FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

2013 最後の綴りとして


Edit Category 名古屋パンクシーン Tagged  こっちのパンク 
今年も何とも押し迫って来たコト・・・

早いなぁ・・・一年。

ちょっぴり、おセンチになりながらも、明日から再びバタバタするんで、今年最後の綴りとして残しておかねば。


今年最後に何を綴るか?っていうのも、今の気持ちと流れが見事に合致したこれ!を満を辞して!

IMG_1218.jpg IMG_1219.jpg
OXYDOLL LIVE SUICIDE DVD 2012
Live  at  ELL  Size  2012.7.1


同伴者が撮って来た、まさかまさかだったOXYDOLL再結成の記念すべき一発目♪ 
 
IMG_1220.jpg

タワレコに並んでても全く違和感の無い完璧仕様。Y夫妻サンクス!


同じく同伴者が、当時、You Tubeに 『Good Morning Mother』 をアップしたんやけど、それのほぼ完全版。(一曲目のコミュニと最後アンコールはバッテリー切れで未収録)


実は、だいぶだいぶ前に送って来てくれてたんやけど、“こ・・・これは時間たっぷり掛けて気合いを入れて綴らねばならぬ!” の思いが空回りの連日で(苦笑)延び延びになってて、この期にようやく陽の目を浴びた訳です。でも、今思えば、最後の最後に気持ち良く〆れるこの代物で良かったんちゃう?って思える俺は常にプラス思考なんです♡


去年の下半期から、今日の今日まで、自分にしか解り得ない価値観の中、好きなシーンへの思いを再認識出来て、そしてそれを今年も現体験出来続けて、すごく充実した一年になったっていうのは、紛れもなくここから始まった。

一年半前より以前の俺はライブなんて暫くどころか、ず~~っと行ってもなかったし、何かしらの映像や音源で興奮しても、空想&仮想体験の日々のみやったモンね。

ほんと正に、ここから始まり、腰の重かった齢48のおいちゃんが、高校の頃の精神年齢に引き戻され、1年後の七夕(マスベの卑龍さんとも知り合えたし)に続き、この師走の高円寺に脈々と続いていった訳です。


問題の中身なんやけど、腐る程見たはずも、フラットな気持ちで改めて見直してみても、やはり血沸き肉躍りますな。やっぱヒリヒリした空気感がええのよね。当時最前列で体感した自分のヒリヒリ感も鮮明に思い出す。

そりゃ~なんつっても、地元での一発目!いい意味でのメンバーの気負い、そして客の気負い、お互いのそのヒリヒリ感を保ちつつの暴発って感じがたまりまへん。


そして、もうライブも3回観てるんで、色んな比較が出来たりして、初見した時より新たな発見もあり、改めて見直すと是又面白い。

何を特筆すべきかって、そりゃも~ノンが元気元気(笑)、客煽るわ、動き回るわ、飛び跳ねるわ、転げ回るわ。 も~ね、七夕とセカンド高円寺が、Junkie  MAD NONなら、このノンは、Moving  MAD NON!!

そして、是又、改めて見(聴き)直すと、ライブ行って聴く度に、こちらにブチ当たって来る音の塊の度合いだったり、エッジのトゲトゲさだったりが増していってるって感じてたんやけど、実はこの一発目からスゴイんよ。 

メンバー本人が感じる満足度やったり達成感とかを俺が感じる術は無いけど、いちファン、いちミーハーの俺が勝手に思うには、ちょいとそこらの再結成一発目のバンドの音ちゃう!って思う。
 
これが、かれこれ30年以上前に同級生4人が初期衝動に駆られて発した音を経た、暗黙の強みなんかなぁ・・・っとかも思う。

も~ね、タフでラウドでスリリングでファンタスティックでデリシャスで(笑)俺の細胞にドンピシャ!

そんな訳で当然、そんな瞬間を余すコト無く収録されたこの一枚は墓場まで持って行く家宝と相成りまった訳でござ~い。
 
うん!めでたしめでたし!




今年も濃密で鼓膜を刺激しまくった一年やったなぁ。


そして、来年も今年に負けず劣らずの色んな楽しみがありそう♪  細胞再暴発の期待大!

来年もいい年であります様に・・・って、ひとまず俺宛に(笑)


そして、最後の最後に、今年も一年、この更新ままならぬ、拙くも独りよがり(過ぎる)のブログに目を通していただいた皆々様有り難う御座いました!

来年も、モア独りよがりで行かせてもらいま~す!っと、早くも誓わせていただきながら、又、何かのついでにチラッとでも覗いていただければ幸いです。

皆様にとっても更なる良い年になります様、心より祈りつつ、今年最後の綴りに変えます。

有り難う御座いました!   

秘密にしといてよ~●●●●には!


Edit Category 名古屋パンクシーン
行って参りました。オキシドール @高円寺SHOW BOAT♪

1374173_218482021660582_20335179_n.jpg



毎度の如く、全くまとまってないけど、レポなんぞは旬が命。類に漏れずのはみだしモン!記憶を絞りつつ、勢い(のみ)で綴ります。


IMG_1207.jpg

やっぱりあそこみたいな、地下へ下るライブハウスの雰囲気はええね♪



20分遅れぐらいで開演したんやったかな。

メンバー登場の後、目張りキツ目どころか瞼真っ黒のノン登場。

あれ?ノンちょっと太った?気がしたんやけど。

今回、俺はメンバーの演奏に関しては、数を重ねての、より磨き抜かれた&アレンジを耳に出来ると何の心配、いや失礼!耳に出来る安心感の中に楽しみもあり~ので。大注目ポイントはノンが七夕に続き、MAD NONであるか?どうか?やった訳です。

そんで、ノンの第一声が、“こんばんは~” で、その感じから、おっ!?今日はMAD NONじゃない?の?っと思ったのも束の間、2曲目の『コミニュケーション』でブッ飛んで早々にMAD NON発覚?(笑)

そんでもって、オープニングが『スピード』て・・・

体調悪かったん?色んな説が飛び交ってる様やけど。いや、俺的には七夕にYOUさん直々に命名の『MAD NON』に感じたけどなぁ。 純粋な♡

その後の曲でも度々、インストになったり(ドドデなんてほぼインスト )自然アレンジになったりやったんやけど、そこら辺の呼吸の合わせ加減は、どんだけ昔からやってる思てんねんな同級生パワーで、流石のモノと、いやはや感服!!

でも、これで最後どうやってまとめて来るんやろ~?ってちょっと聴いてて、それはそれで興味深かったりして(笑)

今回は、ちょっとした掛け合いはアリも、MCらしいMCは一切無く、アンコールが3回あった。

そのアンコールも1発目は予定通りなんやろけど、それ以降は、客からの “こら~!出て来~い!”  やら “足りねぇぞ~ぜんぜん~” やら “勿体ぶってんじゃね~” やら  のお下品ながらも愛のある怒声に引き摺り出された感じで。3回目なんて一瞬SE鳴ったし(笑)

んで、2回目のアンコールは達也のドラムから始まり、これもしや?って思ってたら、カミカゼ~♪って連呼しただけやった。そんで、再び『オーマイジャパン』で。

そっ!この流れ。当日は何つっても12月23日なんやもんね。こんだけドンピな日にこの流れ。『カミカゼ』ちゃんと聴きたかったけど、去り際、達也がフロントマイクに、今回のタイトルに抜擢の “秘密にしといてよ~天皇陛下には!” てなナイスなコトバを残していき、2度目の宴終了~。

3回目のアンコールの曲は初聴きやった。新曲? “頭がかゆくてしょうがねえ” って連呼する曲。

IMG_1211.jpg

これが当日のセトリ♪

YOUさんすいません。

例の如く狙ってる輩数人いたので、いち早く頂戴しました!!※2回目

こうして改めて見ると、やっぱりアンコールは1回だけの予定やったんやね(笑) 


でも、GOD時代のノンの、登場するなり馬鹿笑いして全く唄わないで帰ったやら、ゴキゲンに唄ってたと思ったら、突然帰ったとかのジャンキーエピソード聞いてたから、帰らず最後までお努めいただいて御の字ちゃうの~?

今回の、謂うなれば、ノンや達也の第二の故郷、高円寺でのライブ。それも正味1時間程度の。実際前日までヤバかった位の師走のこのクソ忙しい時期に、こうして新幹線代やら宿泊代はたいて、これだけの為に来るっていう意味とは?

余所から見れば、あほか!思うやろねぇ~。確かに大きな出費であり、忙しさも後にしわ寄せになる訳なんやけど、俺はこういう瞬間の為に仕事してるって言うても過言ちゃうのよ。

そやから、ぶっちゃけライブ自体がどうやったとか、そんなモンはど~でもええの。一発目七夕も今回も生モンのライブやったし。そして、生モンやったからこそ3回共、俺的には最高やったし。色も全部違ったし。予定調和の方が気持ち悪いで。

只々、俺が純粋に十代の初期衝動の頃の気持ちに戻れて、偉大なる一コ上の兄さん世代のオリジナルメンバーが、今もこうして目の前で爆音轟かせてくれるだけで十分なんよ。 


しか~し、終演後、高円寺在住の息子とメシ食う予定が合わず、七夕の時の様な宴の後の宴も少しは期待しつつ、ビール飲みながら居座ってたんやけど、店員の “関係者以外の方はご退場下さ~い” って、アナウンスが入り一瞬にしてドン醒め。七夕はアットホーム感があったから余計に。


最後に、ブログで交流のある同士とも逢えて嬉しかった。この機会に渡したかった、とあるブツも渡せて良かったし。その、とあるブツもいつかブログに綴ってくれるコトでしょう!ってお前が先に綴れよ!って話なんやけど(笑)


ホテル戻って余韻に浸りながら又飲んで、プチMAD MINで床に就き。

翌日、息子と渋谷で待ち合わせして、一足早く渋谷入りも、もう何処に何があるかさっぱり解らず、目に付いたタワレコ行ったら、これがなかなかの収穫で♪ それは又、後日綴れれば。

そんで、息子と合流し、メシと茶~しながら(デニーズで 笑)色んな話をして、遙々帰路に着き。

めでたしめでたし、みん's 高円寺旅完結でござ~い!

そして!さぁさぁ、地獄の師走に逆戻り~(トホホ)

イキって良いコトひとつとしてナシ


Edit Category ぼやき Tagged  あっちのロック 
こないだ、嫁が夜勤やったので、一人チビチビとビアー飲みながらTHE MANZAI見てたんやけど、全然おもんなかった。

笑ったの千鳥だけ。

東京ダイナマイトは、まぁ違う意味で(笑)

そういえば、確か去年も見て全然おもんなかったん思い出した。
 
誰が優勝したんかすら思い出せやんだし。

別に意固地になって笑わん様に我慢してる訳でもないんやけどさ。

俺、今回も変わらず評価の高かった、早口でベラベラとか、ガナってるだけのとか、必要以上に動き大きくて、漫才かコントかわからん漫才とかって、好きやないんよね。うるさい音楽は大好きも、うるさい漫才はどうも・・・ 見てて疲れてくる。

昔のTHE MANZAIの時代はそれが先鋭的で、いわゆる漫才ブームにもなって、その時代はその時代で楽しめてたけど。子供やったしね。


でも、これにしろ、前やってた漫才の何とかにしろ、ニュースター誕生?的な空気感は気持ち悪い。

予定調和とまでは言わんけど、このコンビが優勝する?ん?って空気プンプンするし。
 
案の定、優勝決まった時の千鳥の大吾、ドン醒めやったし(笑)

心中察するに余りあり過ぎやで。はい、ここ笑うトコロ~ってな予定調和の笑いやなく、自発的な笑い取れてたの千鳥だけやったから余計に。
 
あれで千鳥が取ったら、派手さに欠けるんやろか(笑)

確かに地味なポジションやもんな。そこそこ知名度あるし。でも俺は一番おもろかったけど。

まぁ、各人の評価の仕方には何の異論もないんやけどさ。好みは人それぞれってコトで。

でも、もう今はこの手の番組で優勝しても、昔みたいにチヤホヤされるコトも無いし、優勝コンビもイキって勘違いせんこっちゃね。




それ終わって早々に、WOWOWで録画してたコステロのライブを見た。
 
ゆっくり観たかったんで、その日になり。

うん、楽しみにしてた通り、今のコステロもカッコ良かった。

ピートシェリーに負けやんぐらい、昔とのギャップが少ないし(笑)

若干、(フロッギング)モリーのデイブとカブってしゃ~なかったけど。


自分がおっさんになって、昔聴いてた頃と変わらず、もっとおっさんになったシンガーやバンドを見る(聴く)。コレも好みは人それぞれなんでしょ~な。 再結成や再始動併せて。
 
俺も聴くモンと聴かんモン、ホントはっきりしてる。

っとか、えらそ~なコト言うてても、コステロも他のバンド同様、初期の頃のが好きなんで、中後期は殆ど知らんねやけど。



ステージには大きなルーレットがあって、客に廻させてそれを演奏するっていうコーナーもおもろいね。

そんで、廻した客がステージの椅子に座って近くで聴くという、あら!恥ずかし・・・な構成。


ベタでも何でも、俺にはあの頃の曲を、大おっさんになった当人から聴けただけでニンマリ。それだけで十分。


以前、こっちを貼ったのでコレにしよ。これ又、ベッた~~~!!
 



やっぱり、昔のになっても~た。

けど、この頃のが好きなんでしょ~がない。

ここまで言うたら今のコステロ貼るべきだったのか?

いやいや、やっぱり、こっちの博士クンに軍配。


コステロの場合は録画してでも見たかった。何でやろ?

昔、イキってなかったからかな(笑)

サケビトアケミノヨウニハナラナカッタセイシュンノオモヒデ


Edit Category あっちのロック
テレビ付けてWOWOWに変えたら、レインボーのライブやってた。

俺、洋楽KISSから入ったクセに、中学の特、ピストルズ聴いて以来、そっち向いてったので、ハードロックってそれ程詳しくないんよね。

大人になってからは訳隔たり無く、ええと思うモンは聴いて来たけど、当時の感覚と、今聴く感覚とは全然ちゃうもんね。

それでも、素直にカッコえ~な~って思って聴く曲はあっても、バンドには詳しくないって感じ。

知ったかぶりしてもバレるでしょ(笑)


レンンボーも全然詳しくはないけど、この曲は好き。




うん!カッコええ! 曲もギターソロも。


レインボー聴くと、いっつも思い出すんやけど、高校の時、校内では、パンク VS ハードロック、って図式やったんよね。

ジャンルは違えど、GISMのサケビが、じゃがたらのアケミに突っ掛かって行った感じだぜ!

っていえばカッコえ~んやけど・・・

殺伐感ゼロの、悪口言い合うVS(笑) なっさけね~


象徴的な出来事思い出した。

ハードロック派の中枢のそヤツが、リッチーブラックモアモデルのストラトを持ってて、パンク派の中枢の俺様の前で、完コピ(曲失念)したから聴け!ってコトで、カセット再生に併せて、超早弾きをピロピロリン♪っと自慢気に、且つ悦に入った表情をしながら カマしてきて、弾き終えたら弾き終えたで、あんまりのドヤ顔をしやがったので、俺様が一言カマしてやったのさ!!

“お前が完コピ出来るんやったら、リッチーブラックモア自体大したコトないんやんけ!”と!

う~ん、違う意味での殺伐感・・・

そして、何ともなっさけ無い程の対立・・・


そんな彼とは対立しながらも仲良しさんでした。

今何してるんやろ?

逢いたいな・・・

ちゃんちゃん。

通報されるぐらいに~♪ブッ飛ばしません!


Edit Category FASHION
こんな靴買うても~た。 

 
IMG_1200.jpg


見た瞬間、あっ!あの時のNONの靴に似てる!って即買いの衝動買い♪

でも、NONのは、もっとソールが丸っこくて黒やったと思う。でも、え~のよ、雰囲気雰囲気。

紐が白で今一やったので黒に変えた。

しかし、この柄だけに、NONの様に履きこなさんと、大阪のおばちゃんテイストを醸し出してしまいそうやで(笑)


只、まだ2回しか履いてないので、新しさが気に食わず、わざと汚してはしてるんやけど、新品さが全然抜け切らず今一。


俺、昔から新しい靴が大嫌いなんで、中学高校の時には良くチャリの後ろに括り付けて、近所の母校の小学校のグラウンド走り回ってグシャグシャに汚してから履いてたりしてた。

一回、原チャリでグラウンドとアスファルトと交互にやってたら、汚すレベルで納まらず、一瞬にして原型留めずのダメージシューズになったコトもあったし(笑)

これもチャリバージョンでやってみっかな?って一瞬考えたんやけど、え~年絡げたおっさんが、小学校のグラウンドで靴引き摺ってチャリ走らせてたら通報間違いなしなんで却下。


自然に汚して、え~感じに小馴れて来てたら、23日に履いてこっと!
 
12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS