FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

お~、テディボーイって何だぁ?


Edit Category 名古屋パンクシーン

何やゴタゴタゴタゴタしてて、ご無沙汰のブログになってしまいました。


でも無理は禁物、マイペースマイペースで行きましょ、生きましょ♪


所謂、当時のインディーズという括りなら、このバンドのライブに行く事が断然多かった。


THE STAR CLUB

Vdca3000




万年金欠のヘタレ高校生がわざわざお登りさんしてまで、ロフトや屋根裏など行けるはずもなく、よって、俺のライブハウスでの濃密ライブ注入の全ては名古屋のELLやハックフィンなどからの熱によって出来上がってます。


電車一本で行けたのでよく行ったなぁ。学校フケて。

ほんとレコード購入もライブも ’82年からは完全なるリアルタイム。


今でもエディや狂児は大好きなベース弾きの一人。



エディのSGに憧れ、狂児の白プレシジョンにも憧れたものの、ギブソンと、ものほんフェンダーなど手が出るはずもなく、挙げ句、何で黒プレシジョンを買ったのだと後悔する始末で(笑)

そんで何とか雰囲気だけでも!って苦肉の策で、ピックガードだけ白に塗ったりして、真逆やけどまぁええかぁ!て・・・でも結果全然良くなくて弾きながらやっぱ違うよなぁ・・って思い続けたりして(笑)


因みに、高校のバンド仲間は狂児にかぶれ、カッターで腕を切り切りしてたものの、雨の日は染みるからってサポーターを巻いてました(笑)そして、そんな姿を、ヘタレやん!って嘲け笑ってた自分は切ってる所を実際見たら握力が無くなるモアヘタレでした(笑)


メジャーに行ってからは、かろうじて達也が叩いていた4thのグラウンド・ゼロまで聴いてたけどインディーズ時代のこの音源達は今でも震えるくらい好き。


『ストリート・ジャンキー・ブルース』や『あきれちゃう』や『リヴィング・エンド』なんて共作含めやけど名古屋のみんなのモノやよね♡

でもこの曲達のちょっとした歌詞変わりやアレンジ変わりが密かに堪らんのです。


他に、オキシドールに原爆オナニーズだったり、そこから後のゴッドに繋がる流れだったり、そのゴッドは原爆オキシドール=G・O・Dから来たんだがや!なんて聞かされた日にゃ常人とは明らかに違う価値観で鼻息荒なったり、良次雄と達也がスターリンに引き抜かれりゃ、どんな音出してくれるよ~?って思いでワクワクしたり♪


そやから、実体験した分、この名古屋のパンクシーンから派生した諸々のバンドの音が今でも一番好きやな。当時のね。匂いっちゅ~か、空気感ちゅ~かが。



輸血されるならこの型がええわ(笑)

Newer EntryHELLO HELLO !Here’s THE・・・

Older Entryカラフルトーンな2TONE

Comments



 
06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

05 07


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS