FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

失敗をするなら自分で選択したうえで失敗をしないとその失敗が身にしみない


Edit Category 書籍・雑誌
ここんトコロずっと、取り立てての物欲が無い。取り立てての音欲も無い。

だからこそ、今持ってるモノや聴いてるモノへの愛着を感じる訳なのよね。


オレはもうずっと前から、自分が動いて直接的に変化の起こるコトに重きを置いて力を使っていこうと心掛けてる。

だからこそ、集中的にそこへの力を存分に使える訳なのよね。



とか何とか、ほざいてるのは重要な幾多の最終決定事項を考えたくないから(苦笑)



今は可能な限り、電子書籍をiPadで読んでるんやけども、この本面白かった



IMG_3227.jpg 


人生パンク道場 / 町田 康


内容は、タイトルに関係あるよな無いよなの、町田先生への人生相談集。


酒の隠し方を伝授してほしいやら、阪神ファンの嫁が許せないやら、叔父の善意に困っているやら、フィクションのなかで人を殺していいか?やら、そんな相談事にポップにシュールに、時には文学的に吉本新喜劇的に、そっちから飛んでくる?的に答える件々に、終始口角上がりながら一気に読了した。


オレ、本のジャンル問わず一気に読了するコトって、あんま無いのよね。まぁ、酔っ払った後に布団入って読むコトが多いので、即寝という物理的な要因もあるんやけど(笑)


まぁ、この人はオレにとってはどんな畑に行っても町蔵は町蔵なんで。他の幾つかの著作本もその思いで読んだし。音聴いてるのと同じ感覚で。

この人のコトバの操り方や比喩の妙って、町蔵時代からもう既に完成してるモノ。それが文になっただけ。何も変わってない。ってオレにはそう感じるから尚更。


しかし、この先生と言えば、10代の頃に孫々ダビングで目にした『天国注射の昼』の映像もおったまげたけど、大人になってからゲットしたブートビデオテープから流れる、この動くINUの先生の姿を初めて目にした衝撃は今でも忘れられまへん。動画サイトなんてあるワケの無い時代やったからね。


コレを今夜は酒のつまみに♡


INU / Fade Out



因みにタイトルは、“自分は高学歴だったからこそ、ええ会社入れて出世したので、自分の息子にも同じ方向に進めたいけど、なかなか思う様にいかないと悩んでいる相談者(50代 男性)”への先生の回答。


オレは既にもうどっぷりしみてますよ...せんせい!

ホワッツパンク?ワンスモアアイドンノー!


Edit Category 書籍・雑誌
今日、久しぶりにゴルフ行って来た。

そしたら雪・・・いや吹雪(泣)なんやねん!も~!3月やぞ!!

確かに自他共に認める雨男やけどもやな。雪男て・・・ビックフット、イエティごめんなさい。


しかし、吹雪の中のゴルフ・・・も~ね、罰ゲームやで、罰ゲーム・・・

たけし軍団入った気持ちになったわ。



でも、帰って来たらコレが届いてたので少し(だいぶ)溜飲が下がったのであります♪


IMG_2326.jpg

雑誌『Bollocks』は殆ど読まんけども(だって今のシーン誰も知らんねやもん)なかなかのメンツですやん。

パラパラッと見てみたけど面白そう!

そして何より、パンク・ロッカーの括り云々より、年が自分より上の人が大半なトコロがオレ的には嬉しい♪


そして、平野氏(LOFT project代表)と南部氏(SMASH WEST)が新たに取り下ろしというのもひっじょ~に興味深い。

この両氏然り、こういう人の存在が無かったら幾多のシーンの過去も今も無いもんね。


そしてやっぱり、今回もこんな帯を見せられたら、"オレにとってのパンクとは?""パンク・ロックとは?" な~~~~に?って瞬間思ってしまった・・・何百回目や!不覚の極み(笑)

今度こそ考えてみよかな思たけど、今回も酒が不味くなるのでやめました(笑)やっぱりね。


そんな小難しいコトは置いといて、じっくりとちびちび酌りながら読も~っと♪


今も昔も ME-HER~♪ME-HER~♪


Edit Category 書籍・雑誌 Tagged  インディーズ   こっちのパンク 
以前のこの綴りが訳あって、機を逃してたっていう原因は、この綴りと是非ともセットにしたかったから。んで、今何でセットやないねん!!ってハナシなんやけど(笑)

もう4ヶ月以上も前になるんやけど、七夕の興奮を終えた時点で、これはすぐ記事にしなくてはならぬ!って思いで探しに探したんやけど、その時は見当たらずで・・・

そんで、再び思い付いて、探索チャレンジ敢行で無事コレを発見。見事に灯台もと暗しの場所から出て来た。何だかな~・・・


P1000763.jpg   

でも、3冊しか出て来んかった・・・もっともっとあったはず・・・こりゃ、昔々色んなヤツに貸し回ったままになってる俺に良くあるあるあるネタや・・・



表紙だけでは勿体ないので中身も少々

P1000764.jpg 


左がアナーキストドラマー達也にいさんに、右がマスベの卑龍にいさん
う~ん!七夕タイムリ~♪




P1000765.jpg 


若かりし頃のNONにいさんとGUNにいさんと、七夕ライブにエールを送った良次雄にいさんもね。
右下にはモヒカン達也にいさんの“オレは売れたいんだ”の有言実行の証拠も(笑)



P1000762.jpg 


左上がGUNにいさん在籍だったVID-SEX!ほんとこのバンドはカッコよかった!
一夜限りでいいので再結成希望のバンドの一つ。

右下が若かりし頃のSAのタイセイ。SAもこの頃はカッコ良かったな。


でも、今改めて考えたらスゴイんよな~。当時は、WOO(修羅)とか色んなミニコミ然り、途中から打ち込みとミックスになったりしたのもあったけど、最初の頃はライブレポートからインタビューから何から何まで全編手書きやったし、これだけ濃密で写真も満載でファン心をくすぐる記事も満載で価格が150円とか200円やったんやもん。

その中でも、俺的には当然名古屋パンクシーン中心のこのME-HERとスタークラブのRING SIDE ★BOYはワクワクしながら見てた。

当時は何分ゲットすりゃ、そりゃ廻し読み廻し読みで、値段や中身の有り難さもそこまで感じれずも(ほんますんません)今思えば有り難みが改めてズド~ンと跳ね上がる。ほんと頭が下がる思いです。


コレはどんだけ生活に困ってもヤフオクいたしませぬ(笑)

こっちにも降ってきた日


Edit Category 書籍・雑誌 Tagged  FAMILY 

GWに帰省して来た息子も今日再び東京へ。

4月に上京し、一ヶ月しか経ってないんやけど何か久しぶりに感じたなぁ。

本人も例えたった一ヶ月であれ厳しくも濃密な経験をした様で、元々余り口数多ないのにもう饒舌饒舌で(笑)

でも辛かった事も、サラッと笑い飛ばせてるこいつなりの器量の大きさみたいなもんを親バカながら感じ、少し逞しく感じた。

仕事から帰って来たらパソコンの上に手紙が置いてあって、又泣かせる様な事が書いてあって。

うん、自分で選択した厳しい道、どんな事にも正々堂々正面からブチ当たって又、毎日を頑張り直して欲しい。



娘はね、ファッションショーのヘアメークのデザインコンテストで選抜され、やりたかったショーのアシスタントに選ばれて、それ成功させる為に毎日を頑張ってるご様子。

専門学校を経て、仕事も2年目に入り、新入りも入って来たみたいやけど、今は今で、新入りの指導から先輩からの注意と、どの世界にもある板挟み状態で大変みたい。

娘はちょびっと先輩になった訳で、又ひとつ心新たにして毎日を頑張り続けて欲しいと思う。夢叶った職業こそのやり甲斐を胸に。

そんな、娘も今月休み取って帰って来る(来てくれる?)言うてるし、息子も夏休みは又帰って来るやろうし、そういう事を励みや楽しみにして俺は俺で頑張らなあかんね。

だいぶ前に買ってなかなか読めてなかったんやけど、知ってるミュージシャンの頁だけまず読んだ。


ロックンロールが降ってきた日

P1000051_2

チャボやヒロトやマーシーは今まで色んな所で聞いたり目にしたりしてたんで、ちょっとは想像出来る所もあったけど、でも新鮮な事も沢山で面白かった。
知ってた話もちょっとした書かれ方のニュアンス次第で全然感じ方違うしね。

特にやっぱりヒロトの、義務教育も終わったからええやろうって、中学卒業で東京へ出てバンドするって決めたらお父さんに反対され、そんなお父さんを、人を殴った事も無いグーで殴り、いけない事をした!と思い直し高校に行くに決めるも高校の3年間は廃人として過ごそうと心に決めた件はサイコー(笑)


「お父さん、ごめんなさい。僕を養ってくれてるかもしれないけども、それは廃人に与えてるご飯だよ。そして、学校で勉強するけれども右の耳から左の耳に抜けますよ。ただ僕は三年間を牢屋の中で我慢しながら過ごすんだからね」って、誰にも言わないけれども、僕は心の中でそう決めて高校に行き始めた。


う~ん、マインド超ハードコアコアパンクや...(笑)


一番共感して自分に似てんなぁって思ったのは、意外にも、怒髪天 増子。

キッス、YMO、アナーキー、爆裂都市にスターリン、ARB、RC、GBHにラフィン、あぶらだこ、って余りにもカブリ過ぎやんか!

でも俺もロックンロールが“降ってきた”ってイメージ湧く頃言うたら、めんたい~RC~名古屋パンクシーン~諸々のインディーズの頃やもんなぁ。次から次へといっぱい“降ってきた~”って感じがしたし。



そして、増子の頁の中、最も共感したのが
「いわゆる不良とかさ、そういいもののジャンルの中でいろいろはけ口はあるんだけど、スタイルとしてヤンキーじゃないもので、並列にパンクっていうものが出てきたからね。そこにやっぱハマったんだろうな」って件。

ほんと正しくそうやったもんね。

俺もヤンキー大っ嫌いやったし(笑)



それ以外にベンジーが高1の時、スタークラブや達也が既に君臨していた俺の大好きな名古屋パンクシーンに影響を受けた件では“そりゃ、名古屋におりゃ当然やわな~”って心底羨ましく思ったり、チバがルースターズはともかくモッズやRCやシナロケ好きやったて聞いて意外に思ったり。

他にも色々取り上げたいけど、キリがおまへん。




第2弾出やんかな。個人的には、照ちゃんとかアナーキーの茂とか町蔵とか読んでみたい。あと、違う発見期待で改めて達也とか(笑)

それとそれと、無理を千の承知で、敬愛するベース弾きの一人!ガーゼのシン!絶対無理やけど(苦笑)

ましてや、この人にはロックンロールなんか降ってきてないやろしやな(笑)

スモーク・オン・ザ・大鉄


Edit Category 書籍・雑誌

桜も随分、散ってたなぁ。

桜吹雪になってると『六本木心中』が、つい思い浮かんでしまって、あかん!ベタやから!あかん!って思うものの、ついコーラス入りで唄ってしまってかたじけない!ドンチュ~ゴ~!


今日これが発売されてて速攻買うてきた。


毎度!浦安鉄筋家族 第4巻

P1000020


P1000024冠無しから


P1000025元祖が付いて


P1000026毎度になった



これは、息子が小学校の時、友達から借りてたやつを、ふと読んだのがきっかけ。


ほんま、馬鹿らしゅ~て、くだらの~て、救いよ~ないんやけど、俺には最高の極み。


俺、週刊誌のマンガ何も特に読まんし、マンガに詳しい事も全然ない。

只、ちょろっと読んで面白かったら、すぐ古本屋行って全巻揃えて読み漁りたいだけ。

完結モンも続きモンもそんなん関係なく。

それ以降も、熱が続いてりゃ、続巻出れば後追いしてして買ってくっていうだけっていう、そんな感じだけ。

他、揃ってるコミックもほとんどそうやなぁ。

でも、結果みんな今読んでも、変わらずのお気に入りばっかで間違ってない。


俺、マン喫が苦手なん。何かそこそこ静かな空間から発せられる音が、耳に付いて気になって気になって。そやから、マンガに集中出来やんの(苦笑)

純粋な喫茶店に置いてあるマンガ読むのは、周りにまだ音が溢れているから大丈夫なんやけど。

だから、例え余分な出費しても、俺の部屋の個室が何よりも俺にとっての憩いの場やから、そこで読むなら俺には全く生きた金の使い方なんですな。



もとい。


小鉄は、エライよなぁ。人生の鏡やよ♪

自分で毎日を楽しく彩って、楽しんで。

人に楽しくしてもらう、って考えるんやなく、自分で楽しくしていく術を試してみたり、興味を持ってみたり。

おっちゃん、心洗われるわ。ガンコな黄ばんだ染みもスッキリや(笑)



後は、今巻にもあったけど、大鉄のタバコネタと、金鉄のサイレンスマンガ(このシリーズは秀逸!)が好き。



最後にいつも心にこの男の精神を!っていう事で。

pic00011.jpg


このステッカー、オーダーで付くって、マイスノボに貼ってございます。

空でも飛べそうでさ(笑)

 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS