FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

節操ナシのダブルをロックで


Edit Category ぼやき

ず~っと前に、他人様の曲をカヴァーするにあたっての一人ボヤきを綴った事があったんやけど、又それと毛色の似たボヤきたい事がついこないだモヤモヤっと出て来まして。

2~3日前、TUTAYAで本探してたら、店内にせっちゃんの『歌うたいのバラッド』の英詞バージョンが流れて来て、それが何やら女性ボーカルで、なんじゃこれ?って思ったので帰ってから調べてみたら、とある女性ミュージシャンがカヴァーしてるとの事。

その本人は俺名前も初聞きで、どんな人かも全く知らんのやけど、なんだかねぇ~・・・って聴きながら思わず思った。店内で。

それはせっちゃんの曲やったから思わず耳に付いたんかもしれやんけど、それを聴いた時、昔々によ~似た気持ちになった事を思い出したんよね。

それは、若いパンクバンド?(名前忘れた)が海援隊の『贈る言葉』をパンク調にカヴァーしてたのをスカパーで見た事を。


今回の然り、何か全く意図が解らず、まぁ、こんな類は昔から常やけど、ほんと、何処ぞやのお上にやらされてんのか、自分で熱望してんのか、そりゃ、売ってナンボなんやろし、カヴァー自体企画モンて言えばある意味そ~なんやけどさ。

にしても、如何せん安易過ぎて薄すぎて、なんだかね~・・・思いながらたった一言で括れた。ほんと節操ね~な~って。


流石にこの女性ミュージシャンが『せっちゃん』を、若手パンクバンドが『海援隊』をリスペクトしてないでしょ~に~。

真実は定かでない?そりゃそうやけど(笑)

どうやら気分は、せっちゃんの曲やったから?って事だけでも無さそう。勿論これはこれで全然ええ気はせんのやけど。又、ムクムクッと思うきっかけになっただけやね。

まっ、俺が知らんだけで、その女性ミュージシャンやその若手パンクバンドも若い世代から絶大なる支持を得てるのかもしれんし、俺の知らん世間では広く認知されてるのかもしれやんのやけども(苦笑)

ファンの人にはごめんなさいね(笑)


まぁ、素敵なカヴァーをこれでもか!と耳にしてるので、逆にそう思うのも致し方無し~って、ふと思っただけですわ。

 
11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10 12


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS