FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

今さら年下のバンドなんて聞けねえ!の?


Edit Category こっちのパンク Tagged  映画 
プロジェクトの本契約が来月に迫り、来年4月から本格始動。

ちょっと前準備も落ち着いたし、ちょっとホッとしてる今日この頃・・・

何とも嬉しいシラセをネットで目にした♪

news_large_group_tamashii2.jpg


グループ魂が11月27日に『新曲ができました!グループ魂の、今月はワンマン3回でカンベンしてくださいツアー(ピエロ付き)』をリリースするとのコト!


このDVD、期待はしてたけど、実際は厳しいかなぁ?って思ってて、あんまり期待してなかったんやけど、東京、大阪、仙台の3ヶ所で行われたワンマンツアーから選りすぐりのパフォーマンスを通常のカメラに加え、360°カメラやソニーの小型カメラ「アクションカム」で、あらゆる角度から撮影してたらしい  。

大阪行ったけど、全然気付けへんかったなぁ。早速予約せねばやね。

全編楽しみやけど、大阪どこ使われるんやろ?楽しみやなぁ♪



そんで今日、急にこれが見たくなって、見てた。あまちゃん見れてなかったので、これで溜飲を下げるって訳でもなく(笑)

560413.jpg



もう何回も見てるんで、流石に新たな発見は無いんやけど、やっぱ面白い。

ミチロウや茂やヒカゲが出演は元より、魂の曲同様、おいちゃん世代のツボを刺激する小ネタ満載で。流石クドカン。

再結成ツアーの一発目を名古屋に持ってくるトコロなんかも、流石クドカン、解ってやがんなぁ~って思わされるし、そしたら、去年今年と再び名古屋熱にうなされてる俺には、ユースケ・サンタマリアの“名古屋はパンクの老舗なんだよ。原爆オナニーズ、スタークラブ、それから・・・”の続きが余計聞きたなって来るやん(笑)

個人的に好きなのは、カンナとAKIOが初めて出逢う、高円寺のもつ焼き屋が“江戸っ子”っていうトコロと、カンナの彼氏のバイト先の牛どん屋が“たつや”っていうトコロ♡

こないだの綴り絡みで、片っ端から録画した夏フェスに知らんバンドがぎょ~さん出てても、何にもそそられずにいるっていうのも、後半に石鹸が涙しながら叫ぶ、(年上のメンバーのコトを)憧れなんすよっ!今さら年下のバンドなんて聞けねえよ!”って想いが俺も昔より強なって来てるんかもね。

去年から今年にかけては特に。実体験と共に。

でも、石鹸が言う、憧れっていう感覚だけやなくても、そりゃ、年上のバンドの方が圧倒的に多いわな。小学~中学から聴いてんねやから。

それに、この年になりゃ、現役は若い子の方がそりゃ多いって!


年が下でもリスペクトしてんのいっぱいあるし、片や、実際年下っていうても、同世代っていう括りには年下って感覚別段無いし。例えば、上記の魂とか?(笑)

只、年下って一言で言うても、この年になったら色んな年下世代がいる訳で、下手したら俺の娘と同じ年の子や、ちょっと上の子やったりが普通にいたりする訳やん?それはやっぱ世界観や価値観が違って当たり前。ファンも当然若いのも当たり前で。
 
本編にも出て来る若いバンドみたいな?

あのシーンは最高やね。あんな口利かれたもんなら、キム同様俺もパチく(笑)


まぁ、正直なトコロ、今さら血眼になって自分から年下の新しいバンドを聞いてみたい、気に入るの探してみたい!っていう時間も体力も、もう残ってないっていうコトでございます・・・  
  
でも、いつでもシャッターは開けっ放し。自分から外出やんだけで(笑)

“ん?おっ?”って思うモノは自然に耳に付いてくるモンやろし。

“ん?おっ?”って思う若いバンドが自然とシャッターから中入って来たら、意固地にならんと喜んで聴きまっせ♪

 
02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01 03


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS