FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

HELLO HELLO !Here’s THE・・・


Edit Category 名古屋パンクシーン

昨日からの流れでずっと名古屋発パンクを聴いていたら、やっぱ今日はこれを取り上げなくっちゃと。

THE STAR CLUB  『HOT&COOL』

Img_746301_32312980_0


それまでのシングルは名古屋のレコード屋で調達してたんやけど、何とこれは花の都大東京で購入。って言うても、東京の親戚んちに何かの用で行ったついでで。

この盤は新宿の紀伊國屋書店内?隣?にあったレコード屋で購入。

お登りさん丸出しで山手線の車内で歌詞カード引っ張り出して『SHIT』の“ギャーツクベチャクチャ、グータラグチグチ、うるせぇ腐れオ●ンコめ”で一人クックックッ!てほくそ笑んでおりました。



でも好きなライブ盤多数あれど、これも大好きな一枚。

SEの時計仕掛けのオレンジが掛かるだけで、実体験が甦る興奮だけでなく、客観的に見て(感じて)バンドと客が相対する殺伐感、そんでそっから生まれる暴発しそうな空気感、そんなヒンヤリとした何かを改めて感じれたりして今聴いても興奮する。



例えば



GOD SAVE THE PUNK ROCK

ヒカゲ「パンクロックに栄光はあれ?」

客「ゴッセーパンクロッ!」

ヒカゲ「ゴッドセ~ブザパンクロック!」

客「わ~はっはっはっはっ!」って笑い声の後、カウントに入る所とか。



KICK ABOUT

客「おらぁい、オイオイオイオイ・・」

ヒカゲ「キックバ~ウト!」

客女「オゥオゥオゥオゥ!」

客男「オッケェ、オッケェ、オッケェ」なんてのがごっちゃになってカウント入る所とか。



何か良くわかれへんけど(笑)表現に限界がありました・・・



まっ、ともかく、他にも多数客のガナリやら悲鳴やら指笛?やらが入ってたり、客に媚びず演者にも媚びない古き良きアンダーグラウンドな空気感が堪能出来て、私にとっては至福の一枚です。




余談ながら、この時の上京が毎号DOLLで目にするレコード屋や服屋に行った最初でした。


可能な限りのオシャレしていったもんです!舐められたらアカンて!

今思い出せば超こっぱずかしいカッコして。



この盤買うて、アルタにあったスイッチ行って、原宿のスマッシュ、ラ・セルダ、ラ・モスカ行って、高円寺のボーイまで行ったんやったと思う。


この時に先輩のお古(ボロボロの・・・)のラバーソールから脱却だぜ!と意気込み、初自前ラバーソールも買った。水色エナメルでバックルの。当時28,000円とかやなかったかな?清水舞台からレッツダイブした記憶があります。


それと、ジョニー・ロットンの顔のシルエットがカラフルに両面プリントされたTシャツ一枚と革ジャンに打つ鋲買ったの鮮明に覚えてる。何で覚えてるかというと、ラバーソールのお陰でその二つしか買えやんだから(笑)それで持って行った小遣いが見事に全部消えた訳です。


只、この機会逃してなるまい!って鼻息フゴフゴ言わせて駆け巡った青春の一ページだと思えれば今尚納得!



あっ!それと!かの最強V.A 『OUTSIDER』も一緒にこの時買うた。



これについては又いつの日かに綴りマッスル。

Newer Entry汗だくダブルのジョニー君 T

Older Entryお~、テディボーイって何だぁ?

Comments



 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS