人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

123、123、123 スーサイド ②の巻


Edit Category 名古屋パンクシーン
行って参りました。OXYDOLL @ SARU!!

ちょっと他にするコト無いコト無いし(おかしいぞ日本語)正直全然まとまってないんやけど、興奮は旬が命!!出来る限り新鮮な内に綴るコトに相成りました。

しかし、この日一日は、狂った朝日、もとい!狂った七夕の夜でして、①ライブ前、②ライブ、③ライブ後と三部作ぐらいにせんと収まりが付かんぐらいの綴りたいコト盛り沢山なんですわ。

ってな訳で、タイトルはこの三部ストーリーって意味で付けたつもりも、わかんね~・・・・


どれから綴ろか迷った挙げ句、純粋に②ライブ(のみ)レポからにするコトにしよっと。
 
因みにライブレポだけは雰囲気出やんので基本、各々方敬称略とさせていただきます(笑) 基本ね。


P1000742.jpg

金山 CLUB SARU

ハコ自体は一年前のELL sizeとほぼおんなじくらいやったんちゃうかな。

かく言う①の段階でもう既にお腹いっぱいになりつつも、前座が終わってさあ出陣!ってコトで、すんませ~ん連呼で人の間かき分けて前へ前へ(だって、みんなスペース空けてくれてあるんやもん)今回はYOUさんとのツイッターでのお約束通り、右手のYOU sideへ。

今回は暗幕が掛かってて、前回と同じSEの後、幕が掃けて4人がジャ~ン!!って感じ。

そんでもって、オープニングが、な、な、なんと『たちくらみ』で!!・・・って、もったいぶらずに出しときます。

 P1000755.jpg  
当日のセトリ

YOUさんすいません。YOUさんの戴いてきました!!
狙ってる輩いくらかいたのでいち早く(笑) 

しかし、オメコッコは笑った(笑)

見ての通り、お馴染みの曲がそりゃ並んでんねやけど、それよりこれを正直に綴らずしては文章も後が続かないので・・・ここは正直に・・・!!

NON御大、最初の登場から千鳥足気味で、だいぶ、いや結構、いや目茶苦茶出来上がってらっしゃったのであ~る(苦笑) YOUさん曰く、開演はるか前からやっちゃってたらしい・・・

それでも激しくガァーーーー!!って行くトコロと、そのツケが回ってくるトコロと(笑)もうね、正しく酔いどれジャンキー。この日のNONはジョニサン以上♡

ところどころ呂律が回らなかったり、演奏中、YOUに“合うとる?”って聞いて、笑顔でうんうん!って返されたり、“はいっ!”って歌い出し合図してもらったり(笑)エフェクターボックス踏み付けそうになったり。

達也は達也で、仕方ねぇなぁ笑い連発でNONが歌いそびれたトコロで度々ボーカル取ってたり(笑)

何かね、同級生の凄まじい愛を感じた♡


でも、古くからのいちファンとして勝手に想像するだけなんやけど、一年前の30年ぶりの名古屋での一発目ってやっぱ流石にNON初めメンバー全員もスゴイ気~張ってたと思うんよね。客も(少なくとも俺は)ハコん中もヒリヒリしてたし。

そんで今回のは、イイ意味で肩の力プルンて抜けてたんちゃうかな?俺もプルンて抜けてたし♪

それがYOUさん曰く、MAD NONになった由縁ちゃう?(笑)


でも、今回は前回同様、客暴発はモチも(やっぱ、コミュニとJAPANはスゴかった)、反面MCでちょっとした笑いあり~ので、ええ意味で名古屋の地二度目でのアットホーム感があった気がする。前回と同じ客もやっぱ多かったと思うし。

そりゃ、一年前の一発目みたいなお互いのヒリヒリ感から出る空気はごく自然発生的なモンで、それで今回も全般そうなるかって、んな訳ないわね。それはリアルちゃうわ。少なくとも俺はそんなのは期待してないし、そんなポーズ気取りのライブなんか全然観たくない。今回の雰囲気がそれはそれで自然発生的なモンでリアルやと思うから俺的には全然アリ。

そやから、前回記事で今回は俯瞰で観れて、純粋に楽しめそうかもって綴った訳で、正しくその通りになった気がする。YOUさんから聞いてた七夕キーワードも直で聞けたし♪

ところで、これ綴ってる最中、同士のツイートで良次雄のブログにこの日のコト書いてあるの知って(何か良次雄特有のエールって感じでジーンと来た)、読んだら余計まとまり付かなくなりそうになったぞ~酸素ボンベ二本とか出てくるし(笑)


もとい!!前回はどうしてもNONと達也中心に観てたのはしゃ~無しも、今回はすごくステージ自体をっていうか4人のプレイを純粋に楽しめた。

真っ正面から観たG.のYOUの、誰かがツイートもしてたけど、紛れもないパンクな音の中に、その概念に嵌らなくも薬指にずっと嵌めてたボトルネックから炸裂してたタフスライド!!レスポールとビッチリ合わさってて、俺スピーカー真横やったから鼓膜にギュンギュン来たよ。YOUさん最高でした!!

それとGUNのベース!これも結構スライド多様で唸りまくってたし。一応なんちゃってベーシストの俺にも音の良さぐらいは解るでね(笑)え~音してたなぁ。それと、上半身裸になったら、達也に“シドヴィシャスか~”ってツッコミ入れられて客に手を挙げた笑顔が素敵やった♡

NONも酔っぱらいさんやったけど、それはそれでえ~雰囲気醸し出してたんよ。俺はジャンキ~♪って感じで。すこぶるゴキゲンやったんちゃうんやろか?俺にはゴキゲン感が滲み出てたって感じた。 これも自然発生のリアルなんよ(笑)

達也は達也で後ろからNONの一挙手一投足気に掛けながらも?そりゃいつもの凄まじく踊らされる爆音タイコで。蝶メイクに白シャツって新鮮でカッコ良かったし。
 
何か~全然ライブレポになってないな・・・まっ、そこは今回も同伴者が再びグッジョブ!動画撮ってくれたので、陽の目が浴びる時がもし来たら紹介しますんで何卒ご勘弁の程を。


そんで最後は、ツイッターで知った人もいるやろけど、そうです!アンコールはメンバー全員変態女装コスプレ大会で正しく『人格無惨』~『オメコッコ』へ♡

YOUは頭に赤いスケスケTバックを被り、GUNは頭から首まで黒ストッキングを被り、達也はシルバーウイッグに水玉のキャミソールチックなワンピースでNONはショッキングピンクのワンピースにブロンズウイッグで口には今回ゲットしてきたこのNON Tシャツの様に口紅べっちょりで。


P1000752.jpg P1000750.jpg


フル女装の二人、NONと達也の足キレイやったで(笑)

最後はみんなで笑顔で肩組んで、達也とGUNがフレンチカンカン。達也のパンツは赤でした。


んな訳で、前回とは全く違うパターンのOXYDOLLも俺にはあったり前にカッコ良かったよ~ん。 


って、こんな終わり方でえ~のか・・・・・・・

う~ん・・・やっぱりまとまり付かずの内に綴るモンじゃなかったのか!?
 
二日がかりで書いたのに・・・(苦笑)



こ~なったら、来年の七夕も三度お願い!って短冊に書いとく(二日遅れで)!!

これでど~や!!

Newer Entry123、123、123 スーサイド ①の巻

Older Entry例の七夕がやってくる!

Comments

まとまりつかなくさせてすんません(笑) 
ツィッターなどで得た情報でしてた後悔が、この、みんさんの記事で決定的になりました(涙)
何が何でも行くべきだったなぁ・・・。

酔いどれジャンキーのNON、もとい、MADNON観たかったなぁ。
GOD時代の、やれ登場するなり馬鹿笑いして全く唄わないで帰ったとか
ゴキゲンに唄ってたと思ったら、突然帰ったとかのジャンキー・エピソードを思い出しました(笑)

それに勿論、仕方ねーな笑いでフォローする達也も!
コレは今ならでは、ですかねぇ。

アンコールの変態コスプレ大会に象徴されるようにリラックスしたいい状態なんでしょうね、バンドが。
もう絶対、このままライヴだけで終わらずに音源残して欲しいです、ここまで来たら。

それにしても1曲目に「たちくらみ」かぁ。
コレはコレでキますよね~。

そうそう、良次雄のブログ!
彼独特のブッ飛び言語感覚の中に本音が垣間見えてじーんときましたよね。
俺がずっと20年ぐらい願い続けてた夢が現実になる日もそう遠くないような気がします。

追記、いくらでもいつでも書いてくださいね!(笑)
楽しみにしてます!
 
まとまりつかなくさせていただいてありがとうございました(笑) 
出張のため、遅くなってすいません(涙)

いやぁ、ラモさん、やっぱ来るべきでしたよ!って又後悔させてしまうだけですが(笑)

俺、GODのライブはこんな地方故、観れる機会無かったんですけど、正しくラモさんの言うそっち側のMAD NONでした。

でも、これはこれでカッコ良かったなぁ!途中で帰らず良かったですけど(笑)

仕方ね~な~笑いの達也はライブ前のNON見て、こうなるの解ってたのかもです(笑)

実際見て、今ほんとバンドの状態もいい感じがしました。気張ってない感じが。同じく!音源出してほしいなぁ・・・

1曲目、実はYOUさんのセトリ先に見ちゃって一足先にギョ!!って(笑)

良次雄のブログも、ラモさんに聞いて速攻見たらあれですもんね・・・俺もジーンって来ましたよ。

いよいよ、いよいよ、いよいよなのか~!?ちょっとアンテナ張ってなきゃダメそうですね(願)

①の巻と③の巻、何とか頑張って近い内に綴ろうと思ってます。

ほんとアンビリーバブルな七夕の夜だったんですよ・・・

気長に(笑)待ってて下さい!!
 
 
まさに愛(笑)
そんなんでも肩の力抜けて出来るとこが凄いやね。

まさにジョニサン(笑)(笑)
そしてあの存在感。


まいったね。またしても。
 
 
そう!まさに愛(笑)

ジョニサンならぬノザタク(笑)

女装然り今思えば、ハコん中の期待感その通りやったのかも(笑)

カルピスの原液より遙かに濃い一日(笑)最高やったねぇ。

七夕恒例になってほしいもんですな。
 


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS