FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

茂さんの頼みならしょ~がね~カヴァー群


Edit Category こっちのパンク Tagged  ぼやき 

今日は嫁夜勤。だいぶ涼しいしで、今日は休肝日にした。


子供達からの忠告も効果アリで(笑)


昨日は、会議が2連チャンの予定もひとつ没になり、残りの一つの為、名古屋行き。

会議終わりにラーメン屋に晩メシ食いに行ったら又いたよ、バカな大人が。それも二人も。

ええ歳したオッサン二人(二人ともネクタイ締めたサラリーマン風で多分30~40代)が任天堂のDSに熱中・・・

注文待ってる間も、ラーメン来てからもポーズ駆使して器用に食いながら手を緩め様としない。

ちゃっちゃとラーメン食って、とっとと帰って、家でせぇよ、家で。

そのラーメン屋で、ど~してもクリアせなあかん理由あるんか?

せめてメシ中はヤメにしよやん。ええトシ絡げてさ。


少なくとも息子にはああなって欲しくないんで、懇々と言うてある。俺の数少ない(笑)教育のひとつです。

まっ、言わんでも、何気に息子俺よりマナーや公共心強いんで大丈夫なんやろけど。


帰りの道中、車の中でこれを爆音で聴いてブッ飛ばした。

バカな大人達の対極でカックいい大人達のを。


THE  COVER

P1000128
日本語パンクの歴史、ここにあり!
SHIGERU NAKANO(ANARCHY) PRODUCE




            
P1000129
こんな高校に行きたかった(笑)


かれこれ25年前に、仲野 茂(アナーキー)とPANTAが発起人になって、イベント化して発足。

これは、そのイベントから派生した、2003年にリリースのコンピレーションアルバム。

アルバムキーワードは『パンク』『セッション』『カヴァー』の三つ。


参加ミュージシャンも、仲野 茂、PANTA、柴山俊之池畑潤二、KEITH (ARB)、花田裕之&井上富雄(ROOSTERS)、中川敬 (SOUL FLOWER UNION)、藤沼伸一&寺岡信芳 (ANARCHY)、小林高夫 (ex.ANARCHY)、百々和宏 (MO'SOME TONEBENDER)、NAOKI  (SA)、井上篤 (NEW ROTE'KA)大槻ケンヂ (特撮) 等々、騒々たる(こっちの字にした 笑)メンツ。 


茂がカヴァーする、まぁ色々因縁もあったけど今やリスペクトするまで丸く収まった(笑)スターリンの『ワルシャワの幻想』、PANTAに敬意を表しての、頭脳警察の『ふざけるんじゃねぇよ』から始まり、ジョー追悼でソウルフラワーユニオンの中川がクラッシュの『BANKROBBER』を、PANTAがプレスリーの『HOUND DOG』などの巧妙セッション。(この2曲にあてがわれる日本語詞は特に絶妙!)

カヴァーっていう以前に色んなミュージシャンによってのセッション色が強い。

俺こういうのには目がない。


他にも、花田が肩の力ぶるんと抜いて飄々とカヴァーするジョニサンの『UNTOUCHABLE』なんて、正しく熟練セッションやし。


でも、実は一番好きなのが大槻ケンジが唄うフォーリーブスの『ブルドック』!!  何たって、作曲 都倉俊一!

何故にこんな匠なアイデアに辿り着くのか?ダムド色ブリブリのアレンジがほんとカッコいい。原曲との違和感全くなしで、見っけられず貼れやんだのがほんと口惜しい程。

オーケンはダムドすら知らずも、このアレンジに感動して「初期パン、デビューします!」宣言してCDショップ直行したっていうのも笑えて良し(笑)


最後に、唯一のオリジナルで、参加ミュージシャン全員でコーラスに加わった〆の一曲。(全員なのでKEITHもミュージシャン人生で初めて参加したっていうのも、ほのぼのして尚良し)

これはあった!

THE COVER ~cheap de's rock'n'roll swindle~

本家モンをちゃかしつつ、エキス満載でもう最高♪


アツシ!茂さんの頼みならしょ~がね~わな(笑)

 
06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05 07


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS