FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

2013 最後の綴りとして


Edit Category 名古屋パンクシーン Tagged  こっちのパンク 
今年も何とも押し迫って来たコト・・・

早いなぁ・・・一年。

ちょっぴり、おセンチになりながらも、明日から再びバタバタするんで、今年最後の綴りとして残しておかねば。


今年最後に何を綴るか?っていうのも、今の気持ちと流れが見事に合致したこれ!を満を辞して!

IMG_1218.jpg IMG_1219.jpg
OXYDOLL LIVE SUICIDE DVD 2012
Live  at  ELL  Size  2012.7.1


同伴者が撮って来た、まさかまさかだったOXYDOLL再結成の記念すべき一発目♪ 
 
IMG_1220.jpg

タワレコに並んでても全く違和感の無い完璧仕様。Y夫妻サンクス!


同じく同伴者が、当時、You Tubeに 『Good Morning Mother』 をアップしたんやけど、それのほぼ完全版。(一曲目のコミュニと最後アンコールはバッテリー切れで未収録)


実は、だいぶだいぶ前に送って来てくれてたんやけど、“こ・・・これは時間たっぷり掛けて気合いを入れて綴らねばならぬ!” の思いが空回りの連日で(苦笑)延び延びになってて、この期にようやく陽の目を浴びた訳です。でも、今思えば、最後の最後に気持ち良く〆れるこの代物で良かったんちゃう?って思える俺は常にプラス思考なんです♡


去年の下半期から、今日の今日まで、自分にしか解り得ない価値観の中、好きなシーンへの思いを再認識出来て、そしてそれを今年も現体験出来続けて、すごく充実した一年になったっていうのは、紛れもなくここから始まった。

一年半前より以前の俺はライブなんて暫くどころか、ず~~っと行ってもなかったし、何かしらの映像や音源で興奮しても、空想&仮想体験の日々のみやったモンね。

ほんと正に、ここから始まり、腰の重かった齢48のおいちゃんが、高校の頃の精神年齢に引き戻され、1年後の七夕(マスベの卑龍さんとも知り合えたし)に続き、この師走の高円寺に脈々と続いていった訳です。


問題の中身なんやけど、腐る程見たはずも、フラットな気持ちで改めて見直してみても、やはり血沸き肉躍りますな。やっぱヒリヒリした空気感がええのよね。当時最前列で体感した自分のヒリヒリ感も鮮明に思い出す。

そりゃ~なんつっても、地元での一発目!いい意味でのメンバーの気負い、そして客の気負い、お互いのそのヒリヒリ感を保ちつつの暴発って感じがたまりまへん。


そして、もうライブも3回観てるんで、色んな比較が出来たりして、初見した時より新たな発見もあり、改めて見直すと是又面白い。

何を特筆すべきかって、そりゃも~ノンが元気元気(笑)、客煽るわ、動き回るわ、飛び跳ねるわ、転げ回るわ。 も~ね、七夕とセカンド高円寺が、Junkie  MAD NONなら、このノンは、Moving  MAD NON!!

そして、是又、改めて見(聴き)直すと、ライブ行って聴く度に、こちらにブチ当たって来る音の塊の度合いだったり、エッジのトゲトゲさだったりが増していってるって感じてたんやけど、実はこの一発目からスゴイんよ。 

メンバー本人が感じる満足度やったり達成感とかを俺が感じる術は無いけど、いちファン、いちミーハーの俺が勝手に思うには、ちょいとそこらの再結成一発目のバンドの音ちゃう!って思う。
 
これが、かれこれ30年以上前に同級生4人が初期衝動に駆られて発した音を経た、暗黙の強みなんかなぁ・・・っとかも思う。

も~ね、タフでラウドでスリリングでファンタスティックでデリシャスで(笑)俺の細胞にドンピシャ!

そんな訳で当然、そんな瞬間を余すコト無く収録されたこの一枚は墓場まで持って行く家宝と相成りまった訳でござ~い。
 
うん!めでたしめでたし!




今年も濃密で鼓膜を刺激しまくった一年やったなぁ。


そして、来年も今年に負けず劣らずの色んな楽しみがありそう♪  細胞再暴発の期待大!

来年もいい年であります様に・・・って、ひとまず俺宛に(笑)


そして、最後の最後に、今年も一年、この更新ままならぬ、拙くも独りよがり(過ぎる)のブログに目を通していただいた皆々様有り難う御座いました!

来年も、モア独りよがりで行かせてもらいま~す!っと、早くも誓わせていただきながら、又、何かのついでにチラッとでも覗いていただければ幸いです。

皆様にとっても更なる良い年になります様、心より祈りつつ、今年最後の綴りに変えます。

有り難う御座いました!   

Newer Entry2014年 生きてっからね

Older Entry秘密にしといてよ~●●●●には!

Comments

来ましたね!(笑) 
やっぱり、みんさんに先に書いていただかないと(笑)
先日はありがとうございました!
Ý夫妻にもくれぐれもよろしくお伝えください。
思いっきり、鼻血出そうなほど堪能させてもらってます!
年明け早々に俺もご紹介させていただきますね。
来年こそは名古屋へ出向きたいなぁ。
その時はよろしくお願いします!
 
 
そんなつもりでは無かったんですけど(苦笑)流れ的にここが落とし所かと(笑)

師走高円寺が無かったら、多分まだ延び延びになってた気がするし(笑)

楽しんでもらえて良かったです。Y夫妻にも伝えときます!

来年、又何かの機会あれば、メリケン曰く“聖地”へお越し下さい!

こちらこそ楽しみにしています!

今年も一年有り難う御座いました!
 
 
満を辞したなぁ(笑)

いやいや、ワタクシも預かってるブツはいまだに手付かずになってて申し訳ない!毎度ながら首長でお待ちを!

ホンマに、今思ってもあの時のELLは行っててよかった。あれ以降で自身のバンドに対する姿勢も変わった気するし。

来年もいろんなカタチで、魂の共有が出来たらええねぇ。

とりあえずは一月ヨロシク〜(笑)
 
 
満を辞したでぇ(笑)

気張れば気張るほど延び延びになってて(汗)何時の間にやらMAD NONにトランスフォームするしやな(笑)

ホンマやね。俺にとっても、あれがなかったらこんな充実した変化になってなかったやろし。

来年も一緒に爆音に浸れるコト願うばかりやね。

まずは1月!楽しみにしてんでぇ♪

この盤のMVP(笑)奥方にもよろしゅ~に。
 


 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS