FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

あいさつぅ~?なぁ~にぃ~?にけつッ!!


Edit Category こっちのロック Tagged  独り言 

いよいよ台風17号こっちにも上陸。

スゴイ雨に風も唸ってきた。

雨戸も全部閉めたし、えらい事になりません様に・・・


一昨日、後輩の結婚披露宴が大阪であって嫁と共に出席してきた。

後輩ていうても10才も下。

15年来の付き合いで、以前登場の
ブランキー解散ライヴを一緒に行ったヤツで仕事上もプライベートも遊び友達の飲み友達。


披露宴の日程がはっきりし、それまでも何度となく一緒に飲みに行ってた時は微塵も口に出してなかったのに、案内状開いたら挨拶以来の短冊がヒラヒラと・・・

早めに頼んだら断られると思てたらしく流石に俺の性格熟知してやがる!!

そして、逃げ道を無くされたアタクシは乾杯の挨拶をする羽目に・・・いやぁ、緊張した。

挙げ句、肩の荷が下りてアホぐらい飲んでも~たけどね(笑)


当日大阪のホテルに一泊して、娘仕事終わりで合流。

子供らが小さい時から家族ぐるみでの付き合いで、一緒に家族旅行も行った事のあるヤツなんで娘もお祝いを言いに。

まぁ、夫婦になってからのこれからが本当に大変な訳で、もう1才の子供もおるんやけど親子共々末永く幸せでいてほしい♪変わらず飲みには行くけどね。



発売してからも、この大阪道中も、そして、今も聴いてる♪ 最近には珍しい超ヘビーローテーションの盤。


Ma!Ma!Ma! MANNISH  BOYS!!!
 

Mannishboys_20120918


L078001_2
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)/「Ma! Ma! Ma! MANNISH BOYS!!!」トレーラー


アルバムの共演はともかく、二人だけでの合体を最初知った時はほんとたまげた。

でもすぐに楽しみに変わり、色々想像して“こんな感じになったらえ~な~”って漠然と思ってた。そしたらそれを遙かに超えてたから、そりゃ当ったり前にヘビーローテーションになるっちゅ~の(笑)

せっちゃん色、達也色(コーラス&雄叫び含む)満載のビッチリバトル。爽快やで。


でもまさかこの二人が繋がるとはな~。二人とも好きな俺にはたまらんけど。

特に、達也に関してはミチロウやレックは想像付いても、布袋にチャボやせっちゃんまでは俺のちっこい脳味噌では繋がらんだわ。絶対に。

ライブも行きたかったけど予定付けれずの断念で、まだまだ聴きまくりそう。


何か一曲取り上げよと思いつつ、これにした。実は迷う事もなく(笑)

ケツから2曲目の、達也に敬意を表して?の
『あいされたいやつらのひとりごと~青春名古屋編~』


只の名古屋編じゃなく、青春って付くのがエエね(笑)何よりもの親近感で♪



スガキヤ 行こみゃー

コメダに しよみゃー

それとも 矢場とん


山ちゃん 行こみぁー

山本屋に しよみゃー

ういろう いるかぁ?



正しくケンミンSHOWな、おふざけアレンジに二重丸!

でも俺には“ないない!”やなくって、“あるある!”(笑)

THE GREAT 灯台もと暗し


Edit Category 独り言 Tagged  あっちのパンク   こっちのパンク 

ちょっと溜め込んでしまってた事務仕事があり、いつもはBGMにCDラジカセ引っ張り出してやってたんやけど、今回は用意するのが何故か面倒臭く、音質ともかくもスマホに入っとる音源でエエや!ってそれ掛けて仕事を進めた。


p1000551_2.jpg

こいつです。


以前は、iPod touch使ってたんやけど、殆ど車が足やし、頻繁に電車乗ったり歩いたりする事も無いんで、ずっと前に息子にやった。(息子は高校通学時、電車とチャリやったので)

そのまま、前の全トラックをスマホに移し、電車での出張の時聴く程度やからこれで十分。
マイカーのハードディスクにはビッチリ収めてあるんでね。


そんでこいつを、アルバムごとじゃなく、アーチストごとじゃなく、全トラックをシャッフルで掛けたらば~

そしたらこれがとてつもなくえ~のなんの♪何度もノリノリになってしまい、その度プチヘッドバンキングで興奮しても~て仕事が遅れたわ(笑)

興奮の根源はと言いますと、i-tunesにはアルバム丸ごと入れる事はしてなく、好きなトラックをピックアップして入れてるんで、そりゃ自分の好きな曲ばっかりが流れてくる訳で。

そやから、それがランダムで襲って来ると、自分がDJと客一人二役で楽しめて(笑)、次、ナニ来るんや?って耳澄ましてダブルで仕事遅れるのも仕方ない訳で(笑)

何で今までこの使い方をして無かったんやと!灯台もと暗しどころか気付きの遅さに怒りと共に呆れたわ・・・


そんな中、仕事の手がピタッと止まり、ノリノリになってしまった曲をいくつか。

365 THE STALIN

聴いたのは、『絶望大快楽 at後楽園ホール’83』の轟音。
初期のスターリンも勿論好きなんやけど、この頃(G.良次雄 Ds.達也)のには特に思い入れが強いので。
短かい命やったけどね(笑)
でも流石にこの轟音は割れ過ぎで最初何の曲か解らんだけど・・・

SEX PISTOLS  Belsen Was A Gas(Live)

これ、ちょっと前までスマホの通話着信音にしてた。このビデオ(後にDVD)よ~観たなぁ。画像目茶苦茶やったビデオを観た若い時の感覚と、年いってからまだマシになった画像のDVD観た感覚と全く変わらないってのは、ほんま俺にとって珍しい。
昔熱狂してたの今見て、どこがっ!って思うの山ほどあるんで(笑)
うん、やっぱピストルズはかっこよろしなぁ。言うことナシ。
因みに、着信音今はシドの『サムシング・エルス』♪

Ace Of Spades BALZAC

大貫憲章プロデュースシリーズ『LONDON  NITE』の20th  anniversary  EXTRXから。
って言うてもバルザック自体は聴いたこと無いのよね。一曲も。ミスフィッツはライブも行ったけど。
この曲なら本家が掛かっても飛び跳ねたやろけど♪でもこのカヴァーはカッコええ。ナイスセンス!ナイスカヴァー!

Drunken Lullabies  Flogging Molly 

アイリッシュ系では、勿論ポーグスが先聴きも、聴くのは全く気分による。
陰と陽。ええ意味でね。今日はこっちがドンピやったな。掛かった瞬間縦揺れで、後々横揺れのミックスで。うん、心地良かった。
昔々、バンドでツレと一緒に、“誰かバイオリンとかバンジョー弾けるヤツおらんのかい!”って(おるかい!)この曲(だけ)やろうと画策するも当然いる訳も無く、ものの一日で断念ってのもあったなぁ。 


もっといっぱいあったんやけどね。

でもいつも聴いてるはずの音源にもちょっと新鮮さを感じて、おまけに気分も新鮮。

この楽しみは安売りせんとこ♡ちょっと今後の事務仕事、楽しみになったで♪

こんな時間が何よりも華


Edit Category Family

一昨日、昨日と、久しぶりに家族で一泊旅行に行って来た。

今回は余り時間も無かったし、大阪にいる娘と現地合流って事で、大阪の『りんくうタウン』へ。

P1000539
ホテルからの景色。橋の向こうが関西国際空港。


さぁ!今から飛行機乗って!って人も沢山利用する高層ホテルの34階に泊まったんやけど(っていうてもツインにエキストラベッド2つ押し込んでやで値段はビジネスホテル並み)うちらは飛行機乗る訳もなく居酒屋で家族ディナー(笑)

大阪まで行って、それなりにホテル内にも、和洋中と夜景を楽しみながらのこじゃれた店もあったんやけど、いつもの様にワイワイ出来る居酒屋をピックアップっていうのが相変わらずの我が家らしい。

案の定ワイワイと、あれやこれや色んな事しゃべくりまくって、あっという間に時間が過ぎた。久しぶりに4人揃って卓囲めて楽しかったし嬉しかったな。

そんな思いに輪を掛けて、アサヒスーパードライの氷点下ビール『エクストラコールド』を初めて呑んで、その旨さに超ご満悦で飲み過ぎても~たよ。

9月は7日が息子、9日が俺の誕生日なんで4人揃って遅ればせながらもお祝いもした(してもらった)。

っていうても、家族ぐるみで仲のええ友達二家族にお祝いしてもらったのから始まり、二人合わせて4回目のパーティーやったんやけどね(笑)


娘がこれをプレゼントしてくれた。手紙を添えて。

P1000544_2
見にくいけど、ドット柄のひとつひとつにデザインが入ってる。
流石、ネエちゃんセンスがいい!大切に使お!頭に巻かん様にして(笑)

弟にもナイスセンスなコーデュロイシャツプレゼントしてた。スゴイ息子“らしい”のを。


P1000542
次の日は、りんくうタウン(複合施設含む町になってて観覧車の後ろが泊まったホテル)と、りんくうアウトレットを一日掛けてブラブラ。真っ先に我が家恒例のプリクラ撮って。


P1000546
そこで、嫁と息子からこれを誕生日プレゼントしてくれた。
こういうふざけたパロディもん大好き♡



しかし、これが人生初めての七分袖・・・暑がりの俺はいつ着たらええのかいまから思案中(笑)



一通り、全員収穫有りのアウトレットを終えて、阪急百貨店のデパ地下で総菜や弁当買うて、娘のマンションで日本代表のサッカー応援!

勝利を見届け、家路に着いた。

娘も2年目の先輩になったらなったで色々と大変そう。16日には息子も東京に戻って再スタート。

今回の旅行がそんな二人の糧になったなら嬉しいな。


でも、何より俺自身が英気養えた大阪旅行やったんやけどね。


みんなありがとねぃ!

気にするなよ~ほんの冗談~♪


Edit Category こっちのロック Tagged  独り言 

明日から近場やけど一泊で家族旅行。

4人揃うのはホント久々。

楽しみやな♪


発売日うっかりしてて、昨日届いたこれを聴く。

                       

I'M FLASH!
Imflash



豊田利晃監督の同名映画 「I'M FLASH!
」のサントラ。

こんな田舎じゃ上映も無いんで、観れては無いんやけど。


俺、俗に言うサントラは全然聴かない。

狂い咲きサンダーロードや爆裂都市みたいに、好きなバンドの曲がバックで流れるっていうのは別やけど。

映画に特に造詣深い訳でも無いし、どっちか言うたら音より映像派。節操も無いし。

最近で言うたら、息子と「プロメテウス」観に行って、ギャハハ!って笑ってる程度(笑)


でも、聴きたかった。ドラムがあの
『漢』っていうだけでね。

踊るドラムをさ♪

ドラムの幅がど~たらとか奥行きがとか表現力がとかそんな難しい事は、俺が勝手に感じる事は出来ても論じる術はない。

俺にはこの『漢』のドラムはいつも踊ってるってイメージ。踊り方っていうても色んな踊り方がある訳で。

このアルバムも期待通り踊ってた。多種多様に激しくも優しくも。

興奮もしたし、心地も良かったな。映画も観に行きたなったし。


それとこれ。

だいぶ前に映像観て、鳥肌立った。スゴイ懐かしさも伴い。

同タイトルの主題歌をブッ放すべく、結成した「I'M FLASH ! BAND」

Imflashband_main

  Vo:チバユウスケ Gu:ヤマジカズヒデ  Ba:KenKen  Dr:中村達也

I'M FLASH!

うん!カッコええ!演奏は勿論の事、インナーの監督談で“チバくんはビール10本ぐらい呑んで酔っ払いながら、テイクを繰り返していく。一発OKの気合いの人かなと思っていたが、その繊細な音作りの真摯さに驚いた”って件があるんやけど、個人的にミッシェルの頃のチバより今の方が断然カッコええと思う。年を取った今の方が。声とか唄い方とか。

これも、又チバ節で巧妙に唄い上げられてて、大先輩二人へのリスペクトも感じれたりする。


ってな訳で、本元はこっちから。

昔、録音してもらったテープしか持ってないんやけど。



1300192623.jpg                  

ROKKET SIZE   THE ROKKETS


I'M FLASH ! THE ROKKETS (作曲家編 笑)

ホラ吹きイナズマ Zi:LiE-YA (作詞家編 笑)


♪産婦人科のドクターが  俺をつかみ出して

白目をむいてさけぶ  Oh No! 残念賞だ

気にするなよ ほんの冗談 なにもかもウソっぱち

おれはホラ吹きイナズマ

パっと光って消えちまう パっと光って消えちまう



ホント久しぶりに聴いた♪

改めて!!

キク節炸裂!!

メロディもマコっちゃん節炸裂!!


気にするなよ~ほんの冗談~♪

日曜の麗らかな昼下がりに頭の中で廻ってる♪

全部このフレーズで乗り越えたろかな(笑)

みん的 “THE”の有る無し、ここはひとつ!


Edit Category 名古屋パンクシーン

9月になってしまったなぁ・・・

8月は仕事やら地域の行事やら細々した事やら何かと忙しすぎた。

暑い→忙しい→疲れた→ビールゴックン→バタンキューの連続な日々でした。


結成30周年記念という事で『THE 原爆オナニーズBOX』が発売するってシラセを、だいぶ前に何かで目にして、来た~ッ!
同じ30年やもんなぁ!って当然繋げて(勝手に 笑)興奮し、興味津々やった中、全貌がハッキリしたのはいいんやけど・・・

う~ん、正直に言うと良次雄がギターの頃の原爆の音源が一曲でもあって欲しかったなぁ。

もう一つの30年越しが復活し、あの頃に一瞬でもトリップした昨今、そんな奇跡が又新たに起こりようモンなら間違いなく即買いしたのに・・・

長年の相棒、タイロウ&エディのコンビも勿論鉄板なんやけど、80年代初期の名古屋パンク大好き人間としては、83年までのが聴きたかった。


P1000534 
1980年          

Vo.良次雄のこの頃の時代のも、メッチャ聴きたいのは山々も、流石にタイロウ&エディご両人はまだおらんからそりゃ無理やわな。この時期のは勿論正真正銘“THE”付いてない頃なんやけど・・・今回は我慢しときます。


P1000530
1983年
  

そ~、この頃のだよ~!Vo.タイロウ B.エディ G.良次雄 Ds.タツヤの83年頃迄のに期待してた。そう!良次雄とタツヤがスターリンに引っこ抜かれる寸前の時代をリミットとして!

因みに、正確にはここから“THE”が付いて来るんやけど、俺的には原爆創始者の良次雄が残ってる限り、昔の“THE”無しの感覚でいるんで全然オッケー♪


タツヤが叩いてた頃のは観れやんだけど、その前かな、記憶が殆どゼロなんやけど大口(多分)が叩いてた頃に名古屋で観たコトがある。それはツレのグッジョブ!のお陰やったんやけど。

せめて、この時代のなら何とか収録叶わんだもんかなぁ。ライヴやスタジオテイクとか。
例え一曲だけでもええからさ。それか、『From ELL’83』の3曲をリマスタ特典とか(笑)

『原爆オナニーズはRYOの作ったバンドでTHEをつけてからが私たちのバンドなんです』 by タイロウって、うん、それは勿論十分過ぎるぐらい解ってはおるつもりなんやけど、ここはその律儀さをデストロイで!昔々からの原爆マニアにも平等に愛を♡

悔しいので、『From ELL’83』の音源聴いた後、84年リリースの『JUST ANOTHER』と『NOT ANOTHER』聴こうと思って探したら何処にも見当たらず・・・多分ツレの誰かに昔貸したままの、っていうあるあるネタや・・・

幸いにもダビング済みやったカセットで我慢も、これが聴きたかったんよ。

『From ELL’83』以降(これ収録の3曲は殿堂入りなんで)の原爆の中で俺的3本の指に入る曲!!

Life Is A Gamble (1984)

1991.Sep.14. LA MAMAでのヤツ


エディのギョンギョンベース堪らんね~、こうなったら、『JUST~』と『NOT~』の再発CDだけでも買おかな♪


でも、特典のバンド相関図完全版、←この完全版っていうのが曲者やもんなぁ・・・『NUCLEAR GROOVE』同封のとどうちゃうのやろ?こんなん(特に名古屋編)大好きなんよねぇ、めっちゃ気になるやん・・・

それに、行川和彦のライナーノーツも読んでみたいし!

う~ん、立ち読みしたい(笑)

 
09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08 10


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS