FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

バカに付ける妙薬はある♪


Edit Category こっちのパンク
いや~暑い・・・いや!息苦しい・・・

オレは一年中冬でいい、完全冬型人間なのでこの暑さは堪え過ぎる・・・


暑さに輪を掛け、ここんとこしばらく、脳内がネガティブ回路になってしまっていて、うるさい音楽はご遠慮願うもこれだけは聴いてた。うるさくても和みが欲しかったんで。大爆笑っていうんじゃなくてニヤッと笑いで十分なのよ。


IMG_2533.jpg

グループ魂 結成20周年記念アルバム

『20名』



前作のベターなセルフカヴァーアルバムを経て、待ちに待ってた新譜。

文字通り、タイトル全て人名の、このバンド“らしい”というか、今までの経緯も踏まえ、このバンド“しか”出来ないコンセプトアルバム♪


定番のカヲルの前説の後、“津川雅彦のでかい手がフレンチクーラーみたいな乳輪をしている女優の乳首を隠せるかどうかの対決”を唄にした『津川雅彦』に始まり、“高速道路の合流地点で煙を吐いて止まった石鹸の四角い中古のベンツのカーラジオから毒蝮三太夫の声が流れる”『毒蝮三太夫』と、いきなり最低且つ最高の下品感がオレの脳内を占拠♡

『津川雅彦』は、やっぱこの後控えてる20周年ライブの一曲目になるんかな?得意のアルファベット連呼のノリも良く、つかみにはもってこいって気がするし。

『毒蝮三太夫』は、曲は元より、♪でも バッテリー以外はビンビンだぜ の“以外”ってところに詞クドカンの茶目っ気とセンスを感じた♡


その後、この間ミュージックステーションで初披露された『彦摩呂』(絶対本人が出て来るって誰もが思ったはずの 笑)から、ずんずんと20名。


あっ!そやそや。因みにオレ最初このジャケット(バイト君扮する楳図かずおが隠れてしまってるけど)何気なくしか見てなくて、二度見して気付いたという(笑)


流石に全曲辿るのには気力が追っついていかないので(笑)オレ的にインパクト強し!だったのをいくつか。

同士が綴ったのと極力かぶらない様に(笑)


インスパイア系は食ったコトあるけど、地方故元祖のは食ったコトの無い『ラーメン二郎』はシンガロングもコブシが効いてて♪歌詞も“デブのデートスポット”からの“デブのGスポット”は秀逸♪オレも本場モンの食ってDIEしたくなった。


このアルバム、初聴きが夜の車の中で大音量だったので、ティーバックスコーヒーの『R♡i♡o』にはしっかり笑わせてもらい、その流れで次曲の、現代版「亭主関白」!『村杉友一』に行くトコロは最高やね。バイト君はオレと誕生日2日違いの同い年。このアルバム発売同日に結婚を発表♡ おめでとーー!


ジャケットとは真逆に、曲調が意外や意外だった、ムーディーに唄われる『楳図かずお』。これは初聴きの時、歌詞が全く聞き取れず、後で見たら、“わかるかい!!”って(笑)


『遠藤ミチロウ』はオレ最初、このアルバムのコンセプト(だけ)を知った時、この人の名前入って来るんちゃうかなぁ?って思ってた(希望的観測も勿論アリ)。特に、同じ東北地方出身のクドカンには特別な思い入れがある人ってのは周知の通りやし。

そやから、発表されて名前見た時は嬉しかった。歌詞だけでなく、曲中にもスターリンのエッセンスがたっぷりと散りばめられ、♪ミチロウにパンク教わり~、って、オレも高校時代から本格的に影響されていく嗜好の中心にはスターリンはドンと鎮座してたし、広い括りで言えば、日本のパンクシーンは大なり小なり、是なり非なり、ミチロウの影響は絶対受けてるはずやからね。クドカン的にも“ミチロウに帰る”ってそれが何より物語ってる。って思う。



『高田文夫』は同士の記事見て知って、ちょっと調べてみたらその通りで、ちょっとセンチメンタルな気分で聴く様になった(笑)でも、今の子って高田文夫知らんのやろなぁ?Bow Bow!!


これだけの個性の強い一癖も二癖もある老若男女19名を従え、トリを飾るのが、“魂のコトをあんまり好きじゃないけどツアーの小道具担当で、人手が足りない時は着替えも手伝い、今日も苦笑いでコンビニパスタを頬張りながら、刺すと引っ込むナイフをもてあそび、そして、壁紙がマリリンマンソンのミステリアスな裏方の女性”『佐藤涼子~おかげさまで20年~』にピンスポット♡ うん、メンバーの大きな愛を感じたね。愛どころかオレはちょっと嫉妬を感じたよ(笑)


そして、オレ的にこっちの方でのトリに綴りたかったのが、“関西在住で、ぬるぬるちゃうサラサラの汁を発見して、自分の名前を命名したくもウィリアムでは人とかぶるから苗字のカウパーを名付けご満悦になりつつ、ガマン汁言うなや!ガマン汁ちゃうわ!これは、潤滑油やねん!と猛り立つ、このアルバムの中でも最低中の最低の名曲”『ウィリアム・カウパー』!!この曲こそ、チンコの曲がやたら多い(笑)このバンドの真骨頂でしょ♡ニューロティカが事務所の社長に風俗の曲を歌えるのはお前らだけ!って言われるのとタメを張るぐらい(笑)


ほんまつくづく思う。ええ大人がハチャメチャにバカやりつつ、ええスタンスで活動してるバンドやなって。

クドカンがインタビューでこのバンドを評し、『他にない個性になんか安心感すらある』『部活やってるときの爽快感みたいなものがある』って、行き着けば羨ましさすら感じる。


そして、前回の誓い通り、今回の20周年記念ライブも行く予定♪


まだまだしばらく続くであろうこの暑さと週末からの忙殺スケジュールを乗り切る為の妙薬として、又ひとつ気張ろっかね!

Newer Entry夏魂♪大坂の陣&江戸最終決戦!①の巻

Older Entryジョニサンこちら手の鳴る方へ

Comments

 
度々のご紹介ありがとうございます!
人見知りのクセに目立ちたがりなんで嬉しいです(笑)
毎回思うことですが、同じネタで書かれてるのを読むと共感と共に新たな発見というか別な見方に気づかされて驚いたり嬉しかったり興奮したりします(笑)いや、マジで。
みんさんから見てもそうだと嬉しいなぁ。

クドカンの言葉、「部活うんぬん」の部分は唸りました。
あの無邪気な楽しそうなカンジを言葉にするとそれか、と。
さすがに上手いね、クドカン。当たり前だけど(笑)

そう、こんないいスタンスでやってるバンド、今、居ない気がします。
羨ましいを通り越して嫉妬します、このバンドに。
 
 
こちらこそリツイートしていただいてすいません!(ホント恐縮。こんな記事を 笑)

そうなんです!ホントお世辞でも社交辞令でも何でもなくて、オレから見て幾多のラモさんの記事にも新たな共感や新たな発見が沢山あります!いや、オレから見ての方が多いかも(笑)

同い年(同世代)っていうのも大きいかも。あんまり若い子の目を付ける観点はウチら世代とは違って当然と思うから。

それにしても、このおっさんバンドの立ち位置。見事ですよね。幾多のフェスでも他の客全部もっていくし。ホント言われる様に羨ましいを通り越して嫉妬の域です。一曲だけでいいから後ろでベース弾きたい(笑)
 


 
12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS