FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

夏魂♪大坂の陣&江戸最終決戦!①の巻


Edit Category こっちのパンク Tagged  FAMILY 
行って来た♪『グループ魂 納涼ゆかた祭り』 

何と今回は、前回同様の大阪だけにとどまらずトキオまで!


IMG_2608.jpg  

~20年いうてもこんなもんちゃいます? in Zepp Namba~




IMG_2620.jpg

~雨のノーパン成人式 in 野音~


     
当初は、夏休み帰省中の息子と大阪だけ行く予定も、急遽嫁も見たいと言い出し、一会場2枚までしか無理やったので、嫁と大阪、それならば息子とファイナルへ行くか~!ってなった次第で。急な仕事が入らない様、祈りながら且つビビりながら。

しかし、嫁と二人だけでライブ行くのって全く記憶が無い。遡って思い起こせば27年前に無理矢理連れて行ったシオン(笑)以来か?

嫁はオレの音楽嗜好を簡潔に『マニアック』っていう見事なワードで片付けてるんやけど(失礼な)魂に関しては、オレが車で掛けてるのを山ほど聴いてる中でもお気に入りに属してて、ほぼコンプリート!『君ジュー』の合いの手は完璧に入れれるぐらいの(笑)今回は自ら『20名』を相当聞き込んでた様子。

息子と二人でライブ行くのも初めてやね。息子の音楽嗜好もオレとは全然被ってないんやけど、魂はオレの影響から丸カブり。他にカブってんのはブルーハーツぐらい?娘も息子もあんなに胎教音楽~チビの頃からずっと英才教育と称し聴かせてたんやけどなぁ・・・反面教師恐るべし(笑)


当初、大阪終わった後にちょびっとだけ綴ろう(りたい)って思いもあったんやけど、何やかんやあり、案の定綴れなかったので無謀を承知で同時レポ2部作で参ります。ザ・無謀!

しかしながら、さすがに、散らかってるオレの部屋の如く、何処から何から手を付けていくか?も、ええコト思い付いた!

『20名』の中から、印象に残ってる曲に乗せていくっていう斬新な?手法でレッツチャレンジ!!



♪港カヲル
今回は2ヶ所とも定番のカヲルの口上からは始まらず、カヲル曰く、“大人計画とナイロン100℃によるぎこちないミニコント”で始まった。『20名』のジャケット撮影に集合する設定で、破壊(野音では石鹸が)がクドカンに、バイト君が楳図かずおに、港カヲルが彦摩呂に、暴動がさかなクンに、石鹸がアニマル浜口に、各々が扮して繰り広げられた。大阪ではその後舞台で着替える始末(バイト君の派手なブリーフがキュート♡)因みに野音の口上は『夜のマッドマックス』(笑)

♪津川雅彦
大阪で着替えた後の一発目。予想通り掴みにはもってこいって感じも、T・S・U・G・A・W・AをY・M・C・A的にアクションするのは厳しいとバイト君を見て痛感(笑)しかし、何故か野音ではやらず。漠然予想は後述(笑)

♪アニマル浜口
両方とも実質の一発目!野音では最初のコントの時、まさかの本人登場で、その後『開会宣言』を営まれる。ほんまモンの“気合いだ~!”と“オイ!オイ!”を観れて満悦♪そして、客側の“Oi!Oi!”の合いの手も最高にマッチング!

♪ラーメン二郎
大阪ではカヲルの口上の後の一発目。この曲、コブシを効かせ、シンガロングでやっぱ盛り上がる盛り上がる。ちなみに二郎のポーズはサインはV!終わった後、帰る道中しばらくこのメロディーが頭から離れず(笑)

♪ウイリアム・カウパー
これはやっぱどえらい名曲でっせ!!正しく、魂史上、数多くのチンコフューチャーされた曲の中でも最低で最高な名曲中の名曲とライブで再認識!そして何とも、野音の霞が関のビル郡に“ガマン汁ちゃうわ!”が轟く様は夜風以上に爽快♡んでもって、途中の“ウイリアム~汁(カウパー腺液)ワシ見つけた~♪”のフレーズの件をカヲルが、TVジョッキーの「奇人変人コーナー」の賞品だった様な白のアコギ持ってグダグダで唄うトコロは最高!!

♪中村屋華左右衛門
20年続けて来れたのはファンのお陰!っていう、らしくない?コトバがあったのも束の間、後は放送禁止用語オンリー♡

♪でんでん
大阪のみ。途中石鹸が見事にリズムを外してしまい、終了後カヲルに思いっきりしつこく絡まれ冷やかされてた。破壊曰く“でんでんだけはちゃんとしようね!”って事前に言われてたのにも関わらず。野音でカヲルが“大阪は最悪だったからね!”って言ってたのはこのコトかと推察する(笑)

♪さかなクン
案の定、この曲のファンキーさから大阪では“合わせるのが難しい”って話題に。しかしカヲルは“オレは踊って大きな声を出していれば時間が過ぎていくから楽”と言い切り破壊から非難を浴びる(笑)この曲は小園のベースが際立ってカッコ良かったなぁ。野音ではさかなクン本人(サックスを持ち)登場。でも、流石にこのビートのノリにはさかなクンついて来れず、ブレイクの後の間が毎度毎度長い長い(笑)そして、ギョターソロ~!のはずが、せっかくサックス持ってるのにって、さかなクンのサックスソロ♪思ったよりちゃんと吹けてたのにはビックリ!

♪村杉友一
大阪のみ。曲前にスクリーンが出て来て、①レイザーラモーンRG②幼なじみ③ご両親からの結婚お祝いメッセージが上映された。印象的だったのが、群馬県の田舎に在住の、ほんわかしたホント人の良さそうなバイト君のご両親って感じのご両親。特にお母さんからの“友一結婚おめでとう。良かったねぇ。お母さんずっと待ってたんだよぉ...”って優しい声のコトバにはちょっとウルッと来た...。そして、嫁さんも当日会場に来ていたらしく、バイト君曰く、この曲を“捧げた”♡

♪乱一世
野音で本人登場!っていうても上手から下手に、下手から上手に2回横切っただけ。時速3キロぐらいで(笑)その後、おれ端っこの方の席やったので野音の通用口からお帰りのシーンも見れた(笑)

♪遠藤ミチロウ
大阪では演らず、ちょっとオレ的にがっかりやったので、野音では出来れば本人登場含めて是非に!と希望的懇願してたら、拡声器のサイレント共に、Sシャツ着たミチロウ登場~~~~!!そして、まさかまさかの『解剖室』へ!オレ大声で絶唱してしもた♪魂の曲以上に(笑)そして、魂とミチロウが同じステージに立ってるコトは勿論、クドカンが嬉しそうにギター弾いてたのが印象的やったな。オレも何か嬉しくなった。そして、中盤でもう一回、虫のTシャツでミチロウ登場し、ミチロウトリビュートで魂がカヴァーした、これこそまさかまさかの、カヲルのお母さんを鬱にした(ミチロウは否定 笑)『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』まで!感慨深しの感無量とはこのこってす。あっ、客の大半はポカーン・・・やったけどね(苦笑)ええのええの!オレは大満足!!

♪高田文夫
“Bow!Bow!Bow!”この曲の一体感はアルバムよりライブで感じた。揃って拳振り上げ大合唱のノリノリ♪ライブでは音を楽しみたいって雰囲気も、やっぱ歌詞と照らし合わせて、野音のステージに立ってる暴動と破壊の二人の姿見たらちょっとセンチメンタルになったり。そして、漠然とやけど、スッゲぇ~な!この二人。って思ったの覚えてる。

♪佐藤涼子〜おかげさまで20年〜
しかし、涼子に対してのカヲルのセクハラは目に余り、過ぎる(苦笑)大阪では浣腸されるわ、野音では後ろから抱きつかれ腰振られるし、殺されるなら絶対カヲルやな(笑)
野音では、曲途中の全員が各々涼子を呼んで登場の件、“涼子~汗を拭いてくれ~”からの、“涼子~カウパーを拭いてくれ~”で、“涼子~もう一度ブラジャーを見せてくれ”やもんなぁ。野音3000余人の前で一人の女性に40オーバーのオッサンが寄って集って(笑)。でも、メンバーのスゴい裏返しの愛情を感じた♡感謝も含めて。じゃなかったら、この曲がアルバムのラストに入るワケ無いもんね。


大阪は本人登場無かったけど(佐藤涼子は除く 笑)野音は予想通り大勢の登場でファイナルにふさわしく、客含めみんながみんなハッチャケてた♪

個人的にはやっぱミチロウよね♪ 期待こそはしてたけどまさかやったから...こんなコトならSシャツ着てきゃよかったよ(笑)

IMG_2638.jpg 

敬意を表し、配布された折り込みに入ってたこれを記しておこう!


そんな訳で『13名』意外のピックアップネタは②の巻に続きMASAHIKO。

Zen-bu 現実♪


Edit Category 名古屋パンクシーン Tagged  FAMILY 
昨日は仕事休みやったので、大阪にいる娘んちまで行って、冬物の回収と嫁からの言付けモノの届けを。

娘も休みやったので、用済ました後、ココスで一緒にメシ食いながら色んなハナシをしてきた。

まぁ、雑談がほとんども、今、丁度風邪治りかけみたいで、体調のコトから、仕事、プライベート、人生計画(仕事&彼)まで。気が付いたら3時間ぐらい喋ってた。流石にアルコールは無しなんでドリンクバーで腹タップンタップン(笑)

娘も今年もう25やもんな。オレその歳ではもうここ行ってんねやもんねぇ・・・
まぁ、なかなか人生万事が思う様に進まんのが常で、色々と大変なコトもあるみたいやけど、でも、それなりに毎日が充実してて、今を楽しく過ごしてる様子で何より♪



昨日、これを熟聴したら綴るって綴ったんやけど、大阪への道中モアリピートにて熟聴したので、いや、し過ぎたので(笑)


IMG_2346.jpg

ランドセルromance 原爆オナニーズ


この盤は、先月の国立地球屋でのGODのライブで先行発売されてて、行けなかったオレは一般発売までお預けやったブツ。ほんま指折り数えて待ってたし、いや~、この期間長かったねぇ~・・・

当日購入した
茨城の同士には、自身のブログアップは一般発売まで口チャックお願い!のわがまま要請をし、コレが届くのひたすら待ってた。そんな協力や思いやりに守られての盤到着やった訳です(笑)同士!ゴメンね!


今回はアナログ盤も発売。とっくの昔にプレーヤーぶっ壊れてて聴けるはずもないんやけど、あの自主盤の時代に、もし発売されてたら、今は無き『円盤屋』(当時のE.L.Lの近くにあって良く通ったレコード屋)でこんな感じでリリースされてたんかなぁ~?って感じれるだけで十分なのです。同じジャケでもレコードの方がやっぱカッコええし♪ それをまずは感じて部屋に飾れば万事がオッケー♡

IMG_2353.jpg     IMG_2354.jpg

そ~、この感じ!たまらん・・・



良次雄がVOXの原爆を聴くのは、長年のオレの願いのひとつでもあったんで、風呂で身体清め、ビアー片手に再生ボタンを押す心境は、同様の願いのひとつであった
ロッカローラの時とおんなじ種類のモンやったね~。ワクワクドキドキで♡


そして一発目の『IRA IRA』で、これもロッカローラ同様、想像してたのと全く違う方向からハンマーパンチ一閃!早々に心地良く裏切られる衝撃!即座に理解出来たタイロウの言う、ポップ!ニューウェーブ!でも、やっぱパンクなんよなぁ~良次雄節の♪今回、再々々認識した、その言語センスとコトバの乗せ方含め。"メクラとマクラでMake Loveしても~♪" なんてトコなんて正しくやで!


『Zen-bu 80』は、こんな初期から唄ってたなんて全く知らず・・・スゲぇなぁ・・・歌詞も『Speaker~』の頃と比べると時代背景を感じられて楽しい♡オレこの盤聴いた後、ELLのライブカセット聴いて、今の良次雄見たくなって稲生座のDVDでこの曲聴き直したもんね(笑)


『Chain Chain』は名古屋産パンクソングの中でも指折り好きな曲。特に楽しみにしてた。頑固なオレに
こんなコトもさせたしね(笑)ヒカゲとの決別も、良次雄が言う様にコレ聴いて改めて解った気がする。『Living Dead』の方もこれはこれで好きやけど、全然ちゃうもんね、世界観が。

これも、ELLのライブカセットと聴き比べて(特に歌詞を)、黒い帽子被った馬車に乗ったナショナル女の目玉に町中ズルズルひきずられて、殺されかかってたのか~って(笑)オレの聴力と言語認識力では一生浮かぶはずもなかった箇所がやっと解ってめっちゃ嬉しい♡30年以上腐る程聴いてきたからね。


『Slowmotion 1980』はゴッドの『MAJIME』のも衝撃やったけど、違う種類の衝撃。楽曲の中で一番、全活動通して一貫した良次雄節って感じがする。ここから、タイロウVOXの『スローモーション』にどう変異してったんやろなぁ・・・?って、スゴい想像力を働かされた一曲。『イライラ』『チェインチェイン』の2曲よりも。答えは勿論出ず(笑)

『化石’81』は良次雄の言う様に『ちょっと、~』のカセットより純粋で可愛い♡オレ的に中学の頃好きで良く聴いてた80年代のチープな国産テクノポップの匂いを感じれたり。ポップでキュートな感じが♪ 且つ、ここは標的がモダンボーイなのね、テディーボーイじゃなく(笑)


でも、全編通して聴くと、良次雄のコーラスノイジーなギターは言わずもがな、最初期のスタークラブのドラマー"大口MADミキオ"の疾走感溢れるドラムと、ドライブ感満載の"HIKO"のベース♪これがあってこそやね!

特にHIKOは去年亡くなった時、何か綴ろうと思いつつも書きそびれてて。未だ引き摺るオレの大好きな名古屋パンクシーンにも欠かせやん存在の人やったからね。日向日陰に。今回のベースなんて、え~音でウェーブしながら良次雄と一緒に唄ってるもんね。音圧もスゴかったし。俺の車のぼっちぃスピーカー、ビリビリ悲鳴あげてたで。

この音源を世に出すコトも、生前HIKO自身が切望してたらしく、亡くなった後、良次雄の思いと、いぬん堂の社長の力添えによって陽の目を浴びた。良次雄の言う様に、雲の上から笑顔で見ていると絶対に思う。オレも。

これが、HIKOの願い叶わず、一生世に出るコトなく埋没していったら、大袈裟でも何でもなく名古屋パンクシーンの損失、日本パンクシーンの損失って心から思うから尚更。コレが世に出て、HIKOも笑顔になって、オレみたいに心待ちにしてた人達みんなも笑顔になったら、こんな素晴らしく意味のあるリリースはない!って心底思てるからね。ほんと合掌です。



今回、この盤聴いて、これを再び引っ張り出して来てライブ年表眺めてた。

IMG_2348.jpg
E.L.Lの10周年記念のフォトブック


調べてみると、原爆の名が最初に出て来るのが80年11月、81年は1ヶ月おきで6月まで載ってた。この辺までなんか~このメンバーでは・・・っとか、他は?対バンは?とか調べるのが楽しかったり、82年から通い出した自分を相変わらず憂いたり(笑)

これ、見ての通り、貸し借りが激しくてもう表も裏もボロボロも、分厚くて貴重なライブ写真満載で、この盤のジャケ写や82年の卑龍にいさんや81年のスターリンや79年のロッカローラまで載ってる。大切な宝モンのひとつ♡

この頃の80年代初頭って、内外問わずハードコア出かけの頃。正確な時代は多少前後も、日本で実際耳に出来たオレが好きな分野に限って考えると、東京なら"チフス"、"初期ガーゼ"、"スターリン"とか、大阪なら"初期ラフィン"、PONの"ナシ"とか、名古屋は"ロッカローラ"、"初期スタクラ"、そしてこの"初期原爆"か~。

う~ん、やっぱ音に限っても名古屋は独自文化の強烈な個性を感じずにいられませんなぁ・・・贔屓目に見ても(笑)

 

去年の最後の綴りに、今年の念願嗜好は『G・O・D(原爆オキシドール)』って綴ったんやけど、想像外なトコロからブッ込まれて来たまさかのコレを今回聴くコトが出来た。

先発の『不連続の連続』同様、今現在に続く良次雄の若き衝動の頃の音源っていうのも勿論やけど、名古屋パンク大好き人間としては、名古屋パンクの変遷の大きくて重要なパーツがオレの中で又ひとつカシッ!と埋まった感じ。それが何より嬉しい♡

まだまだ全然全部ちゃうけどね。でも、コンプリートなんて一生かかっても無理なのよ。オレの欲深さも同じく一生続くので(笑)


名古屋パンクに限らず、欠けてるピースが又埋まるステキなシラセが沢山届きます様、今月の下旬に流れるとか言われている"こと座流星群"に、いの一番にお願いするコトとします♡

酔~て寝てなかったら(笑)

Tonight ヤヤヤヤヤ…tear


Edit Category 独り言 Tagged  FAMILY 
雨や~~~ん・・・

2日ゴルフやのに。

カート乗り入れオッケーのトコロなんやけど、これは流石に厳しそうやなぁ・・・

いや!当日乗り入れNGでも晴れさえすりゃいい!いや曇りでも許~す!雨やめ雨やめ雨やめ雨やめ!



ところで、よく言われてるコトで、年を取ると涙腺が緩くなるってハナシ。何となく思い付いたので。

これは確かにそうやな。悔しいかな如実に感じる。

この間、パソコンの写真整理してて、昨年7月に旅立った愛犬ヒー子だけのファイルがあるんやけど、クリックしながらそれ見てて、最初は、“こんな顔よくしてたな~”とか“そうそう、コレはいつ頃ので~”とか、懐かしさからのクスッと笑いやったんやけど、スライドショーで見てみよっと!って、よせばいいのに(苦笑)そしたら涙が止めどなく出て来てさ~。時を経て、もうすっかり安らかにって気持ちになってるはずやのに何だかね~・・・

確かに、物心付いた頃からず~~~っと色んな動物と一緒に生活して来てるから、動物ネタには昔から弱いんはしゃ~ないんやけど。よし!ここはひとつ、晩酌でちょびっとピヨピヨのせいにしとく!!


涙腺勝負、ドラマや映画は、勝ったり負けたりなんやけど、ドキュメンタリーでお涙頂戴の企画には、もう100戦100敗。齢48、気っ色悪いコトこの上なし・・・ 


まぁ、ドキュメンタリー違っても、企画モンやらでもも~しょっちゅ~やられてる。

最近ので思い付いたのは、バラエティ番組か何かで取り上げられてて、改めて一人で自分の部屋でじっくり(こっそり)見て涙腺破壊されたのがコレ。も~ね、目の幅で涙やで(笑)
 



         TOSANDO music CM 披露宴編



んなもんあかんがな!!

俺もいつかの娘の結婚式の為にピアノ習たろかな!いや、もうネタバレで失笑披露宴になるやろでやめとこっと。

ワントップ粉砕!のはずが返り討ち~


Edit Category 映画・テレビ Tagged  FAMILY 
今年は平穏な正月を過ごせて何より。


元旦も、娘は帰って来れて、嫁も休み取れたしで、お袋と妹一家と一緒に。息子は去年同様、大晦日から千葉までバイトに行ったんで、完全に勢揃いとまではいかんだけど、昼からたらふく呑んで、夜は嫁の実家行ってたらふく呑んで。

2日は娘の彼が挨拶に来て、いろいろくっちゃべって。 お二人さんも色々あるのね(笑)

昨日は嫁と娘と三人で焼き肉食いに行って、今日は嫁とゴルフ行って。

そりゃ~、毎日飲み過ぎピヨピヨも・・・


しか~し!

12dfa9e4d5e16a6998ebfe3bd7a19a9c.jpg 

それ以外は、部屋に籠もって、ずっ~とあまちゃん祭り見てた♪


以前綴った様に、俺いつも話題になるモン見そびれてて、今回も話題になったツートップを全然見てなかったんで、この機会に片方のワントップを潰してやるぜ!っと!! こっちは特に見たかったし♪

見た感想・・・正直に言うと・・・・・・めっちゃ面白かった(笑)やっぱ、流石クドカンやね。ツボ押さえてるわ。

ストーリーは元より、今昔の時代背景、挿入歌、小ネタ、そして何て言うてもキャスティングはシブいね。

キョンキョンに薬師丸ひろ子、そして、俺らの年代には感謝感謝の美保 純(笑)

主人公の女の子も、みんな言うてた様に可愛かった。変に芸能界に染まらずにいれたらええね。

まぁ、それより無意識に、カヲルとバイト君を目で追ってる俺がいましたけど(笑)
 

そうそう!

去年の11月にWOWOWで、RIJF2113のグループ魂やってて、その時のカヲルの衣装が、上から下まで例のあまさんの格好で(当然腹ぽっこりで)、その時は当然、別に何とも思ってなかったんやけど、今回のひとつのカットで、その格好の主人公の女の子と真面目な顔のカヲルが芝居してたトコロは超笑った(笑)まぁ、これは俺特有のツボで♡


ついでにちょっと脱線するけど、このフェスの魂も凄まじかった。トリか!?って思うぐらい、んな訳ないんやけど(笑)の客との一体感で。アジり方もやっぱウマいんよなぁ。

興味のひとつも無いであろう遙か遙か後ろの客まで拳上げさせちゃって♪ つくづく、ええスタンスにいるバンドやね♪



あまちゃんに戻~り。

この連ドラ、生で見てたら毎日色んな意味で楽しみやったやろな~って思いながらも、まとめて見るのも悪くなかった。俺の性分には合うてたみたい。只、ダイジェストやからだいぶハショってあったみたいやから、出来ればもう一回ノーカットで見てみたい。それぐらい面白かった。

まぁしかし、今まで朝ドラなんて、ひとっつも見たこと無かった俺が、これで又違う朝ドラ見るっていうのは絶対無いんやけど。

クドカンやったから、見てなかったの後悔したんやし、今回の10時間のも見れたんやと思う。


次はもう一つのワントップ!こないだ、寄り道でレンタル寄ったら、もうレンタルされてたけど、当たり前に一本も残ってなかったんで、ほとぼり醒めたら敢行予定!

それで、飲み屋で今になって、“じぇじぇじぇ”と“倍返しだ!”を連呼してやろうかと・・・!

ふっる~!!!!って言われるのを全て計算に入れて(笑)

アイワナビーマイハウスドッグ


Edit Category あっちのパンク Tagged  FAMILY 
もう、だいぶ前になるんやけど、大阪にいる娘がこんなの作って送ってくれた。


IMG_0711.jpg
晩年の写真が多いんで寝てる写真が多いんやけど、こうして、いつまでも我が家のみんなの心の中に居続けてくれてるのは嬉しい限り。生前の頃とカタチは変われど、今はこのフレームに向き合って、毎日のおはようとおやすみは欠かさんしね。

コレを毎日見てて、とんでもなく寂しく思う瞬間はあるけど、もうツラくはない。安らかに・・・の気持ちにもう切り替えれてるんでね。

来月、墓が出来上がるんで、年内に納骨してしっかり供養してあげる予定。


しかし、亡き後も何とも幸せな犬だコト。俺死んだらこんなん作ってもらえるんやろか(笑)?

いや、俺の顔がこんな小分けでいっぱいやったら、流石に気色悪いか(笑)


本日のタイトル絡みやけど、こないだイギー綴りをしたんで、今回はこっちを聴きながら。
 
51ubyBJpp2L__SL500_AA300_.jpg


シド・シングスと迷ったんやけど、気分的にこっちにした。


カッコよろしな~・・・

シドがパンクか?パンクがシドか?なんてコトは俺にはさておき、この人はパンクロッカーっとは思う。

シドの声聴くと、高校の頃やバンドやってた時代の色んなコト思い出したりするんやけど、何故か真っ先に思い浮かぶのが、昔、娘が2歳半ぐらいの激カワイイ頃に、ベランダで昼間からビール飲みながら、シド・シングス爆音で掛けて、二人仲良くビニールプールに浸かってたコトなんよね。昔のビデオを編集したDVD観ると確かにそうなのだ。 
 





この手の音楽好きな人同様、俺もこれに、若さお盛んな頃に熱狂した。孫々ダビング過ぎるビデオで。

俺、ピストルズはリアルタイムから2年遅れ。すなわち、シドが逝った年やったんよね。

にしても、これも又かっこよろしな~・・・

しかし、これ観る度いつも思うんやけど、このシドはまるで蝋人形みたいやな(笑)

それと、最後ハケてく時のポーズ。今のご時世には何てコトないポーズなんやけど、高校の頃、ツレのバンドのベースが同じくハケてく時にこればっかやってた(笑)又やっとるわ!て(笑)

あと、シド絡みでは高校の頃、ELLで観たスタークラブの狂児(ベースに変わった初期の頃)。雰囲気と佇まいが、もろシドでサブイボブァ~~~って出たの思い出す。
ヒカゲが言うてた通り、さ、再来や~!って思たもん。


もし、シドが今も生きてたら?

ずぇんずぇん興味ございませ~ん。

見たくもないし、音出してても聴きたくもない。

あのままマルコムの餌食に成り果てちゃった~のシドなんて興味ナシ。

よって、今の誰?あいつ?こいつ?みたいになってるんかな?って想像するのも興味ナシ。


この人はずっとこのまんまなんで、何回見てもカッコよろし~!なんで。

TOO  FAST  TO  DIE ~~~!!って、ぶっちゃけ早過ぎたとも思てないけども~


ありゃ、全然、曲のコト綴ってないぞ・・・ 

俺が思う生粋のパンクロッカーが、かっちょいい曲ばっかり演ってるんやから、カッコよろしくない訳がナイ!

よし!上手いコト(どこが)まとまった!
 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS