FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

ダディドーターズ episode2 “ダディの逆襲”


Edit Category 名古屋パンクシーン
“ドーターの覚醒”とそれを支える漢達の激音を見届け帰路に着き、残務を大急ぎで片付け、翌日これに行って来た!っていうか何とか無事行けた♪行ける行けやんは関係無しにチケットだけは取り敢えず確保してたのだ。ハコ満員でソールドアウトだったらしいのでしぇ~かい!


IMG_2740.jpg 

中村達也 一人叩き旅 in 伊勢


この、このアイドルが伊勢に来るとはねぇ・・・伊勢ならチョイと行ってチョイと帰って来れるんで、行けるかも!となったら行かへん選択肢などあたくしにはおまへん。


でも、全国津々浦々、一人叩き旅してたのは知ってたけど、どんな形態で旅をしてたのまでは露木 茂ったのでこっちも楽しみにしてた♪


そ、そしたら・・・店内入場後、度肝抜かされた・・・日常生活で度肝抜かされる出来事ってそうそうないぞ。


IMG_2736.jpg    IMG_2737.jpg


こんな感じでフロアのド真ん中に、この漢には珍しい2タム仕様の、コレが噂の50歳記念『イエロードッグ』!!が鎮座し、客が後ろから前からど~ぞ♡的に360度取り囲むという・・・

開演までの間、客が各々細部にまで目を凝らし写真に収める様は、まるで、小6の頃のブームだったスーパーカーやバブルの頃のF-1マシンを眺める様な神々しさに近いモノがあった(笑)

オレはその様を、カウンターでビール片手に、黄色ならデ・トマソ・パンテーラやな!とか、シューマッハーのベネトンやな!とかしょ~~もないコトを独り回顧してニンマリしてた♡

まぁ、でも流石にこんな近くで漢の操縦席を観れるコトって無いもんねぇ・・・オレも類に漏れず隅から隅まで凝視しましたよ。勿論。


そして開演となり、いよいよ主役(当たり前)が壇上へ!イスの上に立ち大歓声を受けつつ、すぐさまコックピットイン♪



IMG_2738.jpg 

勿論、最前で堪能♪


でもこれは写真用で、実際はもっと近くで、初期の初期に入れた左胸上部の蝶の墨が色褪せてたのが確認出来るぐらいの(笑)目前1メートルの超至近距離にてこの日の目撃者となったのだ♪


オレ、いざ始まるまで、漢がどんなカタチで全編を叩き切るのか色々想像(予想)してはみてたんやけど。時には、何かBGM的なオケでもあるのか?客との駆け引きみたいなモンがあるのか?とか。

そしたら、正しく漢の一人舞台!!混ぜモン一切無く純度100%の原始ドラム!!

残念ながら写真はNGやったので、せめてこのスゴさというか凄まじさだけは文章に起こしておきたい!でもそんな文才も無い!いやいや、ニュアンスだけでも綴っておかねば!と様々な形容を考えてみて決定したのがコレ。

【もしも○○が○○のドラマーだったら】シリーズより

もしも、中村達也がRCサクセションのドラムだったとして、清志郎から『よォーこそ』で、♪オイラと組まないかぁ~儲けようぜぇ~ど~だぁ~いノらないかぁ~Hey!ドラマ~~~(ダカダカダカダカダカダカダカダカ)中村達也!!って紹介された後、めっちゃ激しい方のビーストドラムソロが暴発した感じのが前編40分(30分中休み)後編30分叩き詰め!って感じ!!

文章での表現力に乏しい有様がコレです・・・


確かに『9 Souls』のひとつ『G.W.F』を観に行った時、称されてた通り、正しく“ドラムビースト”って感じたけど、後になって、メンバー初めこの企画に関わってくれた全員が円滑にグルーヴ出来る様、自分がオイル、油になったと回顧してた。これも本来(従来)の“気遣いたっちゃん”の人間性なんやろけど、その潤滑油すらオレには激しく感じたもんね。

そやから、目前1メートルの距離で目の当たりにするとビーストって形容すら陳腐に感じてしまうんよね。確かに叩いてる様は獰猛で猛々しくて野獣!って感じはするんやけど、何かもっと、生々しさを感じた。全編ほぼ目を瞑って叩いてたんやけど、無になってタイコと対峙してる感じ。う~ん、原始の?裸の?剥き出し感っていうんかな?

正しく、“叩くと細胞がどんどん喜び出す”って、自身が以前言うてた通り、どんどん細胞分裂して四肢が激しくなっていく感じ。その様を観ながら、いつかのインタビュー記事で、ドラムを始めたきっかけは?の問いに“ドラムは叩くだけだから子供でも出来るんだわ”っていうコトバを思い出したり。自由自在に激しく四肢を操ってるテクは尋常や無いんやけど、只叩いてるだけ、踏ん付けてるだけ。自由気ままに。思い付くままに。


あっ、そやそや、オレ最前を確保する為、途中からずっと立ってたトコロがクーラーの直風の場所で、元来オレ一年中冬でいい、何やったらシベリア辺りに移住したい程の暑がりなんやけど、首筋にめっちゃ冷気が何十分も直撃しててアタマ痛なりつつも、この漢のドラムショーが始まったらカラダ熱なったという(笑)オレの常備薬『パブロンエース顆粒』より効くって!こんなドラマーおれへんで!


8ビートなんてオレが観る限り一瞬しか無かったし、

♪オレはチンパンジーマンドリル~最後の猿ども進化しろ~!

♪戦争したけりゃすればいいさ!暴走したけりゃすればいいさ!

♪武器は無い!武器の無い戦争、武器の無い平和、武器の無い競争~♪オウッ!!オウッ!!

って唸りながら発したと思いきや、“斉藤和義さんで家政婦のミタを聴いていただきました!ってボケをカマしたり(いい日朝立ちを聴いてもらいました。っていうのもあった 笑)。左足でベードラ踏みながら、本人曰く“ケバブ”みたいなベルツリー(っていうらしい)を軽やかに鳴らしたり♪しつつの最高のネイキッド・ドラムショーでした。



IMG_2742.jpg    IMG_2743.jpg

受付で売ってて(サイン入り)、即買い。リリース知ってて発売日忘れるオレのいつもの失態もこの日に限ってはベストタイムリー♪

そりゃもう、流石にサインが入ってても喜ぶ歳でもなく、それこそ学年はひとつ下も同い年のおっさんに喜ばれたら漢にとっても逆に気色悪いでしょ~に(笑)でもええ記念になったのは間違い無し♡日付も入ってるし。


しかしですよ!前日の“ドーターの覚醒”に続き、翌の日“ダディの逆襲”を目の当たりにし、どういうご縁&因縁なのかと!

この思いを、地元で共有出来る(はずの)輩達は、も~と~っくの昔に日本各地のあっちゃこっちゃに散り張ってしまってて、誰ひと~りいないオレは謂わば地元残留孤児なので(苦笑)独り叩きに対抗すべく、帰宅早々、最近お気に入りの“甘くない切れ味『STRONG ZERO DRY』ALC9%”にて独り乾杯と相成った次第です♪めでたしめでたし♡


因みにこの記事のジャンル分けは、当ったり前ですが名古屋パンクシーンなんです。オレにとっては!

Newer Entryいらないものが多すぎる

Older Entryダディドーターズ episode1 “ドーターの覚醒”

Comments

名古屋パンク、当然でしょ! 
いいなぁ。
俺、達也は昨年4月のTOUCH-ME以来観てない・・・。
綴られてる達也の唸りのフレーズにこっちが唸りました。オチ含めて(笑)
達也だなぁ、と。
いろいろやってて進化・変化してる部分もあるんだろうけど、きっとどれ観ても達也だなぁと思えるんでしょうね。
 
 
出張で返事遅くなってすいません!

達也の唸り、オレに出来る表現はこれのみ!っていう潔さがめちゃめちゃカッコ良かったです。

オチは照れ隠しでしょう(笑)

どんなメンツと演っても“気遣いたっちゃん”ですが、この日は誰に気兼ねもせず自由に気ままに叩いててこれが本当の素の中村達也なんでしょうね。

名古屋パンク!ラモさんには解ってもらえると思ってました(笑)

 


 
12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS