FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

都での融合プロセス再び!


Edit Category 名古屋パンクシーン Tagged  こっちのパンク 

今日と明日は休み。

遅ればせながらの盆休みっちゅ~ところ。


オキシドールが11月に高円寺でライブ!との情報をツイッターで知った!

U子の没後20年という事でアレルギーとの30年ぶりの共演で。

う~ん、アレルギーかぁ、懐かしいなぁ。10代の頃、インディーズのハードコアにはどっぷり嵌ってたけど、ポジパンは聴いてなかった。あんなのパンクじゃね~ぜ!って当時は若気の盛りで(笑)

このバンドも同様、音もスタイルもハードコア群とは完全に一線を画してたんやけど『アレルギー作用』だけは聴いてたな。シティロッカーからリリースされたからやったんかもしれやんけど。


4ae60c5c87b472e2990a03d27fa1c779



当時、勢い(のみ)で一番ベースに勤しんでいた頃で、同時に色んなベースの音を聴きまくってた頃でもあった。

そんな中、バンドでの紅一点とかキャリアとか関係なく、堂々たるベースを鳴らす女の人で印象に残ってるのがU子とINUの西川成子とコンチ時代のラン子。

U子はプログレ育ちの指弾きで(女性)らしからぬベースを感じてた。

俺はピックでしか弾けなかったんで(苦笑)

モヒカンだったり佇まいもカッコ良かったし。


そんなU子のポジションにロザリオスの“超絶テク”TOKIEが立つのは何とも興味深い。

達也とは対バンになるんやん(笑)

でも、どんな音になるんやろ~?興味津々やな。


にしても、オキシドール!又やっちゃうんや~!ええぞええぞ!

7月に
名古屋での復活を観に行った。

一夜限りの復活だけにしてほしかったなんてこれっぽっちも思てないんよね。

俺には一発目を名古屋、それもELLで演ってくれただけで十分。

そしてそれを目の当たりに出来ただけで。


流石に 『オキシドール復活東名阪ツアー』 とかされたら閉口するけど(笑)こういう、不定期で突発的なライブはワクワクする。

そして、やっぱ東京でするという事に色んな期待もしてしまう。その後のね♡

それも又、高円寺っていうのがええやんか! 祈!心願成就!


高円寺は息子の住んでるトコロやし、出来れば、もう一回観に行きたいぐらい。

でも、毎年この11月は超忙しいので到底無理。泣く泣く断念です・・・


ツイッターだけでも、関東地方に在住でこのバンドへの思い入れ深い方が沢山いるのを感じる。

驚愕のステージ間違いナシ!!

みんな観れたらええですね。

ほんと、お疲れさん。


Edit Category 独り言

今日は休み。10日ぶりの。

バカ忙しかった毎日も一段落。連日の狂暑にバタンキューな毎日やった。

そして当然、晩酌したら即寝の毎日。寝る前に掛ける盤も一曲目の途中で夢の中へ・・・


この間綴った夏の甲子園地元代表は一回戦で無念に散った。

先制されて、逆転して、最後突き放されての結果やったけど、精一杯戦ったんちゃうかな。

春夏併せて、初めての甲子園出場。楽しむ余裕までは無かったかもしれやんけど、はつらつとプレーしてた様に感じれたし。

一日雨で延びたんで、幸いテレビ観戦出来たんやけど、もう一つ感動した事があった。

キャプテンだけでなく、もう一人、息子の中学の後輩が最終回に代打で出場したんよね。

小学校では町のソフトボールチームで、中学校では同じ野球部で息子と共にプレーしたヤツ。

控え選手やったので、県予選の大会では一回も打席に立つ事が出来やんだんやけど、甲子園で打席に立ち、フォアボールを選んで出塁した。

色んな思いがあったと思うけど、3年間頑張って続けたのが実った瞬間。

嫁は母親同士良く知ってるんで号泣号泣(苦笑)

俺も感慨深かったな。


そんで、その夜の『熱闘甲子園』。

あの番組はあかんねぇ・・・毎回、制作者の意図にまんまと嵌ってる(笑)


試合結果の後、“甲子園連れて来てくれてありがとー!!”って声がバックで響く中、キャプテンが号泣するシーンが流れた。


今回は思い入れも深かったので特にやられたな・・・

でも、試合には負けたけど、俺には例え一時でも夢を見させてもらった。

甲子園に出る事自体がどれだけ大変で、高校野球の世界にはどれだけの人の思いが関わっているかっていう事も息子の代の時に実感してるつもり。そして、キャプテンの大変さも。

又、顔を出したら“キャプテン!ご苦労さん!”って笑って声を掛けてやろうと思う。

ほんと、お疲れさん。

俺もやっぱ人間がいいや


Edit Category SION Tagged  FAMILY 

明日から息子が夏休みで帰省してくる。

4日から休み入ってたらしいけど、寮のヤツらと大江戸花火大会行ったり、高校ん時の野球部のツレが上京してスカイツリー案内したり(偉そうに)と何やかんや道草して帰って来るご様子。

大学の夏休みは長いし、しっかり羽伸ばして英気養っていってほしいと思う。

厳しい環境の中、ひとまず、最初ワンクールの4ヶ月ご苦労さん!


一時の事思えば、少しは涼しなったんかな?俺にはまだまだ超猛暑なんやけど・・・

冬に部屋をあったか~して呑むビールも俺には格別なんやけど、この時期のビールはやっぱ堪らんね。

今日なんて、ちょっと家仕事の雑用の後、汗ダクダクになって我慢出来ず、風呂前にベランダで一本飲んでも~た♡

旨すぎて、いつも以上に、喉を稲妻のカタチのままエグッて通り過ぎて行ったよ(笑)


至福の一本目に、“クゥ~~~!!”って唸ったら、いっつも頭ん中で思い浮かぶ唄がこれ。

今日も鳴った。


SION 『燦燦と』

41gz7md5zfl__sl500_aa300_

デビュー25周年記念のこのアルバム収録の『カラスとビール』


見上げた空の端っこのビルに一羽のカラス

首を上下にそして左右にお見通し

俺も空を飛べたなら いややっぱ人間がいいや

仕事の後のビールの旨さわかるまい


たまらんほど旨いぜ

たまらんほど旨いんだぜ

たまらんほど沁みるんだぜ



シオンやっぱ突くなぁ。真っ正面から撃たれたよ・・・


この曲は、宅録シリーズ 『Naked Tracks 3』 にも収録されてて、他のトコロの詞もええんよね。


目の前を若い二人が歩いてる

おもちゃみたいな可愛い二人が歩いてる

急いでいるようで急ぎたくないようで

つないだ手を大きく振って歩いてる

なんだか俺まで嬉しくなる



通りの向こう薬局の店先では

ばあちゃんが何かをのぞき込んでる

手に取って見たのは商品じゃなく辺りのようすで

そのまま自分の袋の中に投げ込んだ

なんだか俺まで悲しくなる



何回も取り上げてるけど、この人の独特の感性やったり、唯一無二の表現力であったり、ホント大好きやな。


このアルバムは震災前で、この後に出た2枚が震災後で、その後発2枚に関しては詞自体も対象物への思いがはっきりと解るモノに変わってるのもあったり、今まで無かった例外的なダイレクトメッセージなモノがあったりと。

それはそれで、又、ちゃんと綴りたいなぁって思う。

この人の唄は聴く度に印象が変わったり、新たな発見があったりするんでね。


それから、この盤にはもう一枚、『お祝い盤』がカップリングで二枚組。

5人がカヴァーしてるんやけど、やっぱ、藤井一彦、花田裕之の熟練カヴァーはええね。

まるで自分の持ち歌の様。

それに、随分前から、レコーディングやライブメンバーには池畑&井上が、がっちり固めてる。

花田のカヴァーは勿論、exルースターズが揃いに揃ってSIONと共に。両方のファンとしてはこれも嬉しい限り。


最後に、このアルバムのタイトル曲、『燦燦と』から一節。


♪ まだ夜は浅いのに もうへなちょこさんだぜ


そう、紛れもなく俺の事です(笑)

二つの聖地で、レッツバーニング!!


Edit Category Family Tagged  あっちのパンク 

この間、高校野球の応援に行っててその応援校のキャプテンが俺の先輩の子供で息子の中学の一つ下の後輩で、小さい時から良く知ってるヤツなんやけど、何と!県大会優勝で甲子園出場を決めた!

第4シードでダークホース的な存在やったんやけど、勿論勝ち進んでは欲しい反面、まさか、頂点まで行くとは正直思ってなかった。

当日の決勝戦は仕事で見れやんだので、時々ワンセグでチェックしてたんやけど、優勝の決まった夜、我が家に報告がてら顔を出してくれたんよね。

ほんと、我が子我が事の様に嬉しかったな。息子はその夢叶わんだし、家族全員そいつの事、プライベートでも良く知ってるんで、離れて住む子供ら含めてみんながみんな、その偉業に歓喜した。

出来るなら、甲子園まで行って応援したいけど、仕事で行けそうもないんで、ワンセグと車のちっこいテレビで必死に応援しやな。

でも、勝ち負けも大事やけど、そんなん抜きにしても、何よりその聖地での一瞬一瞬を心から楽しんで来て欲しい。

そして、精一杯の悔いの残らないプレーでこの高校最後の夏の最高の思い出を作って来て欲しいな。

本当におめでとう!



今はロンドンオリンピック真っ最中やね。

開会式はニュースすら見やんだし、別に釘付けになる程、熱心でもないし、スポーツニュースで結果を見る程度。

男子サッカーだけはやっぱ見るけどね。3戦目今日やったんやね。明日と思って飲んでしまったよぉ・・・

色んな競技、テレビ付けて丁度日本人出てりゃ見るけど、特に体操とかは生で見るのはドキドキしてイヤなん(笑)冬のスケートもそうなんやけど、何かハラハラしてしもて、失敗するなよ、落ちるなよ、転けるなよ、って気にし過ぎて疲れる・・・



それはそうと、この間の報道ステーションで、オリンピックニュースのバックでフーの『マイ・ジェネレーション』が掛かってた。

ビートルズはよく耳にしてたけどね。

そんなにロンドン盛り上がってるんやったら、『ロンドン・イズ・バーニング』か『ロンドン・コーリング』ぐらい掛けてくれてもえ~やんか!雰囲気で!って思ってたら、『ロンドン・コーリング』って公式コマーシャルソングの一つなんやてね!!

公式て・・・訳詞でも出たらエライ事やんか・・・ 『~バーニング』より遙かに・・・

でも、一回も聴いてないぞ・・・見てないだけか(笑)



クラッシュは勿論好きなんやけど、すんごい聴きたい時と、そうでない時とがハッキリしてるバンド。それもアルバム単位で。

熱さ全開の頃のを聴きたい時、肩の力抜けたのが聴きたい時、色んなエキス満載のを聴きたい時。音もジョーの声もそう。

まぁ実際、そんな大層なモンでもなく、20代初めの頃、ツレが隣町(市)のクラブDJやってた時にベタで掛けた『ロック・ザ・カスバ』流れた日にゃ、ベタなん解りつつノリノリにノってしまい、その挙げ句、それから暫く『コンバット・ロック』ばっかり聴いてたりする程度の節操無しですが(笑)

ジョーイの時もそうやったけど、ジョーが逝った時も、“THE CLASH”が逝ってしもたって率直に思たな。最後の最後、バンドぶっ壊れるまで紛れもなくこの人はフロントマンやったしね。



我が家の階段の上がり口。まぁ、今となっては珍しくも何ともないクラッシュミッキーを活かすにはこの手しか無く・・・

狭いスペースに無理矢理置いてるんで横通りにくいんやけど・・・階段やのに(笑)

P1000062

そういえば、すんごい昔、電話工事のお兄ちゃんに帰り際、“クラッシュミッキーですね!僕もクラッシュ好きなんですよ!”って言われて妙に親近感が湧いて嬉しくなったの思い出した(笑)



今日はめっちゃ聴きたい気分!

THE CLASH 『London’s Burning』


俺が代わりに掛けます!ガンバレ!ニッポン! 訳すのは御法度で(笑)

 
08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07 09


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS