FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

大人の夏休み


Edit Category Family Tagged  思ひで回顧 
もう、2人の子供もすっかり成人なので、昔々みたいに夏休み旅行なんてのも無くなったけど。

でも、例え一日でも時間作って昔の様にみんなで一緒にメシぐらい食いたいやん!だってまだ気分は夏休みのまんまやで!オレは!!(笑)ってコトで。


こないだ、娘のいる大阪まで行って来た♪

娘も何かと忙しそうで、仕事終わりに一緒にメシ食って前泊する予定も急な会議が入り、ウチらが早朝出発となり。


"エキスポシティ"に行って来た♪

IMG_5088.jpg 

オレここで5歳の時、大阪万博の池に嵌まってる(笑)


7才と8才の従兄弟と一緒に来て、池の中の飛び石を2人がピョンピョン跳んで行って、オレも行けると思ったんやと思う(笑)鮮明に覚えてるもん(笑)

それ以来かな?妙にコレ見て感動した。ここへ来るのは娘の提案やったんやけど、何の因果か"縄文展"見た後やったから余計に。


でも外には出ず、ここにある"ららぽーと"で一日過ごし、女性陣はそれなりの収穫があったご様子。娘に秋服買ってやって、一緒にメシ食って。フードコートで(笑)

しかし、ここのフードコートはすんごいの!食いたいもんばっかり!迷いすぎて本メシ決めるまで生中3杯呑んでしまうぐらいの(笑)


そんでその後、梅田のヨドバシカメラに移動して、翌週オレの誕生日ってコトで娘にこれ買うてもうた♡

IMG_5094.jpg 


値段もピンキリでほとんどが試着出来たけど、オレにはフィット感が一番!音なんて二の次。ハイレゾ聞くワケでも無くせいぜいスマホで聞くぐらいの耳には。でもこれ、フィット感だけじゃなくお釣り来るぐらいのええ音で大満足♪

そんで、ヨドバシカメラのレストラン街で晩メシ食って又たらふく呑んで、息子の運転で帰宅し、楽しかった大人の夏休みが終了♪


娘に買うてもうたこれで最初に何を聴いたかって?

それは勿論、アレに決まってるやんか!!

それは又後日!

今日も今日とて呑みすぎて、上の瞼と下の瞼が接吻寸前♡

おやすみなして...

いつか思いやりに変わるさ


Edit Category Family Tagged  SION 
一日の仕事追っ払って、乾杯して労を労いたい時ってあるやんね。

酒呑みは。

ウチは嫁も呑めやんし息子もてんで駄目。嫁はまぁ今更しゃ~ないとしても、息子と二人で酒呑んで、っていうのを憧れた時もあったけど、もう半ばあきらめてる(苦笑)

酔っ払うって楽しいのにさ♡

まぁ、無理に付き合っても~てもそれはそれでキツいし。酒が合う合わんもあるんやろけど、やっぱり反面教師が99%なんでしょ~(笑)

大阪にいる娘はだいぶ酒呑める様になったとか言うてたけど、なかなか逢えやんしなぁ...


一人で乾杯しながら、そんなコト思ってたらこれが頭の中でポッカリと。


風来坊 / sion



“今日一日生き延びた人と俺の為に乾杯!”

“うまくやってるお前と誰かと俺の為に乾杯!”

“なんとか立ってるあいつらと俺の為に乾杯!”



んで、


“あとここで俺は たかが何十年か生きて
ああうれしいだのつらいだのくりかえすのかい”

って、まぁそうやろね。良くも悪くも(笑)



“切れかかった感情は いつか思いやりに変わる”コトを願いましょか?

26回目の春も○!


Edit Category Family
ふ~、ココに向かうのもほんと久しぶり。今までで最長に空いたのかも?

何日がかりになるか想像付かずも(笑)自分の覚書含めて。いざ。


3月の下旬に、息子の大学の卒業式で再び上京した。

まぁ、実際は、4年間苦楽を共にしたヤツらとの
卒寮式の方が思い入れは格段に強く、こちらはひとつの節目って感じ。ほとんどの親が来てなかったし(笑)

でもオレは、終わり良ければじゃないけど、最期まで見届けて、同輩達と卒業証書を手にした集合写真を撮って残してやりたかった。

正真正銘、東京最後の夜やし、一泊だけしてっか!って当初から計画してて、タイミングも良かったのでコレを観て来た。


IMG_3018.jpg

巨人VSヤクルトの開幕戦 @東京ドーム


別段、巨人ファンでもヤクルトファンでも野球ファンでも何でも無いんやけど、せっかくのタイミングだったのでお祭り参加に♪

始球式誰か楽しみにしてたら、例の彼でガックリして、その後、エ~~~~ッ?!って!そんな貴重な始球式を生見したぞ(笑)

そんな最後の東京の夜も祝い酒にて閉宴し、翌日帰省しながら、これからもう、何やかや息子にカコ付けて上京するコトも出来なくなったってのも正直痛いと心底感じたり(笑)


月が明け、先月の22日はウチら夫婦の26回目の結婚記念日だったので、一泊京都旅へ行って来た。

息子の所用が京都だったのでそれに併せて。

そんで、所用を済ませ、ここへ行って来た。

IMG_3062.jpg  


  IMG_3064.jpg

『伏見稲荷』


ここもそりゃ多国籍の堝で、京都でも有数の人気スポットだけあるわね。人だけ観てたらまんま外国。でも荘厳やったよ。みんな笑顔やったし♪

まっ、ウチらは前述の東京ドーム同様、他に行くところが思いつかずの結果やったんやけども(笑)


IMG_3068.jpg 

そしてディナーはオレ念願の『鳥貴族』(笑)


もう年と共に牛はキツいので鳥か豚。たらふく呑んで食って大満足♡

夜は和室のあるホテルで一泊。和室好きのオレにはなかなかよろしいシティホテルでこっちも大満足♡

そこで飲み直してたら

IMG_3065.jpg 

嫁がこんなの持って来てて



開いたら

IMG_3066.jpg 

こんな具合になっており。


お~!カントリーマームみたいやんけ~!っと息子と二人ではしゃいでたら、嫁は、一緒にしやんといて!っと口を尖らせつつも食ったら、まんまカントリーマームやったぞ(笑)いや、手作りの分1.5倍美味かった!ってコトにしとく!


そして、先月?今月?に3人で久しぶりにカラオケに行って来た。

ウチは昔から家族でカラオケはよく行ってて、子供二人がポケモンや、娘がモーニング娘好きだった頃なんかは特に。娘はもうなかなか帰って来れやんから4人揃ってではずっと行けてないけど。

その名残からか今回は息子からの誘いで。

そんな訳で、毎度毎度の酔っぱらいのオレが熱唱した歌の一部をここにご紹介♡


IMG_3044.jpg 

女体盛りやるならリメンバーミー / グループ魂

うん!これは名曲♡



ほとんど、魂唄ってた様な記憶もありつつこんなのも♪


IMG_3049.jpg 

Phoenix / 斉藤和義

又ちょっとホロリとなんかしたりして(笑)



そんで、今月の頭には、大阪で仕事があって、娘も丁度休みだったので一緒に昼メシ食ってきた。

ランチじゃないよ。ひ・る・め・し!サイゼリアで(笑)あっ、娘のリクエストやで。

娘は現在、自分の夢を叶えるため日夜奮闘中。そしてそれも近々満願成就の兆し♪

自分の夢を叶え様としてるってスゴいよなぁ・・・有り難いコトに周りの人達に恵まれつつも、己の確固たる意思がないとそんなの無理やもんね。うん、もう一踏ん張り頑張って欲しい♡

メシ食いながら色んなハナシを。アルコール抜きのドリンクバーで2時間程(笑)

その後、その日は小雨の降る一日だったのでオレの車で、娘が予定してた仕事の買い出しや自分の入り用のモノを買いに半日掛けてのお付き合い。

上阪した時に買ったテーブルがいよいよ限界らしく新しいの探しに行ったり、最近は彼の為に料理も頑張ってるらしく、諸々の食器や部屋の模様替えの材料だったりを。

でも、都会の小規模の100円ショップってスゴいのね。おしゃれで捻りも効いてて。

お付き合いどころかオレも楽しくて色んなモン買うてしもたやんか♪



つくづく想うに、結婚して26年。娘が上阪して5年。息子が上京して既に4年経って卒業。

早い、早すぎる・・・正直付いて行けまへん。

でも、年も50を越えて、判断力と行動力がちょいちょいアンバランスになって、若い時みたいなスピード感ももう到底期待出来やんからこそ、思い出を振り返る余裕だけはどっかに残しておきたい。

そして、その振り返ってる時点でそこまでの人生○か?×か?って自問自答して、×や△じゃなく、(何やかやあったけど)トータルで○って思える様に余生を過ごして行きたいな、行ければなってつくづく感じてる。子供達二人はまだまだ長い人生、波瀾万丈色々あるやろから特にそうあってほしいとも思うし。


そして、上記諸々の、自分から計画して決行するイベントで息を抜く反面、この数ヶ月の間、



『へっ?日時変更?そりゃ余りにも酷っすよ~...の正真正銘のマスターベーション


『実は6日前まで調整順調もここに来てコレっ?て一体なんですのん!?のゴッド』

『ぎょえ~~!この流れは後ろから突然の16文キックですやんか...のオキシドール』

『出盤後、どんだけ剥けちゃってるのか観たかったもんだぜ!のデマンダ』


と、ことごとくライブ運には見放された。

これだけ当日の夜の予定にフラれりゃ愚痴りたくもなるけど、もうこれからそういうのも思わない様にする!いや!したい!どうあがいても予定付かずの調整付かず、こればっかりはしょうがない。思えば思う程、日常生活に支障きたしてくるし(笑)

それに、オレが行くコト叶わなかったライブの音源をわざわざ届けてくれる有り難い方もオレにはいてくれてる。勿論感謝してるけどもっと感謝せなあかん。めっちゃ溜飲が下がるもん!本当に有り難う!



手掛けてるプロジェクトもやっとこさ終盤?への入り口。

かれこれ2年超えたなぁ。これも最後に○って思えやな意味なし!なんどす!

どろろんパンクくん


Edit Category Family Tagged  こっちのパンク 

プロジェクトの後期の節目が近付き、立ち会い含め何かと決め事に、より一層の拍車が掛かってる昨今。

『3steps to hell』どころか3歩進んで2.5歩下がる状態の中(笑)ここでもボヤいた通り、この節目のお陰で、19日のマスベを観に行けないのである。し、仕方ないのである...


サッカーの日本代表的にいうと、“絶対に負けられない予定調整に負けた”のである...


平静を装ってるかの様な文体も、実は気~狂いそうなんですよ(笑)気が。



それならば!とここで発散すべくネタにコレを持ってくるってのも、卑龍にいさん繋がりで言うなら、走者一掃のスリーベースぐらい価値があるってなモン。

そしてやっぱり、ここで満を持して!


IMG_2994.jpg    IMG_2996.jpg


デマンダ  /   斑の渦



ここではもうお馴染みの、従兄弟のVo.genoとその嫁G.YUKIが率いる奈良のパンクバンド。(右記リンク参照)

因みに、このご両人は当ブログに多大なる貢献はおろか、長年出不精だったオレを再び怪しい世界に引き摺り戻した恩人夫婦でもあるのです。

っというのも、

オレが、超久しぶりに外界に飛び出すきっかけでもあり、そして、このブログにNONにいさんからコメントをもらった
オキシドールの再結成一発目に始まり(その動画をチューブにアップしてくれたのがYUKI!)、卑龍にいさんとの最初のご縁スモークランブラーケンヂにいさん、然り。

そりゃ当然、この綴りのカテゴリー分けは『Family』よ♡(笑)


今回のリリース、いぬん堂からでこれは本人は元よりオレも嬉しかった♪やっぱりね。

そして、ちゃんと売り上げに貢献すべく正規で買うと約束してたにも関わらず、事前にgeno本人より音師への謹呈ってコトで送ってくれたのも嬉しかった♡


ここでも挙げた通り、genoは『みん’sパンク塾』の一期生で(で、閉校。ってここは何度でも言うておく 笑)オレが青の時代にトチ狂った音源や映像を、是又青の時代の頃のgenoに注入し、刷り込み、伝染させ、洗脳し、核のクローン化に成功した男なのであ~る。そして、それをgenoから嫁のYUKIに家訓継承し、二人はハッチャけておるのであります。ありがたやありがたや♡

今もバックで掛けてんねやけど、これはヘビロテしたねぇ♪爆音が許される環境では特に。コレについての綴りもちゃんと聴き込んでからっていう思いもあったし。


今までも、幾多の音源は送ってもらってたし、それはそれで重くてスリリングでカッコええんやけど、でも、やっぱ完成度に至ってはマイセルフやその延長の作品には音的に限界もあるし、いくらライン別に録っても、パートパートのレベルの妙だったり圧ってそれこそ妙技やもんね。まぁオレらの青の時代の、ラジカセ置いての一発撮りに比べりゃ雲泥の差やけど(笑)


そして今回の、プロの手(このレーベルだからこその)に掛かったこの盤。要所要所どころかふんだんに垣間見える初期パンクのゴリゴリエッセンス満載は昔と何ら変わらずも、流石にエッジと圧がそりゃもうゴン太くてすんばらしい出来♡うん!身内びいき差っ引いてもカッコよろし!!

そして、このバンドのど真ん中にも鎮座する、
同士が表現してくれた言い得て妙の日本独特の“漆黒のパンク”感♪

洋モンのホラーじゃないのよね。和モンのおどろおどろ感。だから、今回のタイトルはすぐに決まった(笑)


この盤の初聴の時、要所要所に顔を出す、お互いの血肉となってる○○感(バンド名)をあえて感じながら聴いてた、それが又楽しくてねぇ。それで当初、その時に感じたバンド名ここでも連ねようとか思ってたんやけど、ヤメにした。何でかっていうと・・・・・・キリが無い(笑)



Money order





Breaking the wall


そして何より、やっぱりこれはあの古き良き時代のエッセンスを、そりゃもうしつこいぐらいに反芻しまくって、吐き出したこのおどろおどろ感こそがこのバンドのオリジナリティなんよ。紛れもナシの。


そして、再発見したのがこの強烈なおどろおどろ盤を聴いた後、初期のマイセルフの音源を聴くと是又さらにカッコいい!

何か、ピストルズのデモを後になって聴く感覚に近かった。


この盤のリズム隊である、Ds.のzane君と、訳あってバンド自体は脱退も今回のレコーディング参加のex.B.の浅野君、言うなら音の核はこの二人よねぇ。おっそろし~ぐらい重厚な音で威圧してる。A.R.Bのキースに初期衝動を受けたzane君、そして浅野君に至っては山善やからねぇ~~そんな二人がこの音を出してるコトが咀嚼の妙でもあるよなぁ。


そして、G.のYUKI。元々はベース弾きの彼女も、冷やし中華始めました的にこのバンドからギター始めました!って時を経て、今やこの盤でも熟練のリズム隊と真っ向勝負してる強烈なノイジーギター。そして、トチ狂ってるgenoの横で妖艶に轟音掻き鳴らしてる様はホンマ存在感抜群♪ただね、ポイズン・アイビーよりオレはキャラ的に存在感がヒデマルであってほしいんやけど(笑)


そして最後にgeno。母方の従兄弟でお互いクソガキの頃から休みの度にお袋の実家で共に時を過ごし、多感期にはパンク塾で英才教育を施し、オレの下手の横付きのベースに影響され様々なバンド、打ち込み、ミクスチャー、NYハードコア、メタリック(笑)等々を迂回し(笑)原点回帰のこのバンド。やっぱり、最後は母体に戻るんよねぇ~。そして、結成6年目にして念願のリリース、それもいぬん堂からやもんね。ホンマ家族のコトの様に嬉しいわ。

あの日見た夢を 心に刻んで

あの時感じた衝動を 忘れずにいる為に

俺はこの場所で 踊り狂うのさ

ブーツが駄目になったって

裸足で踊り続けてやる



ー 月ノ上デ -


特にこの曲は、genoが、季節休暇の度、パンク塾に泊まりがけで通ってた頃、それこそ、ど~っこにも遊びに行かず、タバコの煙で視界ゼロだったオレの部屋で連日連夜、イケナイ音源や映像を伝授しながら一日中引きこもってた頃の思い出が鮮明に蘇って来た。晩メシだけ近くのラーメン屋へいつもの塩バターラーメン食いに行って(笑)帰って来たら再び夜な夜なパンク塾夜の部開校の頃の。

この曲も、全編と変わらず音自体は黒くて太くてマッキー極太なんやけど、歌詞だけ異質で、個人的にちょっぴりおセンチになってしまったりなんかして(笑)


うん、あの時の衝動のまんま、いつまでも裸足で踊り狂い続けていてほしい♪


オレはもうバンドはしたくても出来ない(感情も環境も)ので、衝動の体現はある意味genoに託してまっさ~~

でも、オレもこれからも変わらず踊り狂い続けていくのだ!マインドパンクの鏡として♡誰にも気付かれない様心の奥底で(笑)


又、何とか予定付けて観に行こ~~っと!

そのときそのときのために


Edit Category Family
今回も自分への覚書含めて。


先日、息子の卒寮式の為、嫁と二人で東京へ行って来た。

IMG_2979.jpg


息子は東京での大学4年間をある専門分野の習得に費やした。1~2年は基礎習得の寮に身を置き、3~4年は応用習得を学ぶ寮に移行しての計4年間。決して花の大学生活、キャンパスライフでは無かったはずも自分で志した道。最後までしっかりとやり遂げた。これは親びいきで無く誇りに思っていいと思う。若い内の苦労は必ず後に実を結ぶはず!


卒寮式後は同輩達との最後の夜というコトで、ウチらとは別行動だったのでここへ行って来た。

ここへ来るのは3回目、もう息子も東京離れりゃ、ゆっくり来るコトも無いやろから、もう一回来ておきたかった。

IMG_2984.jpg

国立科学博物館



IMG_2982.jpg    IMG_2981.jpg

何回来ても、ここのコーナーが一番好き。


示物のリアルさ含めて、(日本の)遙か昔から現代までの時代の変遷に三度思いを馳せたり。


因みに嫁は、せっかくのこの機会にと上野動物園にパンダを観に行って来る!と“スタコラサッサ”と別行動♪

そしたら、繁殖準備の為に観覧不可で(苦笑)悔しさ余ってパンダのスプーン買うて来た(笑)

おまけに、翌日のニュースで繁殖断念につき一般公開再開!とあって、そのタイミングの悪さに“イライラ”する程、原爆チックな(笑)単独行動でした。

その夜は、焼き鳥屋でたらふく呑んで一泊し、翌日息子と合流し、帰省の路へ。


そして、帰って来たら正座で深々と頭を下げ、4年間の礼を言われた。

4年間カリキュラムに沿っての生活だったので、バイトは出来ず仕送りに頼った礼も含めて。

オレと嫁も慌てて正座で相対して労いのコトバを掛けた。因みにオレは風呂行く前だったので半裸の状態で(笑)

仕送りはウチの嫁が自分の給料から出してくれてた。もう親として細々した世話を焼く年齢でも無くなったから、せめて出来るコトをしたいと嫁からの申し出で。

3月に学校自体の卒業式を控えてるので、もう一度上京し、その後は暫く家に戻り、今年の試験をクリア出来れば、最難関の、より厳しい研修に出向いていく予定。これも確固たる自分の志望で。当時の年齢のオレより人生設計の仕方が半端ね~や(苦笑)


娘は娘で、今も変わらず自分の本筋の夢を叶えるための道を邁進中。でももう、今の段階は夢じゃなく目標となって近づいている様子。今のまま頑張れば、今年中には満願成就?とか?

振り返れば5年前、地元の専門学校を経て大阪へ就職する時、住まいの物件を探す為、オレが単独で事前に何度か不動産屋に出向いて色々見て回った。車に自転車積んでって直接ルートを走ったりなんかして(笑)

男ならええのよ。別にどんなトコロでも。共同トイレだろうが何だろうが。でもやっぱ娘はね。立地条件、セキュリティ含め、安心安全を金で買うっていうのもオレには生きた金の使い方なんで、当時の娘の初任給では全然釣り合いの取れない今のマンションを契約した。当然、軌道に乗るまでは家賃の一部をウチらが負担してやって。娘は物件は気に入りつつも悪がってたけど、全くのオレの独断で。

そしてここ暫くは、自分で何とかやりくりもしてたけど、環境や立場の変化や、何かと幅の広くなる人間関係、そして、夢に向けての様々なスキルを身につけて行くにつれて、入り用も次々と嵩んでくるので、一度少しでも安い家賃のトコロに引っ越せないものかと色々当たってみてたらしい。通勤条件少し落としても、セキュリティに関してはオレが譲れへんのは娘も良く解ってるからその範囲で。

でも、大阪の勤務先自体が繁華街なんで、今のチャリ通勤を電車通勤に替えて、可能な限り勤務先から離れても、引っ越し費用や新たな敷金礼金考えたら結局負担はそんなに変わらずで、後は設備や防犯関係を落とすしか無く断念したらしい。って後から嫁に聞いたんやけど。

そしてその後、娘と電話でじっくり話をし、もう一度今のトコロに住む提案をし、その代わり暫くの間、又協力してやるからってコトになった。娘は再び悪がってたけど、結婚するまでは5年前に上阪した時のオレの思いと何ら変わるコトはひとつも無いんでね。そして何より、礼と共に、早く一人前になって恩返し出来る様に頑張る!ってコトバだけで十分。それに、まぁ近い将来結婚するでしょう?し?そ~なったら旦那にバトンタッチするだけで(笑)

人から見りゃ、甘いと言う人もいるやろけど。でもオレには全然。子供達が自分の選んだ道や夢に向かって行く姿を陰ながら見守ったり、何かあった時にいつでも支えられる様に、その為に、ホントその為に、日々の日常をあ~でもないこ~でもないとか言いながら気張ってるって言うても過言ちゃうからね。全然。

そして、正座をして礼を告げた息子、受話器越しに涙声で礼を告げた娘。親として当然で当たり前のコトだと思っているコトを、それは決して当たり前のコトでは無いと思ってくれてるコトが何よりも嬉しかったからそれでえ~のよ。うん。


ふっ、とこの曲思い出した...



おつかれさまの国 / 斉藤和義


そういえば、今回息子に掛けたコトバも娘と受話器越しに最初に交わしたコトバもコレやったな。


何か、久しぶりに聴いてジュワンと来たやんか(笑)
 
10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

09 11


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS