FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

楽しみがなくちゃ何が人生だ


Edit Category Family Tagged  SION 
通常業務とプロジェクトのダブルでの怒濤の7~8月を終え、ちょっと一息ってコトで、遅ればせながらの夏休み。家族で石垣島へ行って来た。2泊3日で。

もう4人揃って、こういう旅行は行けやんかなって思ってたんやけど、息子はまだ夏休み&娘がグッドタイミング?で8月いっぱいで退職し、9月はプー子なんで実現出来た♪


今回の旅行は沖縄飛び越して離島にしよ!ってのは決まってて、一応、宮古島とか小浜島とかも候補に挙げてたんやけど、もしもの台風のコトを考えて安全策ギリギリの石垣島に。名古屋からの直行便も出来たんでね。

案の定、出発前日に沖縄近海で17号が突如出現して、おいおい!俺の雨男加減にも程があるぞ!って心配したけど全然大丈夫やった。



P1000832.jpg 

石垣島、俺は昔、飲み仲間と一回来てるので2回目。他みんなは初めてで。


P1000833.jpg 

午後の遅がけに着いたんで、レンタカー借りて、川平湾でグラスボート乗って


P1000834.jpg 

ウミガメ遭遇で俺は年甲斐もなくテンション上がり♡



P1000837.jpg 

二日目の午前中はクルーザーで沖に出てシュノーケリング。魚メッチャいて、今まででやったシュノーケリングで一番キレイやったな。 バナナボート乗って、ジェットスキー乗って、海のキレイさと共に満喫♪

でも流石にこの時期、小中高生は夏休み終わってるし、クルーザーの一行はカップルか、男性グループ Or 女性グループばっかで、ええ年こいた家族はうちらだけも、そこは場数を踏んだ我ら強者家族、何らひるむコト無く、はしゃぎまくって来たけどね(笑)


P1000835.jpg 

午後はホテルでまったりと。うちの家族は、昔から海よりプール派で、海にはちょこっとだけ顔出して、後はプールでスライダーしたり、 潜水大会したり(息子に負けた)、嫁のクロールに3人でバカ笑いしたり(笑)賑やか、且つ、まったりとくつろいだりしてた。


P1000836.jpg 

ホテルの隣がゴルフ場になってて、ちょっとそそられたね~



P1000838.jpg 


その夜の、すてきなディ~ナ~♪は石垣牛の焼き肉なんぞを。

美味さに輪を掛け、アルコール飲み放題にしたんで、ビアーと泡盛が、そりゃ進みますわな。
こりゃ、致し方な~し。


今回の旅行の最中、息子が自分のいる東京へ、初めて嫁と娘の二人を招待しがてら、劇団四季の『リトルマーメイド』のチケットをサプライズでプレゼントした。俺は知ってたんやけどね。二人とも激喜びで良かった良かった。特に娘は、観たいけど東京やから・・・ってあきらめてたヤツやったから尚更。

因みに、そんな息子の思いに俺も協力するぜ!ってコトで新幹線とホテル代は俺持ち(笑)


そしたら、焼き肉ディナー終盤に二人からこんなサプライズ返しが♪

P1000839.jpg 

9月7日が息子、9日が俺の誕生日なんで。WAO!!

何と、早くにホテルのスタッフにも裏で仕込んでおいたらしい。

まさかまさかやったし、全然気付かへんかったよ。

俺も息子もドッキリには絶対気付けへんタイプやな(笑)

でも、嬉しかった。ジーンときたよ。不覚にも俺がサプライズにやられた感じで・・・



子供らがガキの頃から、夏の旅行だけは欠かさずにどっか行ったりしてた。息子が高校野球してる頃の、2泊、3泊が無理な年は、近場だろうが1泊だろうが。

娘が嫁に行ったり、息子が社会人になったら、もう4人で旅行もそうそう行けやんやろから、今年こうして来れて本当に良かった。

まあ、ガキの頃、子孝行した分、お返しの親孝行で我ら夫婦に付いて来てくれてるのかもしれへんけどね(笑)


でも俺にとっちゃ、こういうコトや、こんな瞬間があるから、普段の日常の生活をあ~やこ~や言いながらも頑張れるんよ。


そんなコト想ってたら、やっぱこれが鳴るっしょ!! 


今回は魂の『沖縄行きたい』ちゃうよ(笑)


302.jpg 

SION / Kind  of  Mind  より


バラ色の夢に浸る



雨も上がったし仕事も終わった

おかしなもんで急に元気がでるのさ

働かなくちゃ生きていけないが

楽しみがなくちゃ何が人生だ


ある日テレビで仕事を聞かれた老人は答えた

俺の仕事は音楽と人生を楽しむことだ


そうだよな それでいいよな

そうだよな そうでなくっちゃな

そうだよな それでいいよな




うん!それでいい!!


又いつか、こうして揃ってどっか行けるコトを願いつつ・・・
 
09 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08 10


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS