FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

どろろんパンクくん


Edit Category Family Tagged  こっちのパンク 

プロジェクトの後期の節目が近付き、立ち会い含め何かと決め事に、より一層の拍車が掛かってる昨今。

『3steps to hell』どころか3歩進んで2.5歩下がる状態の中(笑)ここでもボヤいた通り、この節目のお陰で、19日のマスベを観に行けないのである。し、仕方ないのである...


サッカーの日本代表的にいうと、“絶対に負けられない予定調整に負けた”のである...


平静を装ってるかの様な文体も、実は気~狂いそうなんですよ(笑)気が。



それならば!とここで発散すべくネタにコレを持ってくるってのも、卑龍にいさん繋がりで言うなら、走者一掃のスリーベースぐらい価値があるってなモン。

そしてやっぱり、ここで満を持して!


IMG_2994.jpg    IMG_2996.jpg


デマンダ  /   斑の渦



ここではもうお馴染みの、従兄弟のVo.genoとその嫁G.YUKIが率いる奈良のパンクバンド。(右記リンク参照)

因みに、このご両人は当ブログに多大なる貢献はおろか、長年出不精だったオレを再び怪しい世界に引き摺り戻した恩人夫婦でもあるのです。

っというのも、

オレが、超久しぶりに外界に飛び出すきっかけでもあり、そして、このブログにNONにいさんからコメントをもらった
オキシドールの再結成一発目に始まり(その動画をチューブにアップしてくれたのがYUKI!)、卑龍にいさんとの最初のご縁スモークランブラーケンヂにいさん、然り。

そりゃ当然、この綴りのカテゴリー分けは『Family』よ♡(笑)


今回のリリース、いぬん堂からでこれは本人は元よりオレも嬉しかった♪やっぱりね。

そして、ちゃんと売り上げに貢献すべく正規で買うと約束してたにも関わらず、事前にgeno本人より音師への謹呈ってコトで送ってくれたのも嬉しかった♡


ここでも挙げた通り、genoは『みん’sパンク塾』の一期生で(で、閉校。ってここは何度でも言うておく 笑)オレが青の時代にトチ狂った音源や映像を、是又青の時代の頃のgenoに注入し、刷り込み、伝染させ、洗脳し、核のクローン化に成功した男なのであ~る。そして、それをgenoから嫁のYUKIに家訓継承し、二人はハッチャけておるのであります。ありがたやありがたや♡

今もバックで掛けてんねやけど、これはヘビロテしたねぇ♪爆音が許される環境では特に。コレについての綴りもちゃんと聴き込んでからっていう思いもあったし。


今までも、幾多の音源は送ってもらってたし、それはそれで重くてスリリングでカッコええんやけど、でも、やっぱ完成度に至ってはマイセルフやその延長の作品には音的に限界もあるし、いくらライン別に録っても、パートパートのレベルの妙だったり圧ってそれこそ妙技やもんね。まぁオレらの青の時代の、ラジカセ置いての一発撮りに比べりゃ雲泥の差やけど(笑)


そして今回の、プロの手(このレーベルだからこその)に掛かったこの盤。要所要所どころかふんだんに垣間見える初期パンクのゴリゴリエッセンス満載は昔と何ら変わらずも、流石にエッジと圧がそりゃもうゴン太くてすんばらしい出来♡うん!身内びいき差っ引いてもカッコよろし!!

そして、このバンドのど真ん中にも鎮座する、
同士が表現してくれた言い得て妙の日本独特の“漆黒のパンク”感♪

洋モンのホラーじゃないのよね。和モンのおどろおどろ感。だから、今回のタイトルはすぐに決まった(笑)


この盤の初聴の時、要所要所に顔を出す、お互いの血肉となってる○○感(バンド名)をあえて感じながら聴いてた、それが又楽しくてねぇ。それで当初、その時に感じたバンド名ここでも連ねようとか思ってたんやけど、ヤメにした。何でかっていうと・・・・・・キリが無い(笑)



Money order





Breaking the wall


そして何より、やっぱりこれはあの古き良き時代のエッセンスを、そりゃもうしつこいぐらいに反芻しまくって、吐き出したこのおどろおどろ感こそがこのバンドのオリジナリティなんよ。紛れもナシの。


そして、再発見したのがこの強烈なおどろおどろ盤を聴いた後、初期のマイセルフの音源を聴くと是又さらにカッコいい!

何か、ピストルズのデモを後になって聴く感覚に近かった。


この盤のリズム隊である、Ds.のzane君と、訳あってバンド自体は脱退も今回のレコーディング参加のex.B.の浅野君、言うなら音の核はこの二人よねぇ。おっそろし~ぐらい重厚な音で威圧してる。A.R.Bのキースに初期衝動を受けたzane君、そして浅野君に至っては山善やからねぇ~~そんな二人がこの音を出してるコトが咀嚼の妙でもあるよなぁ。


そして、G.のYUKI。元々はベース弾きの彼女も、冷やし中華始めました的にこのバンドからギター始めました!って時を経て、今やこの盤でも熟練のリズム隊と真っ向勝負してる強烈なノイジーギター。そして、トチ狂ってるgenoの横で妖艶に轟音掻き鳴らしてる様はホンマ存在感抜群♪ただね、ポイズン・アイビーよりオレはキャラ的に存在感がヒデマルであってほしいんやけど(笑)


そして最後にgeno。母方の従兄弟でお互いクソガキの頃から休みの度にお袋の実家で共に時を過ごし、多感期にはパンク塾で英才教育を施し、オレの下手の横付きのベースに影響され様々なバンド、打ち込み、ミクスチャー、NYハードコア、メタリック(笑)等々を迂回し(笑)原点回帰のこのバンド。やっぱり、最後は母体に戻るんよねぇ~。そして、結成6年目にして念願のリリース、それもいぬん堂からやもんね。ホンマ家族のコトの様に嬉しいわ。

あの日見た夢を 心に刻んで

あの時感じた衝動を 忘れずにいる為に

俺はこの場所で 踊り狂うのさ

ブーツが駄目になったって

裸足で踊り続けてやる



ー 月ノ上デ -


特にこの曲は、genoが、季節休暇の度、パンク塾に泊まりがけで通ってた頃、それこそ、ど~っこにも遊びに行かず、タバコの煙で視界ゼロだったオレの部屋で連日連夜、イケナイ音源や映像を伝授しながら一日中引きこもってた頃の思い出が鮮明に蘇って来た。晩メシだけ近くのラーメン屋へいつもの塩バターラーメン食いに行って(笑)帰って来たら再び夜な夜なパンク塾夜の部開校の頃の。

この曲も、全編と変わらず音自体は黒くて太くてマッキー極太なんやけど、歌詞だけ異質で、個人的にちょっぴりおセンチになってしまったりなんかして(笑)


うん、あの時の衝動のまんま、いつまでも裸足で踊り狂い続けていてほしい♪


オレはもうバンドはしたくても出来ない(感情も環境も)ので、衝動の体現はある意味genoに託してまっさ~~

でも、オレもこれからも変わらず踊り狂い続けていくのだ!マインドパンクの鏡として♡誰にも気付かれない様心の奥底で(笑)


又、何とか予定付けて観に行こ~~っと!

Newer Entry26回目の春も○!

Older Entryそのときそのときのために

Comments

みんさんにはすっごく感謝してます(゚∇^*) 
急なコメントで驚いてるかもしれませんがみんさんの記事を読んで私自身前へ進めるよう成長したと思います。あの有名な言葉を借りると私にとっては本当に大きな飛躍になったんです。

昨年は不運な出来事が多々ありましたが今年は前へ進めそうですo(≧∇≦o)そんなみんさんに今の悩みを聞いて頂ければ…と思って書き込みしてます。
連絡先を名前の所に入れておいたのでもし宜しければ連絡お待ちしています。
 
 
ご紹介ありがとうございます!
マジでカッコいいです、みんさんが言われるエッジと圧含めて。
どろろんパンクってのが言い得て妙。
新しいジャンルの誕生ですね!(笑)

みん’sパンク塾の描写に自分の遠き日も思い出しました。
俺もオルグしてましたよ、ジャンルごとにオムニバスのカセット作ったりして(笑)
「ほら、ここ聴かなきゃ!」とか言いながら(笑)
あの情熱は何だったんだろうなぁ?

 
 
to こんこんさん

コメント有り難う御座います。

正直、ビックリと、そして恐縮しています。

一体この独りよがりのブログの何処に共感いただいたり、感謝してもらうトコロがあったのかと(笑)

でも、僅かでも何処かにこんこんさんの元気付ける部分があったのなら、これ綴ってて良かった!って心底思えたりもします!


to ラモさん

こちらこそ度々出していただいててすいません(笑)

デマンダ、楽曲自体極太ですが、やっぱ、いぬん堂の妙も感じますよね。上塗りの上塗りで。

ホント、あの頃のオルグ的な情熱って何だったんでしょうね?カッコいい~!って言われたら、じゃぁ、コレも嫌いなワケ無い!とか、勝手に決めつけて勧めたり(笑)

タイトルは!2秒で決まりました(笑)
 


 
12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS