FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

Zen-bu 現実♪


Edit Category 名古屋パンクシーン Tagged  FAMILY 
昨日は仕事休みやったので、大阪にいる娘んちまで行って、冬物の回収と嫁からの言付けモノの届けを。

娘も休みやったので、用済ました後、ココスで一緒にメシ食いながら色んなハナシをしてきた。

まぁ、雑談がほとんども、今、丁度風邪治りかけみたいで、体調のコトから、仕事、プライベート、人生計画(仕事&彼)まで。気が付いたら3時間ぐらい喋ってた。流石にアルコールは無しなんでドリンクバーで腹タップンタップン(笑)

娘も今年もう25やもんな。オレその歳ではもうここ行ってんねやもんねぇ・・・
まぁ、なかなか人生万事が思う様に進まんのが常で、色々と大変なコトもあるみたいやけど、でも、それなりに毎日が充実してて、今を楽しく過ごしてる様子で何より♪



昨日、これを熟聴したら綴るって綴ったんやけど、大阪への道中モアリピートにて熟聴したので、いや、し過ぎたので(笑)


IMG_2346.jpg

ランドセルromance 原爆オナニーズ


この盤は、先月の国立地球屋でのGODのライブで先行発売されてて、行けなかったオレは一般発売までお預けやったブツ。ほんま指折り数えて待ってたし、いや~、この期間長かったねぇ~・・・

当日購入した
茨城の同士には、自身のブログアップは一般発売まで口チャックお願い!のわがまま要請をし、コレが届くのひたすら待ってた。そんな協力や思いやりに守られての盤到着やった訳です(笑)同士!ゴメンね!


今回はアナログ盤も発売。とっくの昔にプレーヤーぶっ壊れてて聴けるはずもないんやけど、あの自主盤の時代に、もし発売されてたら、今は無き『円盤屋』(当時のE.L.Lの近くにあって良く通ったレコード屋)でこんな感じでリリースされてたんかなぁ~?って感じれるだけで十分なのです。同じジャケでもレコードの方がやっぱカッコええし♪ それをまずは感じて部屋に飾れば万事がオッケー♡

IMG_2353.jpg     IMG_2354.jpg

そ~、この感じ!たまらん・・・



良次雄がVOXの原爆を聴くのは、長年のオレの願いのひとつでもあったんで、風呂で身体清め、ビアー片手に再生ボタンを押す心境は、同様の願いのひとつであった
ロッカローラの時とおんなじ種類のモンやったね~。ワクワクドキドキで♡


そして一発目の『IRA IRA』で、これもロッカローラ同様、想像してたのと全く違う方向からハンマーパンチ一閃!早々に心地良く裏切られる衝撃!即座に理解出来たタイロウの言う、ポップ!ニューウェーブ!でも、やっぱパンクなんよなぁ~良次雄節の♪今回、再々々認識した、その言語センスとコトバの乗せ方含め。"メクラとマクラでMake Loveしても~♪" なんてトコなんて正しくやで!


『Zen-bu 80』は、こんな初期から唄ってたなんて全く知らず・・・スゲぇなぁ・・・歌詞も『Speaker~』の頃と比べると時代背景を感じられて楽しい♡オレこの盤聴いた後、ELLのライブカセット聴いて、今の良次雄見たくなって稲生座のDVDでこの曲聴き直したもんね(笑)


『Chain Chain』は名古屋産パンクソングの中でも指折り好きな曲。特に楽しみにしてた。頑固なオレに
こんなコトもさせたしね(笑)ヒカゲとの決別も、良次雄が言う様にコレ聴いて改めて解った気がする。『Living Dead』の方もこれはこれで好きやけど、全然ちゃうもんね、世界観が。

これも、ELLのライブカセットと聴き比べて(特に歌詞を)、黒い帽子被った馬車に乗ったナショナル女の目玉に町中ズルズルひきずられて、殺されかかってたのか~って(笑)オレの聴力と言語認識力では一生浮かぶはずもなかった箇所がやっと解ってめっちゃ嬉しい♡30年以上腐る程聴いてきたからね。


『Slowmotion 1980』はゴッドの『MAJIME』のも衝撃やったけど、違う種類の衝撃。楽曲の中で一番、全活動通して一貫した良次雄節って感じがする。ここから、タイロウVOXの『スローモーション』にどう変異してったんやろなぁ・・・?って、スゴい想像力を働かされた一曲。『イライラ』『チェインチェイン』の2曲よりも。答えは勿論出ず(笑)

『化石’81』は良次雄の言う様に『ちょっと、~』のカセットより純粋で可愛い♡オレ的に中学の頃好きで良く聴いてた80年代のチープな国産テクノポップの匂いを感じれたり。ポップでキュートな感じが♪ 且つ、ここは標的がモダンボーイなのね、テディーボーイじゃなく(笑)


でも、全編通して聴くと、良次雄のコーラスノイジーなギターは言わずもがな、最初期のスタークラブのドラマー"大口MADミキオ"の疾走感溢れるドラムと、ドライブ感満載の"HIKO"のベース♪これがあってこそやね!

特にHIKOは去年亡くなった時、何か綴ろうと思いつつも書きそびれてて。未だ引き摺るオレの大好きな名古屋パンクシーンにも欠かせやん存在の人やったからね。日向日陰に。今回のベースなんて、え~音でウェーブしながら良次雄と一緒に唄ってるもんね。音圧もスゴかったし。俺の車のぼっちぃスピーカー、ビリビリ悲鳴あげてたで。

この音源を世に出すコトも、生前HIKO自身が切望してたらしく、亡くなった後、良次雄の思いと、いぬん堂の社長の力添えによって陽の目を浴びた。良次雄の言う様に、雲の上から笑顔で見ていると絶対に思う。オレも。

これが、HIKOの願い叶わず、一生世に出るコトなく埋没していったら、大袈裟でも何でもなく名古屋パンクシーンの損失、日本パンクシーンの損失って心から思うから尚更。コレが世に出て、HIKOも笑顔になって、オレみたいに心待ちにしてた人達みんなも笑顔になったら、こんな素晴らしく意味のあるリリースはない!って心底思てるからね。ほんと合掌です。



今回、この盤聴いて、これを再び引っ張り出して来てライブ年表眺めてた。

IMG_2348.jpg
E.L.Lの10周年記念のフォトブック


調べてみると、原爆の名が最初に出て来るのが80年11月、81年は1ヶ月おきで6月まで載ってた。この辺までなんか~このメンバーでは・・・っとか、他は?対バンは?とか調べるのが楽しかったり、82年から通い出した自分を相変わらず憂いたり(笑)

これ、見ての通り、貸し借りが激しくてもう表も裏もボロボロも、分厚くて貴重なライブ写真満載で、この盤のジャケ写や82年の卑龍にいさんや81年のスターリンや79年のロッカローラまで載ってる。大切な宝モンのひとつ♡

この頃の80年代初頭って、内外問わずハードコア出かけの頃。正確な時代は多少前後も、日本で実際耳に出来たオレが好きな分野に限って考えると、東京なら"チフス"、"初期ガーゼ"、"スターリン"とか、大阪なら"初期ラフィン"、PONの"ナシ"とか、名古屋は"ロッカローラ"、"初期スタクラ"、そしてこの"初期原爆"か~。

う~ん、やっぱ音に限っても名古屋は独自文化の強烈な個性を感じずにいられませんなぁ・・・贔屓目に見ても(笑)

 

去年の最後の綴りに、今年の念願嗜好は『G・O・D(原爆オキシドール)』って綴ったんやけど、想像外なトコロからブッ込まれて来たまさかのコレを今回聴くコトが出来た。

先発の『不連続の連続』同様、今現在に続く良次雄の若き衝動の頃の音源っていうのも勿論やけど、名古屋パンク大好き人間としては、名古屋パンクの変遷の大きくて重要なパーツがオレの中で又ひとつカシッ!と埋まった感じ。それが何より嬉しい♡

まだまだ全然全部ちゃうけどね。でも、コンプリートなんて一生かかっても無理なのよ。オレの欲深さも同じく一生続くので(笑)


名古屋パンクに限らず、欠けてるピースが又埋まるステキなシラセが沢山届きます様、今月の下旬に流れるとか言われている"こと座流星群"に、いの一番にお願いするコトとします♡

酔~て寝てなかったら(笑)

Newer EntryG・I・S・K

Older Entryやっと!ついに!やっと!ついに!

Comments

記事タイトルもサイコーです! 
何度も何度も読み返しました!
これ以上ない、素晴らしい解説をありがとう!
さすがご当地のリアル世代(いや、歳は一緒だけどw)、思い入れのケタが違う!
名古屋パンクへの強烈な愛情を感じましたよ。
でも、ホントに何なんだろうね、この名古屋ならではな雰囲気は・・・。贔屓目抜きで凄すぎるよ(笑)

国産80’sテクノっぽさは俺は「スローモーション」にも感じました。ベースのフレーズとか。
いや、ホントよく認識してなかったけどヒコはオリジナリティに溢れた人だったんですね。あっ、あと大口のドラムも!スゴいメンツですよねぇ、考えたら。

「チェインチェイン」は今回、ようやくホントに判りました。カッコよさが。俺、ニブイから(苦笑)

あ~、名古屋に行きたい!





 
 
いえいえ、とんでもない。

地方が故、リアル世代で実体験出来たのが唯一名古屋だったワケで。思い入れ強いのも仕方ないだけで。その分、東京でのライブは全然観るコト(あれやったりこれやったり)叶わずで悔しい思い山程してるんでね(笑)

ホント、にゃ~ごやの独自文化と揺るぎない個性は・・・バンドのキャラ全部違うもんね(笑)

そうそう、オレも『Slowmotion 』でも感じました。ニューウェーブを。HIKOのベースがシンセみたいなんですよね。踊ってて。

オレもHIKOの個人活動には詳しくないんですが、あのパンクシーンに於いて、名プレーヤー、名アレンジャー、名プロデューサーで欠かせない人でした。

『チェインチェイン』!オレも今回歌詞見て余計惚れましたよ♡良次雄の言語センスの極みですね♪

名古屋!!お待ちしてます(笑)
 
 
実は…
まだ手元に無いのであった…(泣)

いぬん堂さんには取置きしてもらってるものの、経済的理由や、その他様々な経済的理由で(笑)
なのでゴメン、内容見ずのコメント(笑)
ガマンにガマンを重ね、本日発注〜。
と、思ったら次のネタのGISMも思い出してしまってガマンのスパイラル(泣)
 
 
えっ?(笑)てっきりのてっきりやったんで(笑)

そ~、名古屋の香りプンプンのこいつはガマン汁でびちゃびちゃになっても即聴くべし!

聴いたら再コメント待つ(笑)

ギ・・・ズ・・・ム・・・

オレ、注文し忘れてた(泣)
 


 
12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS