FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

イライライライラ...オレを狂わす!


Edit Category 独り言 Tagged  こっちのパンク 
何かイライラするんで、他にせなあかんコトちょいと横に置いてココに向かった次第。

何にイライラするかというと、再び行きたいライブに予定が合わない・・・

仕事だけでなく、自分のワーク上、週末と旗日、ましてや連休なんて、今の状況ではホンマ厳しい・・・まぁタイミング次第ってトコロもあるっちゃあるんやけど(魂の野音なんか正にドンピのタイミングと少しのラッキーの賜物!)、なかなかその日にブチ当たってくれへんのよね~・・・平日の昼下がりに観たいライブがあるワケ無いし(苦笑)


初見以来行けてない従兄弟夫妻のデマンダ、卑龍にいさんのスモークランブラー、一発目行って以来行けてないオキシドーターズ、そしてGOD・・・


GODなんて、一昨日、又もや国立の地球屋にてロックンロールな宴が繰り広げられ、『ストリート・ジャンキー・ブルース』が披露されたというのを同士のブログで目にし・・・アワワワ・・・そして公式ブログ(良次雄のコラムも最高!!)覗いてみたら『Flower』も演ってるではないか・・・アワワワ通り越して久しぶりに素で白目剥いたわ。

今回同様、ギリギリの際の際まで粘りつつも上京叶わずだった前回は『Stocking  You』演ったらしいし、バッドラックとはこういうコトを言うのですかい?


確かに、こんな地方から東京までっていうのは正直厳しい。旅費は働きゃ何とか出来るけど(いや、する!)時間的に・・・

そして、まだ、出番に間に合う?日帰り可能?な名古屋や関西でも出来るコトなら、やっぱ轟音に浸った後のアフターというか余韻に浸って時を過ごしたいモンねぇ♡

そうなりゃ、どこ行くにしろやっぱ一泊・・・全ての週末旗日がアカン訳でも無いので、後は幸運とタイミングとオレの最上級のゴリ押し(笑)のみ!!風よ吹け~~~ぃ!!


はい!あったり前の様に脳内ではこれがリフレインしている、

ちょっぴりセンチな秋の夜長で御座います・・・


アフター・オブ・魂


Edit Category 思ひで回顧
魂のツアーラストを見届けて東京で息子と一泊して。

次の日の午前中、本来東京在住の息子に何処か行きたいかと聞かれ、時間も無かったんで近場で思い付いたここ2ヶ所をリクエスト。もうさすがに原宿のパンクショップはリクエストせえへんよ(笑)



IMG_2626.jpg    IMG_2625.jpg

日本橋

ブラタモリで観て、行ってみたかったのでこの機会に。




IMG_2628.jpg 

東京駅


東京駅を外からこうやって見るのも、中学校の修学旅行以来?観たかどうかも記憶が無いんやけど。でも一回ちゃんと見てみたかった。大人になって、出張や所用で東京駅来てもいつも構内経由でJR乗り換えやから外なんて出たコト無かったからね。まぁしかし、ベタなお登りさんルートだコト(笑)

でも、半年ぐらい前に皇居や国会議事堂辺りを歩いて散策する機会があって、その時も思ったけど、今回の2ヶ所然り、テレビでしか見ることの無いこういうトコロを実際歩くっていうのは田舎モンにはやっぱ新鮮。日本橋然り、江戸~明治の情景を想像してみたりして。大人になればなるほどそう思う。

そう、大人になればなるほど歴史っていうか、昔の情景や先人の暮らしや思いや知恵とかに興味が出て来るから不思議なモン。個人的には、もっと遡っての紀元前の時代の思想や生活っていうのに特に興味があって。それは昔から。まぁそんな大層なモンで無く、"こんな時代"から犬と人間が共存してたのかとか、死者に花を手向けてたのかとか、共同体の思想とか、その程度のモンやけど。

でも、今と何ら変わらない事象が、そんな遙か昔に既に存在してたコトを知るとやっぱ畏怖の念を感じちゃうんよね。自分の好きな音類の中で"あの時代"にこの音か~!って感じとちょっと似てるのよ(笑)


しかしですよ!息子とメシ食いながら、しこたま呑んでピヨピヨになりながらも、寝る前にイヤフォンで大音量で初期のミスフィッツやらデッドボーイズやら自閉体やら色んなの聞きながら気持ち良く就寝したはずが、このお登りさんぶらり散策の最中、つい口ずさんでいたのが『ラーメン二郎』と『佐藤涼子』、たまに『ウイリアム・カウパー』という(笑)

まぁ、『でんでん』がAC/DCなら『ラーメン二郎』はオレ的にはSham69やし(笑)『涼子』も『カウパー』もキャッチーで鼓膜にこびり付くのはしゃ~ないの差っ引~てもやな。

そんなエライ後遺症を引きずりながら、急いで帰路に着いた一泊二日の"魂旅"でござんした!DIE!!

夏魂♪大坂の陣&江戸最終決戦!②の巻


Edit Category こっちのパンク
前回に続いての②の巻!参りMASAHIKO。


『20名』の内、『13名』以外は、箇条書きにて。まとめるの途方に暮れたので(笑)


●大阪で、新曲を一通り演奏した後、破壊が“6曲続けてお送りしました!”はプッ!と小唾が出た。

●カヲルが東京へ出て来て初めて会った有名人は村西とおる。上野動物園で(笑)

●破壊は野音で、雨が降らないことを嘆いてた。理由は、サブタイトル通り“せっかくノーパンで来て下さったのに”♡

●彦摩呂は両方で本人登場無しで意外の意外。Mステの時に反して(笑)

●野音の終盤『Over 30 do The 魂』でゲスト全員集合し、客への振りの後、ミチロウへ振られ“オーバー シックスティ~♪”と唄う(笑)破壊に、“まだシコッてますか?”と尋ねられ、オフマイクで“もう勃たない”とリターンエース♡そして、さかなクンには振るだけ振っといて、寸前の寸前で、“いや、いいです!さかなクンはNGです”で事無きを得る(笑)

●『ペニスジャパン』の節での“ビーマイチンコ~”(野音で破壊は布袋が出て来るよ~!って 笑)と『いわきアンモナイト音頭』の節で“変なおじさ~ん”はやっぱおもろい!

●『ペニスジャパン』に、くどいらしいぞペニスイタリア♪ 辛いらしいぞペニスコリア♪ サンバらしいぞペニスブラジル♪がプラスされてた。

●野音で演った『押忍!てまん部』!霞ヶ関のビル群だけでなく、目と鼻の先にある警視庁にも思いっきり轟いたはず!!

●今回のツアーの〆は、やっぱ『君ジュー♡』、肉食系になってノリも増し、最後にふさわしかった♪っていうのと、何か気持ち良く終われた感じ。因みに最後のドリンクリクエストは“富士山のバナジウム天然水”(笑) 


そして、真偽は定かで無しも、もしかして?のネタを二つ程。

もしかしてPart1
大阪の開演前、オレが座ってた2階席の右側3列前ぐらいに、明らかに一家族って感じの4~5人のグループが揃って座ったの見た。少なくともお父さん(と思われる)は魂のライブ来る感じでは無かった様に思うんやけど。もしかして、あのグループがバイト君の嫁さん一家?やったりして?

もしかしてPart2
同じく大阪の開場2時間程前に会場隣のコンビニの前通ったら、黒ジーンズに黒のマリリンマンソンのTシャツ着てる女性がいて、『黒のTシャツ&マリリンマンソン』のワードから、もしかしてこの女性が佐藤涼子やったりして?って冗談半分で思ってたら、ステージに現れた佐藤涼子本人が全く同じ身なりで現れた。顔までははっきり確認出来ずも、雰囲気はそのままだったので、ありゃ、本人だったんじゃない?かと!でも、あの日も、“苦笑いでコンビニパスタ”なら可哀想すぎる(笑)


そして、本ツアー最後の野音のステージで、メンバーがひとりひとり素直な気持ちをMCで。

武道館の時の様に、石鹸が最後に泣く流れの既定路線(破壊がメンバーに流れわかってるよね?って念押ししてた 笑)になるはずも、まさかまさかのその前の遅刻が感涙(苦笑)!

真面目なサウンド面では核となるこの人が入ってなかったら、ここまでの『パンクコント“バンド”』として確立されてなかったとホント思うし、カヲルにはカッコ付け言われてたけど、シャイの極みの人で控えながらもサウンド上絶対欠かせやん人よね。加入後の色んな思いがこの人なりに蘇ってきたんちゃうかな。

そして石鹸!期待通りの武道館以上の号泣(笑)


今回のツアー、大阪も野音も色の違い増し増しで、両方共ホント楽しかった。今回のニューアルバム『20名』は、今までに無いバリエーションの豊かさやけど、やっぱりこのバンドは『パンクバンド』ってオレは思う。『パンクバンド』がやりたい放題ふざけて、コントやってキャッチーでファンキーでソウルフルな曲やってるだけ。パンク イズ アティチュード!!ならば、アホで下品なオッサンがバカで下品なオッサン達をわざわざお登りさんまでして観に行く!これもパンク(笑)!


IMG_2642.jpg 

【大阪での戦利品】

ほとんど売り切れで残ってたのこれだけ。

Tシャツは買ってすぐに嫁がトイレで着替えてた。



IMG_2643.jpg 

【野音での戦利品】

大阪で買えなかった、白Tとタオルと、

笑え!!パイロンキーホルダー。


着る着ない、使う使わない、関係なし(笑)の20周年記念モンが欲しかったのです♪


そして、来る10月28日に!

このツアーのベストテイクのライブ盤が出るって野音で暴動が発表♪


そしてそして、同31日に!

WOWOWでこの野音が放送決定!!

IMG_2637.jpg

はてさて?これがあるから『津川雅彦』は見送られた?のか?(笑)



でも、何ともダブルでめでたし♡

タノシミタノシミ♪

そして、25周年もタノシミタノシミ(笑)

夏魂♪大坂の陣&江戸最終決戦!①の巻


Edit Category こっちのパンク Tagged  FAMILY 
行って来た♪『グループ魂 納涼ゆかた祭り』 

何と今回は、前回同様の大阪だけにとどまらずトキオまで!


IMG_2608.jpg  

~20年いうてもこんなもんちゃいます? in Zepp Namba~




IMG_2620.jpg

~雨のノーパン成人式 in 野音~


     
当初は、夏休み帰省中の息子と大阪だけ行く予定も、急遽嫁も見たいと言い出し、一会場2枚までしか無理やったので、嫁と大阪、それならば息子とファイナルへ行くか~!ってなった次第で。急な仕事が入らない様、祈りながら且つビビりながら。

しかし、嫁と二人だけでライブ行くのって全く記憶が無い。遡って思い起こせば27年前に無理矢理連れて行ったシオン(笑)以来か?

嫁はオレの音楽嗜好を簡潔に『マニアック』っていう見事なワードで片付けてるんやけど(失礼な)魂に関しては、オレが車で掛けてるのを山ほど聴いてる中でもお気に入りに属してて、ほぼコンプリート!『君ジュー』の合いの手は完璧に入れれるぐらいの(笑)今回は自ら『20名』を相当聞き込んでた様子。

息子と二人でライブ行くのも初めてやね。息子の音楽嗜好もオレとは全然被ってないんやけど、魂はオレの影響から丸カブり。他にカブってんのはブルーハーツぐらい?娘も息子もあんなに胎教音楽~チビの頃からずっと英才教育と称し聴かせてたんやけどなぁ・・・反面教師恐るべし(笑)


当初、大阪終わった後にちょびっとだけ綴ろう(りたい)って思いもあったんやけど、何やかんやあり、案の定綴れなかったので無謀を承知で同時レポ2部作で参ります。ザ・無謀!

しかしながら、さすがに、散らかってるオレの部屋の如く、何処から何から手を付けていくか?も、ええコト思い付いた!

『20名』の中から、印象に残ってる曲に乗せていくっていう斬新な?手法でレッツチャレンジ!!



♪港カヲル
今回は2ヶ所とも定番のカヲルの口上からは始まらず、カヲル曰く、“大人計画とナイロン100℃によるぎこちないミニコント”で始まった。『20名』のジャケット撮影に集合する設定で、破壊(野音では石鹸が)がクドカンに、バイト君が楳図かずおに、港カヲルが彦摩呂に、暴動がさかなクンに、石鹸がアニマル浜口に、各々が扮して繰り広げられた。大阪ではその後舞台で着替える始末(バイト君の派手なブリーフがキュート♡)因みに野音の口上は『夜のマッドマックス』(笑)

♪津川雅彦
大阪で着替えた後の一発目。予想通り掴みにはもってこいって感じも、T・S・U・G・A・W・AをY・M・C・A的にアクションするのは厳しいとバイト君を見て痛感(笑)しかし、何故か野音ではやらず。漠然予想は後述(笑)

♪アニマル浜口
両方とも実質の一発目!野音では最初のコントの時、まさかの本人登場で、その後『開会宣言』を営まれる。ほんまモンの“気合いだ~!”と“オイ!オイ!”を観れて満悦♪そして、客側の“Oi!Oi!”の合いの手も最高にマッチング!

♪ラーメン二郎
大阪ではカヲルの口上の後の一発目。この曲、コブシを効かせ、シンガロングでやっぱ盛り上がる盛り上がる。ちなみに二郎のポーズはサインはV!終わった後、帰る道中しばらくこのメロディーが頭から離れず(笑)

♪ウイリアム・カウパー
これはやっぱどえらい名曲でっせ!!正しく、魂史上、数多くのチンコフューチャーされた曲の中でも最低で最高な名曲中の名曲とライブで再認識!そして何とも、野音の霞が関のビル郡に“ガマン汁ちゃうわ!”が轟く様は夜風以上に爽快♡んでもって、途中の“ウイリアム~汁(カウパー腺液)ワシ見つけた~♪”のフレーズの件をカヲルが、TVジョッキーの「奇人変人コーナー」の賞品だった様な白のアコギ持ってグダグダで唄うトコロは最高!!

♪中村屋華左右衛門
20年続けて来れたのはファンのお陰!っていう、らしくない?コトバがあったのも束の間、後は放送禁止用語オンリー♡

♪でんでん
大阪のみ。途中石鹸が見事にリズムを外してしまい、終了後カヲルに思いっきりしつこく絡まれ冷やかされてた。破壊曰く“でんでんだけはちゃんとしようね!”って事前に言われてたのにも関わらず。野音でカヲルが“大阪は最悪だったからね!”って言ってたのはこのコトかと推察する(笑)

♪さかなクン
案の定、この曲のファンキーさから大阪では“合わせるのが難しい”って話題に。しかしカヲルは“オレは踊って大きな声を出していれば時間が過ぎていくから楽”と言い切り破壊から非難を浴びる(笑)この曲は小園のベースが際立ってカッコ良かったなぁ。野音ではさかなクン本人(サックスを持ち)登場。でも、流石にこのビートのノリにはさかなクンついて来れず、ブレイクの後の間が毎度毎度長い長い(笑)そして、ギョターソロ~!のはずが、せっかくサックス持ってるのにって、さかなクンのサックスソロ♪思ったよりちゃんと吹けてたのにはビックリ!

♪村杉友一
大阪のみ。曲前にスクリーンが出て来て、①レイザーラモーンRG②幼なじみ③ご両親からの結婚お祝いメッセージが上映された。印象的だったのが、群馬県の田舎に在住の、ほんわかしたホント人の良さそうなバイト君のご両親って感じのご両親。特にお母さんからの“友一結婚おめでとう。良かったねぇ。お母さんずっと待ってたんだよぉ...”って優しい声のコトバにはちょっとウルッと来た...。そして、嫁さんも当日会場に来ていたらしく、バイト君曰く、この曲を“捧げた”♡

♪乱一世
野音で本人登場!っていうても上手から下手に、下手から上手に2回横切っただけ。時速3キロぐらいで(笑)その後、おれ端っこの方の席やったので野音の通用口からお帰りのシーンも見れた(笑)

♪遠藤ミチロウ
大阪では演らず、ちょっとオレ的にがっかりやったので、野音では出来れば本人登場含めて是非に!と希望的懇願してたら、拡声器のサイレント共に、Sシャツ着たミチロウ登場~~~~!!そして、まさかまさかの『解剖室』へ!オレ大声で絶唱してしもた♪魂の曲以上に(笑)そして、魂とミチロウが同じステージに立ってるコトは勿論、クドカンが嬉しそうにギター弾いてたのが印象的やったな。オレも何か嬉しくなった。そして、中盤でもう一回、虫のTシャツでミチロウ登場し、ミチロウトリビュートで魂がカヴァーした、これこそまさかまさかの、カヲルのお母さんを鬱にした(ミチロウは否定 笑)『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』まで!感慨深しの感無量とはこのこってす。あっ、客の大半はポカーン・・・やったけどね(苦笑)ええのええの!オレは大満足!!

♪高田文夫
“Bow!Bow!Bow!”この曲の一体感はアルバムよりライブで感じた。揃って拳振り上げ大合唱のノリノリ♪ライブでは音を楽しみたいって雰囲気も、やっぱ歌詞と照らし合わせて、野音のステージに立ってる暴動と破壊の二人の姿見たらちょっとセンチメンタルになったり。そして、漠然とやけど、スッゲぇ~な!この二人。って思ったの覚えてる。

♪佐藤涼子〜おかげさまで20年〜
しかし、涼子に対してのカヲルのセクハラは目に余り、過ぎる(苦笑)大阪では浣腸されるわ、野音では後ろから抱きつかれ腰振られるし、殺されるなら絶対カヲルやな(笑)
野音では、曲途中の全員が各々涼子を呼んで登場の件、“涼子~汗を拭いてくれ~”からの、“涼子~カウパーを拭いてくれ~”で、“涼子~もう一度ブラジャーを見せてくれ”やもんなぁ。野音3000余人の前で一人の女性に40オーバーのオッサンが寄って集って(笑)。でも、メンバーのスゴい裏返しの愛情を感じた♡感謝も含めて。じゃなかったら、この曲がアルバムのラストに入るワケ無いもんね。


大阪は本人登場無かったけど(佐藤涼子は除く 笑)野音は予想通り大勢の登場でファイナルにふさわしく、客含めみんながみんなハッチャケてた♪

個人的にはやっぱミチロウよね♪ 期待こそはしてたけどまさかやったから...こんなコトならSシャツ着てきゃよかったよ(笑)

IMG_2638.jpg 

敬意を表し、配布された折り込みに入ってたこれを記しておこう!


そんな訳で『13名』意外のピックアップネタは②の巻に続きMASAHIKO。
 
09 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08 10


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS