FC2ブログ

人生さそわれるうちが華

58ビョウ デ デンセンシタ オイチャン ノ アジト

 

コトシノシメハコレダ!


Edit Category こっちのパンク Tagged  名古屋パンクシーン 
プロジェクトのソフトに関する重要決定事項やそれに伴う細かい打ち合わせ。併せての師走の色々な所用等でアタマ暴発ショート寸前の最中、もう一つのワークが19日で〆だったので、今年最後の週末にラッキー君臨で♡


歳末お忘れタイム♪にて先週ここへ行って来た。
IMG_2903.jpg

CLUB ROCK’N ROLL  @ NAGOYA

これ観に
IMG_2902.jpg

THE BURNUM PRESENTS
『赤福会議』

何とステキなネーミング♡



まずもっての目的は卑龍にいさんのSmoke Rambler初来名と、それにあいまってのドえらい情報を事前にゲットしてたのでその目撃者になるべく。


んじゃ、まずはライブレポの方から。

IMG_2906.jpg

フロントはドーターズのVo.ルビーちゃんで


IMG_2907.jpg

ベースはグンにいさんで


IMG_2905.jpg

ドラムは今回だけ?のテツにいさんの


アバンギャルチックノイズ?な即興音団『酢酸カーミン』



音団が何人だったのか確認失念も、もっとノイズノイズと思ってたらちょっとハードコアな雰囲気?瞬間?も感じた。

勿論オレ初見なんで、何回か観た人に聞いたら、ドラムが今回はテツにいさんだから?らしい。そりゃそうよね。袖から観てたら自由気ままのスゲぇハードコアドラミングやったもん。後でテツにいさん曰く、適当に叩いてたって(笑)それから、グンにいさんは、毎回誰かに良かったです!とか言われるけど、何が良くて何が悪いのかわかんねっ!っとも(笑)


この日のイベントは、バリエーション豊かで、富士山ご当地アイドルの子(中学2年生!)とかも出演で、客層も色とりどりのうつみ宮土理(古い)。ご当地アイドル?地下アイドル?その違いも定義も全くわかってないオレには感想言える立場ちゃうどころか何か親心が出て来て心配が先立った(笑)そして、ええ年絡げたおっさんがそんなアイドルに熱狂してるの実際目の当たりにすると、いやいや!お前こっち寄りの世代やろ!ってやっぱり思ってしまったのも正直なトコロ(笑)まぁ、オレの人生に影響無いからええんやけどさ。


そしてそして、Smoke Rambler♪
IMG_2911.jpg

いやはや、この一年の〆として相応しい超攻撃的な爆音に浸りまくり♪


IMG_2909.jpg

そして、この日は卑龍にいさんテレキャスじゃなくSGで!

それも爆音特盛り一丁♪になった由縁。

すんげー音してた!!


IMG_2913.jpg

B.のYUKI(fromデマンダ)ももうすっかり堂に入ったモン。

最初のライブの、娘の初めてのピアノの発表会観るぐらい

こっちが緊張して手汗ほとばしった頃を経て(笑)

継続は力なのですよ!


IMG_2914.jpg

Ds.のZane君(fromデマンダ)とも今回じっくり話も出来て、

ドラム始めたきっかけがA.R.Bのキースって聞いた日にゃ

親近感と連帯感と同士感のトリプルスリーよね。

ベリータイトなドラムがほんとカッコ良かった♪



IMG_2920.jpg

そしてラスト2曲!!

リッケンバッカー携えたエディ御大がベーーーーース!!っと相成り♪


一発目がこの日の興奮再び♪『I Wanna Be Your Dog』!!

も~ね、身体が揺れる揺れる♪


IMG_2929.jpg


そしてラストが、前述した、事前にゲットしてたマル秘情報♡

御大のベースで『兵士~』!!

IMG_2922.jpg

まさか、このLOW POWER炸裂!!の兵士が聞ける日が来るとは・・・ねぇ?

リッケンバッカーでも何ら変わるコトの無い、ガリガリゴリゴリしながらビョンビョンギュンギュン刺さってくる、あの!唯一無二のエディ’sサウンドと卑龍にいさんのSGの音と絡み合い、とんでもない音の兵士やった。思わず、音に押されて戦場へ向かってしまいそうになったぞ(笑)爆音の倍々ゲームってあ~いうのを言うのね。

因みに、卑龍にいさん曰く、この日まで殆ど音合わせしてなかったらしい。それでコレ!

阿吽の呼吸っていうのもう通り越して、長年培った皮膚感覚のみでセッションしてる様な感じ。

何かとてつもないモノを目の当たりにした気がした。


そして勿論、ラストがtheバーナム!!
IMG_2933.jpg


 IMG_2935.jpg


オレ、バーナムも初見。卑龍にいさんに“バーナムえ~で~”って聞いてたので予習しながらこっちも楽しみにしてた。

長年来(ブランク含めて)、地元名古屋で活動とのコトも、同時期はオレも負けじと長年来の出不精人間だったので全くの露木茂で(古い2)。

うん、どえりゃ~カッコ良かった!何処かで聴いたコトのあるイントロベースから始まる曲(笑)然り、にゃご~やぱんくの空気がオレにはスゴく感じれた。この空気感、エディ御大加入の影響も大いにあると思う。その前の音知らんので比較も出来やんねやけど。反面、下ネタ楽曲もあり、そこもオレのツボにズッポリ♡又観に行きたい!


全演目終了後、近くの中華料理屋での打ち上げ(総勢30人ぐらいの大規模な)にも同席させてもらい、エディ隊長の音頭にて乾杯♪

勿論、この打ち上げでのよもやま話も毎度の如く自主規制掛けますよ。んなもん、綴れるかいな...今回のなんか特に(笑)

んなワケで、栄の夜は濃密に且つ盛大に過ぎて行ったのでありました♡


そして今回、久しぶりに再会出来た卑龍にいさんと出番前に色んなハナシしつつも・・・

何は元より、3月のマスベ・・・

残念ながら、当日はもう既に絶対に移動不可の予定が入ってて、プロジェクトの重要ポイントとも重なってるので、断腸の思いで断念...かく言う前回の無期懲役のネームで演った時と同じパターン...何たる巡り合わせの悪さを恨むしか無く(涙)

オレ、この情報ゲットした時、キターーーーーー!ってガッツポーズして、日付見たらそのままのカタチで卒倒したという(笑)もう、コントやで、コント!

それで、そんなコト嘆きながら話してたら、元々は違う日付で決まってて、土壇場の土壇場で急遽変わったそうな・・・

その日付聞いたら、何とかしたら行けた!っちゅ~の!もう一回そこで卒倒しそうになったわ。


そんな、卒倒しそうな身体の傾き堪えながら、にいさんから、“も~、せ~へんかもわからんでぇ~”っと悪魔の囁きを受けた次第ですが、オレの得意な『あるあると思って無かったらガックリも無い無いと思いつつあったら嬉しさ百万倍!!』この、うっすらとした期待感を忘れずにひっそりと祈り続ける所存です。


でも、この日はオレにとっての正真正銘の忘年会♪ デマンダのメンバーにも久しぶりに会えて色々とハナシも出来て良かったし楽しかった。(genoとは身内話が殆どやったけど 笑)


来年又、スモランとバーナムの対バン、ひいてはデマンダもそこに加勢か?の予感もアリ?

来年も、この日の様なラッキーなライブ運に巡り合えればなぁ♪

よし!久しぶりの出番だ!頼むぞ、季節外れの短冊♡!!



~ここでBGMに『蛍の光』にて~

最後に、今年もこの拙いブログを覗いていただいた恐らくマニアックであろうの皆々様!有り難う御座いました。

来年も変わらずの気まぐれ更新だと思いますが、酔っぱらったついでにでもこっそり覗いていただければ是幸いです。

皆々様にとっても変わらず刺激的でマニアックな一年になりますコトを祈念し、最後の綴りに替えます。

皆様良いお年を!!!


吐き気がするほどファンタスチック♪


Edit Category こっちのパンク Tagged  名古屋パンクシーン 
手掛けてるプロジェクトもいよいよ後半に差し掛かり、ハードからソフト面への移行に伴い、色々と決め事の多い日々。

そんな中、今年最後の、みん's弾丸ツアーでお江戸に行って来た。


IMG_2823.jpg

『SHIBUYA Milky Way』

ここへ。


IMG_2824.jpg

これ観に。



ドーターズのルビーちゃんの長年の夢であったミチロウとの共演♪

これは何を置いてでも目撃者にならなくてはいけない大き~な理由のひとつ!

IMG_2879.jpg

ワンモア! オキシドーターズ!!


そして、ドーターズはこの後ライブの予定は入っておらず、今後は未定というコトらしいので、それも今回上京したもう一つの理由なのであ~る。


思い起こせば、デビューライブ(又言ってしまう 笑)の宴に始まり、見そびれた宴振り幅の大きすぎた宴、そして今回の宴まで、ホント色々と楽しい思いをさせてもらった。

でも改めて、遙かな年月を経て、おないどしのアイドルのお嬢ちゃんがあの時の曲を唄う日が来るなんて、ましてや、当時のメンバーのユー&グンにいさんに両脇固められて、そして、活動後期には、かのパンクレジェンドの後ろで叩いていたex.グールのテツにいさんが後ろで鎮座してるなんて・・・ねぇ?

正直、今もある意味信じられない思いが残ってるっちゅ~のが正直なトコロ。未来ってホンマわかれへんねやね~・・・


そして!
IMG_2863.jpg 

遠藤ミチロウ


この人もオレにとって古き良き時代からのパンクレジェンドの一人。

オレ、アコギのミチロウ見るのは初。うん、ブッ刺さって来た。声が、ピッキングが、左足で激しくリズム取る様が、そして佇まいが、存在感が。


初めて生で聴く、『オデッセイ~』、『おかあさんいい加減~』(グループ魂の時のは別モン 笑)、『天国の扉』、そして鬼気迫った『NAMIE(浪江)』は色んな思いが胸に響き心打たれた。サブイボが出っ放しやったよ。


MCでは『おとといルビーちゃんのパパと呑んだ』とか『孫の年の様な子達(ルビーちゃん然り、対バンにそんな年の子もいて)とやれるなんてスゴい』とか。何かそんなコトバ聞くとつい口角上がっちゃったり♡


そして最後に、ドーターズをバックに、ミチロウ&ルビーちゃんのツインVOXにて『ロマンチスト』を♪

IMG_2880.jpg IMG_2881.jpg

ルビーちゃん嬉しそうやったな♪ 



早速チューブにあがってたぞ!グレートタイムリー♪



そして終演後、店内で呑み直した後、ギターケース片手にハンチングとメガネ姿のミチロウが帰るのを見届けた。

地味な服装に身を包んだ小柄で華奢でホントどこにでもいそうなふっつ~のおいちゃんの姿(本人曰くじいさん)。

でも紛れもなくこれが日本のパンク史に欠かすコトの出来ない男の姿。

そして、パパに留まらず、正しく孫年の世代を超えたそのドーターにも思いを馳せられてこの日のステージに並び立ったミチロウって男の姿。しっかりと目に焼き付けた。


あの時代、元来、根が穏やかでもの静かな東北出身のひとりの男の初期衝動がリミッター外れてハッチャけたからスキャンダラスでセンセーショナルやったんよね。元から気狂ったヤツが気狂っても何もおもんないワケで。

厳密に言うと、生粋の初期衝動はフォークで(ミチロウが今回の様な弾き語りフォークから始まってたいうのは後になってオレは知ったので)コケシドール~バラシ~自閉体~スターリンに至るのが次期衝動で今のミチロウは原点回帰の末期衝動(勿論他意はナシ)の体現なんかなと思ったりする。

体調も万全ではないコト色んなトコロで耳にするけど、声の続く限りまだまだ唄い続けて欲しい。そう心から願いつつ、見送った。


その後、近くの居酒屋での打ち上げに今回もご一緒させてもらい♪

そこでは、地元名古屋は元より、大阪、岡山、広島から駆け付けて来た強者達と一緒に楽しい酒を呷りながらハナシに花咲き♡


まぁ、今席も毎度の如く自主規制モンの会話ばかりやった気がするので(笑)綴っても支障ないであろうコトを少々。


●今回のライブでグンにいさんの身体にVID-SEXのG.だった故“TATSUO”氏の名が殴り書きしてあったので、VID-SEXの再結成を再び、いや三度聞いてみた。違うな、お願いしてみた(笑)

グンさんは、無いよ~~~!無い無い!って言うてたけど、あるあると期待しつつ無いとがっかりするので、無い無いと思いつつもしかしてあったりしたら衝撃は百万倍なのでそっちに賭けてみるコトとする(笑)


●広島から遙々駆け付けて来た彼は、Bar『GHOUL』に行ったコトがあるらしく写真も見せてもらった。一見普通の飲み屋さんもリクエストしたら何でも掛けてくれるらしい。でも記憶では店の看板が、刺々しくくて厳つい例のお馴染みのロゴ体だった気が(笑)そしてその流れでみんなで是非岡山行こまい!ってハナシで盛り上がり、オレの車沢山乗れますよと一応アピってもおいた(笑)でも、ホンマ一回行きたいなぁ♪


●大阪から上京のオレの娘より年下の彼女はオキシドールのこれをジャケ買いして、その流れからファンになったらしい。ジャケ買いて!それはオレらの自主盤ソノシートの時代のハナシやで(笑)!それも白目剥き剥きのノンのジャケやで(笑)!でもそういうカタチで入って来た新しいファンもいるんやね~。他にもいるんかな。オレが観に行くライブのお客さんは平均年齢が高いと勝手に思てるから若い子見ると対バン目当ての客と決めつけてしもてて失敬失敬(笑)


しかし、つくづく想うに、どんなバンドの再結成より遙かに衝撃的だった3年前のオキシドール再結成を機に、それまで全くの出不精だったオレがこんなにも色んなトコロに足を運ぶ様になった。いやなれた。それも殆どひとりで。

それをさせるチカラって何かすんげ~な・・・


うん、まだまだ色んな刺激を求めつつ、次は年末!錚々たるメンツの揃うにゃご~やにロックオン!

これこそが正真正銘の忘~~~年~~~会!!

年を取れば取る程、忘れたいコト山程あるんで(笑)全てキレイに忘れに行きまっせ♪

それは、なんくるなくないさ~


Edit Category こっちのパンク Tagged  名古屋パンクシーン 

飲みに行って来た。

結構旨いイタメシ屋見っけて、そこそこ満足しながら。


今回熱唱した中の『自己満魂』の一曲としては、昔一緒に沖縄行ったヤツらと飲んでたんで、もう一回沖縄行きたいさぁ~!って事で、『沖縄行きたい』をピックアップ♪


グループ魂 『沖縄行きたい』


いいはなしーサー いい話ーサー いまいまシーサー

黒田アーサー シークワサー

脇毛ワッサー 乳毛ワッサー

耳毛ワッサーでも なんくるないサー



何てシュールで秀逸な歌詞なんだ(笑)

お陰で(そんな事で)沖縄行きたいモード倍増になって沖縄っちゅうか、宮古島行きたなったな。海一番キレイやったし。


そういえば、いよいよオキシドール@高円寺、近づいて来たっ!

ホント何とかして行きたかったなぁ・・・って近づけば近づくほど思えてくる。

色んなライブに行って(って、最近は全然行ってないんやけど)感じる熱気と7月の名古屋での一発目の熱気って会場入った途端、全く種類が違ったんよね。高揚感とか期待感とかひっくるめて何か尖ってて。

何かああいう熱気、十代の頃に感じてた初期衝動の源流から来る熱気というか、そんなのもう一度体感してみたい欲求が強いんよね~。

でも、この11月、そしてよりによって、この週末週明けが一番忙しいんで流石に断念せざるを得ずで(涙)

いくら魂熱唱しても消化しきれやん何かが残っている今日この頃・・・

正しく、“それは、なんくるなくないさ~”♪



悔しさ余りあるのでこれを爆音で掛けながら綴ってます。当然ながら。

7月の名古屋での一発目。同伴者が録って来た音源ノーカット♪

最前列での収録なんで音質バッチリの超嗜好盤。正しく墓場まで持って行く一枚。

中身に関しても、甦る轟音に併せて、
ライブ翌日に綴ったレポと比較しても、朧気ながらもなかなかの記憶通りやったトコロ多数で言う事ナシ♪

P1000580
P1000581


今回、新曲も又新たにって噂やで、セトリの順も変わって来るんやろな~

く~~~っ!行きてぇ~~~~!!!

 
12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

11 01


 
 
プロフィール

みん

Author:みん
もう、残りの余生は細胞の欲する音のみを聴いていくのです。

 
 
 
最新トラックバック
 
 
 
サブカテゴリ2

 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

ARCHIVE RSS