FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

あの時のあなたの歳になった


Edit Category SION Tagged  独り言 

昨日、死んだ親父の年になった。齢51。


その一日は、嬉しい手紙が娘から届いてて、息子の提案でオレの大好きな豚骨ラーメン屋行って、シン・ゴジラ観に行って、その後、嫁も合流してカラオケ行って酔っぱらい♪ 全て息子と嫁の奢りで(笑)何とも、至れり尽くせりな誕生日を過ごさせてもらった♡



この曲、初めて聴いたのが7年前。

当時は、7年先のこの日の自分がどうなっているかよりも、娘が26、息子が23、っていうのが全く現実味が無くて、遙か遠くに感じたもんやな。


でも、早逝した親父のためにも最低この年齢に追い付いた時、この曲をちゃんと聴かねば!って、それなりに目標にしてたこの日。

迎えたら迎えたで、別に何てコトは無いんやけど、そんな思い入れたっぷりな曲を、こうして向かい聴けたコトが何より嬉しい。






SION / Slide




生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった
 


懐かしい景色は少しずつ色を無くし
 
海に沈む夕日さえセピアを着てる

変わらないものがまだそこにあるとすれば

それはたったひとつで それはあなたで



生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった



笑いながら生きている

いつかあなたに言われたように

生かされてることに感謝しなければと

それでも時々思う 頑張って頑張っても

いいことなんかねえじゃねえか

ガキみたいに思う



生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった
 


過ぎ去った昨日と頼りない明日が

測ったようにスライドする

帰る場所はいつの間にか此処になり

懐かしい景色はこの街で増えていく



生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった





自分なりの節目の年をひとまずクリア。でも、まだまだやらなあかんコト沢山あるし、親父の残していった寿命もうちょっと分けてもらって、又気分一新気張っていくとすっかな。

Newer Entry轟音ニューイヤー♪

Older Entryふ~ん

Comments

 
お誕生日おめでとうございます。
みんさんのところ早かったんですね・・・。
俺もあと9年弱ほど何とか生き延びてこの曲聴きたい、もう1回。
 
 
ありがとうございます!

そうなんですよ。オレ26の時でした。

ラモさんもその時が来たら絶対もう一回聴いて下さいね。発表はその時もブログで(笑)
 


 
10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09 11


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS