FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

R.I.P


Edit Category Family
今日、我が家の愛犬ヒー子が旅立った。齢17で。


俺と嫁は仕事で看取れず、お袋が最後看取った。

身体さすりながら、もうちょっとガンバレ!みんなにお礼言ってかな!って言いながらもそれは叶わず。

でも、お袋が言うには、何回もそのコトバに空吼えで反応したらしい。


それを信じるかどうかは俺の勝手。お互いの願い叶わずも最後の最後まで頑張ったって心から思う。俺は。


思えば、17年前、もらいに行った民家で一匹、お母さんのおっぱい吸ってる兄弟からあぶれて、俺のトコロにヒョコヒョコと歩いて来たのが運命の出逢い。

それから17年間、家族みんなの癒しであり、23の娘と20の息子の妹的存在で毎日を過ごした。
 
誕生日もクリスマスもお正月もいつも一緒で、その都度、お裾分けで一緒にお祝いしたり、子供達と離れて暮らすようになってからは、送る写メは“本日のヒー子”ばっかりやった。



でも、晩年は年齢から来る発作があったり失禁の毎日で。

でも、何回も、もうアカンかも・・・って危機を乗り越えて今日の今日まで。

そんな、生への執念は見事なモノやった。

俺見習わなあかんぐらいの。



でも、ほんと今にも起き出しそうな安らかな顔で最期を迎えれたのが何より。

娘も丁度今日休みで帰って来て最後の顔を見れた。

明日息子も帰って来れる予定。
 
ちゃんとみんなに会える様、考えてくれてたんやね。


今までの愛犬の中で一番、食いしん坊で臆病で甘えたで、一番写真も撮ってもらったヒー子。

人間より長生き出来る訳はなく、いつか見送らなあかんっていうのも、頭の中では100%理解してるはずなんやけどやっぱりツラかった。

どれぐらいぶりか沢山の涙を流した。

でも、涙が枯れるトコロまで行き着くと気持ちが入れ替わるっていうのも本当の本当。

今まで本当に有り難う・・・って思いに変わったのがその証拠。 


又、あっちで逢おうね。



その時まで。

只々、安らかに。 


1331793726420.jpg

R.I.P HI-KO

Newer Entry多様なる人生設計

Older Entry123、123、123 スーサイド ③の巻

Comments

 
コメントしようかどうか、さんざん迷ったんですが・・・。
お気持ちお察しします。
ウチもウサギを飼ってるんですがもうばあさんなので心配です。
人間と動物、飼い主とペットとはいえ、完全に家族だから。
いつの日か、また会えますように。
 
 
お気遣い有り難うございます。

だいぶ立ち直りました(笑)

年も年だったので、いつかは送ってやらなくてはと解っていてもやっぱりツラいものですよね。

ある意味人間より忠実ですし。まさしく家族でした。

ラモさん家のウサちゃんが一日でも長生きしてくれますよう心よりお祈りいたします。

有り難うございました!

 


 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS