FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

おもえばいととしこのとしつき


Edit Category こっちのパンク Tagged  独り言 
平成も今日で終わるのね。


別に盛り上がんのも今日明日だけのコトやろぉ?ってエラそうに神目線でおったのに、あんまりみんなが最後最後言うもんでココへ向かってしまいました。


ニュース番組で、“平成最後の日をあなたはどう過ごしますか?”って聞かれた。


嫁は夜勤で息子は遊びに行った。離れて暮らす娘は仕事終わりにワイワイしてるんかな?


さて、オレはどうしよか?

呑みますか?(呑んでます)


平成。はて?どんなコトがあったやろ?って思い返してみたら、2年に結婚して3年に娘が産まれて4年に親父が死んで5年に息子が産まれてる。

激変の人生中核やないか(笑)

何か色んな意味で走り続けた感じやった気もする。何回もスッ転びながら。今想えば。

もうスタミナが残ってない気もするんやけど(笑)



今宵、平成最後の夜(って敢えてオレも言っちゃおう)、酔っぱらいながらコレをずっと聴いてる。リピートリピートで。


IMG_5580.jpg 



ここんとこずっと、何に対しても食指の動かなかったオレが心待ちにしてた一枚。

 勿論、支援カートから購入。


この時代のこの音。

若気の至りでは無く、確信犯的にガナった三十路男のセンセーショナルな音。

当時の(以降の)自称他薦、演者聴衆問わず、全てのパンクス君が恐らく耳にしたであろうこの音。


そして、この時代のもうひとつの核は、硬質で小五月蠅い乾純のドラムだったのだ!という再認識に輪を掛けて、この期に聴けた“仰げば尊し”のジュンのギターにお漏らし寸前。

めっちゃカッコええやんけ!ジョニサンみたいで!あっ、彼はこのスピードでは到底無理なんで(笑)スピード1.5倍増し増しさでね♡


この昭和の音を当時と変わらぬ思いで今耳に出来て、ホント感慨深し。いぬん堂さんありがとう。


療養中と言われてるミチロウも心配なコト。平成には間に合わんだけど、焦らず急がず令和の時代に再臨して欲しい。いや、してくれるのよ!絶対!

その暁にはさぁ~、快気祝いにさぁ~、ジュン~、隣で弾いたって~なぁ~♡

永遠不変


Edit Category RC、忌野清志郎 Tagged  独り言 
コレを見ておる。


IMG_5487.jpg 



どんだけ時が経とうとも


どんだけ日常が変化しても


風呂上がってビアー片手に


当時と変わらぬ気持ちでコレを見て


自分を感情に入れずに


良く観聴きし解り


そして忘れず


身体を揺すってる


そういう者に


私はなりたい。



みんや沢賢治(既に酔っぱらい)

ココで一句


Edit Category 映画・テレビ Tagged  独り言 
テレビドラマなんぞいつも見ないニンゲンが今2本も観てる。


『いだてん』と『3年A組』。


『いだてん』、大河ドラマなんか今まで一回も見たコト無かったけど、クドカンだからっていう理由だけ。

内容がどうのこうのより、クドカンの遊びを感じたいだけなんかもしれへんね。


『3年A組』はたまたま1話目が流れてたの仕事の書類作成しながら何気に観てたら面白かったから続けて観てる。

ふたつともちゃんと観てる。ちょっと続き楽しみにしながら(笑)


オレ、爺になるにつれ、映画も登場人物がやたらと多かったり、ストーリーが明瞭である種の爽快感が無いと根気が続かないんで、年々観るの限られて来てる様な気がする。

そういう意味ではこのふたつにはある種の明瞭な爽快感を感じてるのかも♪


そんで、この『3年A組』を観終わった後、毎回エンディングソングが掛かる度、思ってたコトをやっとこさ。






1話目終わってこれ掛かって来た時、えっ?○○○○○の?○○○○○○○?うそ~ん!何で?何で?誰かカヴァーしてんの?って目が泳いでたらヒロトの声が聞こえて来ました。最近のクロマニヨンズには疎いにしても、ちょっと(いやだいぶ)わろても~たわ。

あのバンドのあの曲が?まさかね(笑)


イントロで まさかと思えば 同世代


うん!あると思います!

年頭挨拶


Edit Category こっちのロック Tagged  独り言 
おせちもいいけどグラコロもね♡ってコトでグラコロを食った。


IMG_4589.jpg 


うん、美味いのよ!確かに!でもね、昔みたいな感動が無くなってる...

去年食った、ポテトチップス(うす塩味)とチキンラーメンと金ちゃんヌードルとサッポロ一番(しょうゆ味)と同じ感覚なのよね。これが。

年を取り過ぎてオレの舌がアホになってきたんか?

ジャンクなモノはもうノーサンキューな舌になり下がったのか?

それは余りにも寂しい...

昨日食った柿ピーは美味かったので(笑)大丈夫と信じつつ、残ってる日清焼きそばに賭けてみるとする♡



年末年始、ふとしたきっかけからピロウズをずっと聴いてる。

爆発的な商業セールスは叶わんだけども、さわおは日本でも指折りのメロディメーカーってオレは思ってる。

上田ケンジつながりとかそんなの抜きにしてもオレは好き。

もっともっと売れてええのにな。って正直思う。

何を貼ろかと思たけど、何となくの今の気分で♪


1989/ the pillows 

最後のオクターブ上げで締め終える。カッコいい♪



Ride on shooting star/the pillows

この辺のセンスも。カッコいい♪



現在はほぼ月刊になってしまってる(苦笑)
舌がアホになってるかものおいちゃんの綴るこの頁、今年も又何かのついでに覗きに来ていただければ幸いで御座います。

みなさん良いお年をお過ごし下さい!

あの時のあなたの歳になった


Edit Category SION Tagged  独り言 

昨日、死んだ親父の年になった。齢51。


その一日は、嬉しい手紙が娘から届いてて、息子の提案でオレの大好きな豚骨ラーメン屋行って、シン・ゴジラ観に行って、その後、嫁も合流してカラオケ行って酔っぱらい♪ 全て息子と嫁の奢りで(笑)何とも、至れり尽くせりな誕生日を過ごさせてもらった♡



この曲、初めて聴いたのが7年前。

当時は、7年先のこの日の自分がどうなっているかよりも、娘が26、息子が23、っていうのが全く現実味が無くて、遙か遠くに感じたもんやな。


でも、早逝した親父のためにも最低この年齢に追い付いた時、この曲をちゃんと聴かねば!って、それなりに目標にしてたこの日。

迎えたら迎えたで、別に何てコトは無いんやけど、そんな思い入れたっぷりな曲を、こうして向かい聴けたコトが何より嬉しい。






SION / Slide




生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった
 


懐かしい景色は少しずつ色を無くし
 
海に沈む夕日さえセピアを着てる

変わらないものがまだそこにあるとすれば

それはたったひとつで それはあなたで



生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった



笑いながら生きている

いつかあなたに言われたように

生かされてることに感謝しなければと

それでも時々思う 頑張って頑張っても

いいことなんかねえじゃねえか

ガキみたいに思う



生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった
 


過ぎ去った昨日と頼りない明日が

測ったようにスライドする

帰る場所はいつの間にか此処になり

懐かしい景色はこの街で増えていく



生まれた街での暮らしより

此処で暮らした時間が

いつの間にかずっと長くなって

あの時のあなたの歳になった





自分なりの節目の年をひとまずクリア。でも、まだまだやらなあかんコト沢山あるし、親父の残していった寿命もうちょっと分けてもらって、又気分一新気張っていくとすっかな。
 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS