも
ちょびっとボヤいたりしましたが、この再結成は大アリ!誰が何と言おうと!

好きやからって理由だけやなく、何がって、ジョニー君のはっきりした当時の物言いがね。

う~ん、何ともの清々しさ!!騙されたるわ!何~?8400円・・・?ちきしょ~、足下見てやがんな~、でも払ったるわい!って心の底から思えましたぜ。


肝心のレポですがオールスタンディングだった為、年甲斐もなくはっちゃけてしまい、殆どステージ見れずで覚えてません(笑)

でも、そんな中、朧気に覚えてるのは、スティーブがカッコ良かった。誰かがどっかで言うてた、ホタテマン時代の安岡力也(追悼合掌)やったけど。

ギターも上手なってたし(笑)当たり前か。


そんな事より、こんだけの時代が流れてても、このオリジナルの4人から放たれる音が何より聞きたかったんやし、この音からあのシーンが勃発したっていう事実を何より体感したかった訳やからね。

シドもおらんで良かった。今のシドなんて全然見たないよ。

そやから、ぶっちゃけてしまえば俺的にはビジュアルもパフォーマンスもあんま関係ない。

そやからかな、映像より、CD『勝手に来やがれ』の音の方が鳥肌立った。


でもこのライブでは、ほんと久しぶりはっちゃけてしまい、繁華街の駐車場で汗だくの服着替えて、パンツもビチャビチャでノーパンでスースーしながら従兄弟んち帰りました。

でも行けてほんと良かった。リアルタイムでは当然見れやんだ訳で、自分の中で何かスッキリしたんよね。


その後も、度々調子にのってたみたいやけど(笑)俺はこの一回で十分!!

心の節目完結!!

Newer Entryスモーク・オン・ザ・大鉄

Older Entry下手の横好きの成れの果て

Comments

 
俺もこの1回きり、観たの。
武道館、力也側のアリーナ2列目。
ジョニーは元より、グレンもクッキーも来日したことあって
力也だけが初だったんですよねぇ。
ギターの音のカッコよさに鳥肌立ててました。
それから、花見は桜も見た方がよいかと思います(笑)
 
 
武道館だとしっかり見れたんじゃないですか?
力也のギターの音はカッコ良かったですよね。鼓膜に刺さって来ました。
上達してんなぁって思いました(笑)
花見・・・桜の下で上見てた記憶が無いもので(笑)
 
 
行ったねぇ…もう16年も前か…。なんしろ人の波にもみくちゃになりながら、合間合間にジョニー君の顔がチラッ、力也(笑)の顔がチラッ、ワタクシはこの日のライブを、
“最高に贅沢なBGM“
と、称しておりマス。
でも行けてよかったよね。
今月は、UK SUBS 来日(爆)
Voのチャーリーハーパー、なんと68歳(笑)
なんでもええけど、単純に凄い(笑)
見にいけんけど。
 
 
そやったね。
まさしく“贅沢至福のBGM”やったわ。
ガハハ!UK SUBS!今の子知らんで(笑)
プロモーターも集客手応えアリで呼べっちゅ~の(笑)
 


 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS